News

現代に於いて最も真摯に「歌」の姿を追い求めて来たシンガー・ソングライター、寺尾紗穂によるキャリア最高傑作『北へ向かう』、3月4日リリース
2020.01.10 RELEASE

現代に於いて最も真摯に「歌」の姿を追い求めて来たシンガー・ソングライター、寺尾紗穂によるキャリア最高傑作『北へ向かう』、3月4日リリース

今こそ、本当の「歌」が輝きを放つとき――。
現代に於いて最も真摯に「歌」の姿を追い求めて来たシンガー・ソングライター、寺尾紗穂によるキャリア最高傑作『北へ向かう』がここに完成。ともに「今」を歩みつづける音楽家たちと作り上げた、11の輝きと、それぞれの物語。

read more

永井ホトケ隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZ=ブルーズ・ザ・ブッチャー+うつみようこ最新アルバム『ブルーズ・ビフォー・サンライズ』、LP化決定!3/18(水)リリース!
2020.01.10 RELEASE

永井ホトケ隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZ=ブルーズ・ザ・ブッチャー+うつみようこ最新アルバム『ブルーズ・ビフォー・サンライズ』、LP化決定!3/18(水)リリース!

Wataru Umeda

■永井“ホトケ”隆(vo/g)、沼澤尚(ds)、中條卓(b)、KOTEZ(hca/vo)から成る日本屈指のブルーズ・コンボ、ブルーズ・ザ・ブッチャー。うつみようこをふたたびゲストに迎え、ニューオーリンズが生んだ偉大なドラマー、アール・パーマーに捧げる通算第9作となる最新アルバム『ブルーズ・ビフォー・サンライズ』(2019年)、待望のアナログLPリリース! プロフェッサー・ロングヘアやアート・ネヴィル(RIP)等のニューオーリンズ勢からエルモア・ジェイムズやエタ・ジェイムズまで、アール・パーマーのバックビートなくしては生まれ得なかった名曲をbtbマナーでカヴァー!

read more

ファンクを軸に、新しい時代を切り開く!高木祥太率いるBREIMEN(ブレイメン)、初の全国流通盤のリリースが決定!そして今日1/10(金)、「IWBYL」先行配信スタート&同曲のMVも公開!2/15(土)初ワンマンライブのチケット一般発売開始!
2020.01.10 RELEASEVIDEO

ファンクを軸に、新しい時代を切り開く!高木祥太率いるBREIMEN(ブレイメン)、初の全国流通盤のリリースが決定!そして今日1/10(金)、「IWBYL」先行配信スタート&同曲のMVも公開!2/15(土)初ワンマンライブのチケット一般発売開始!

CharaやTENDREなどでサポートを務める高木祥太(Vocal, Bass)を中心とした5人編成バンド・BREIMEN(ブレイメン)。2/5(水)に発売となる初となる全国流通盤『TITY』の情報を、本日解禁しました!さらに、収録曲より「IWBYL」の先行配信をスタート & MVも公開。是非いち早くチェックしてみてくださいませ!また、本日1/10(金)より、”初”ワンマンライブ@下北沢GARAGEのチケット一般発売も開始です!

read more

稀代の表現者リサ・パピノーの最新ソロ・アルバムが、三宅純のレーベル<Drape>から本日リリース! 唯一無二のヴォーカルにポップ性と芸術性が高次元で両立された傑作!
2020.01.08 RELEASE

稀代の表現者リサ・パピノーの最新ソロ・アルバムが、三宅純のレーベル<Drape>から本日リリース! 唯一無二のヴォーカルにポップ性と芸術性が高次元で両立された傑作!

「リサ・パピノーと出会ったのは15年前、以来彼女は私の最もコアなコラボレーターとなった。難病を抱えながらも、果敢に人生に挑み続ける姿は感動的だ。複雑な心理を赤裸々に刻印する独創的な作詞家として、陰影とダイナミクスに富んだエモーショナルなボーカリストとして、ずっと私を覚醒させ続けて欲しい」──三宅純

read more

南国のプールサイドでまどろんでいるような楽園インディ・ポップが日本独自CD化!南米ブエノスアイレス発、イスラ・デ・カラスの大傑作が本日リリース!
2020.01.08 RELEASE

南国のプールサイドでまどろんでいるような楽園インディ・ポップが日本独自CD化!南米ブエノスアイレス発、イスラ・デ・カラスの大傑作が本日リリース!

シンガー・ソングライターのラウタロ・クーラを中心としたアルゼンチンはブエノスアイレスのインディ・ポップ・バンド、イスラ・デ・カラス (スペイン語で“顔の島”の意)が配信のみでリリースしていた大傑作デビュー・アルバムを日本独自CD化!本日ついにリリースされました!
メロウネスと清涼感の海を泳ぐトロピカル・シティ・ポップとでもいうべきドリーミーでリラクシンなサウンドは、エレクトロ・ポップからドリーム・ポップ、マック・デマルコ系のレイドバック・サウンド、そして今話題のヨット・ロック・ファンまで、すべてのインディ・ポップ・ファンをトロけさせること間違いなし!

read more

金澤寿和監修より、北欧の人気ギタリスト:スヴェン・ラーションの傑作AORアルバムが初日本盤化!本日リリース!
2020.01.08 RELEASE

金澤寿和監修<Light Mellow Searches>より、北欧の人気ギタリスト:スヴェン・ラーションの傑作AORアルバムが初日本盤化!本日リリース!

