News

ダモ鈴木在籍時のライヴ盤『ライヴ・イン・パリ 1973』に続く、CAN後期の貴重なライヴ盤が登場!CANのライヴ・シリーズ第