「北欧AORファンと複数バイヤーからの熱心なリクエストによって、遂に日本発売実現。彼が在籍する人気メロディック・ハードのグループ、STREET TALKよりもはるかにウエストコースト寄りのAORサウンドで、多彩なアレンジ・ワークや軽快なドライヴィング・サウンドが魅力的。TOTO好きは必聴です!」──金澤寿和

read more

イギリス発のモダンソウル・バンド=ママズ・ガン(Mamas Gun)が、なんと元日1/1(水)に待望の新曲「This Is The Day (Full Band Version)」をリリースすることが決定!
2019.12.27 RELEASE

イギリス発のモダンソウル・バンド=ママズ・ガン(Mamas Gun)が、なんと元日1/1(水)に待望の新曲「This Is The Day (Full Band Version)」をリリースすることが決定!

ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスのアンディー・プラッツ率いる新世代のニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンが2年ぶりに放つ待望のニュー・シングル!持ち前のソングライティング・センス、人懐っこいメロディを軸に、ブラック・ミュージックからポップスまでが横断する極上のスウィート・ソウルを響かせる最高の1曲!

read more

極少プレスの限定盤!AORサウンドを代表する名手ネッド・ドヒニーによる歴史的名曲を、なんと現代最高のAORデュオ=ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスがカヴァーした7インチ・ヴァイナルが来年1/22(水)にリリース! アートワークも公開!
2019.12.23 RELEASE

極少プレスの限定盤!AORサウンドを代表する名手ネッド・ドヒニーによる歴史的名曲を、なんと現代最高のAORデュオ=ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスがカヴァーした7インチ・ヴァイナルが来年1/22(水)にリリース! アートワークも公開!

新世代のニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンのフロントマンとして知られるアンディー・プラッツと、鬼才マルチ・ミュージシャン=ショーン・リーによるユニット、ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスが、ネッド・ドヒニーとアヴェレージ・ホワイト・バンドのへイミッシュ・シュチュアートによる大名曲「Whatcha Gonna Do For Me?」をカヴァーした珠玉の1枚!更にBサイドにはリリースが熱望される彼らのサード・アルバムから、暖かな太陽の日差しや爽やかな潮風を感じさせてくれる、ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスならではの最高のウェスト・コースト・サウンドが展開されたリード曲「Private Paradise」を収録したスペシャル・シングル!

read more

OLD DAYS TAILORとしても活動する笹倉慎介の過去の作品3タイトルが配信開始!明日12/21(土)にはWOWWOW放送の「はっぴいえんど」誕生前夜を描いたドキュメンタリーに出演!
2019.12.20 MEDIA INFORELEASE

OLD DAYS TAILORとしても活動する笹倉慎介の過去の作品3タイトルが配信開始!明日12/21(土)にはWOWWOW放送の「はっぴいえんど」誕生前夜を描いたドキュメンタリーに出演!

デビュー以降、米軍ハウスの立ち並ぶ入間に自らも米軍ハウスを改装したスタジオ兼カフェを営みながらソロ作品や森は生きているとのコラボレーション作品、昨年結成したOLD DAYS TAILORなど多岐にわたる活動の中で、笹倉慎介のソングライティングや歌唱はリスナーやライブのオーディエンスを魅了し続け、人々の生活に寄り添った音楽を日々提供し続けている。そんな彼の過去3作品がApple,Spotify,OTOTOYなどの主要配信サイトで本日12月20日から配信されることになった。

read more

Controversial Spark、新曲収録の7インチ限定販売が決定!
2019.12.20 RELEASE

Controversial Spark、新曲収録の7インチ限定販売が決定!

ムーンライダーズの活動休止後、動向が注目されていた鈴木慶一が新バンド、コントロヴァーシャル・スパークを結成してポップ愛好家を驚かせたのは2013年のこと。2019年1月にはセカンド・アルバムを発売したが、急遽新曲が完成した!新曲はSuperfly、植村花菜、澤部渡、のん等のサポートで絶賛されるベースシストの岩崎なおみによる軽快なポップチューン「G.G.B.」。カップリングはセカンド・アルバム『After Intermission』から、各FM局で次々とパワープレイ獲得し大好評のミディアムバラード「夜は許してくれない」(詞:鈴木慶一、曲:矢部浩志)。両A面扱いの大プッシュ作!!鈴木慶一、矢部浩志、近藤研二、岩崎なおみ、そしてkonoreのギター3本での予測もつかない捻くれたロック・サウンドは必聴!!

read more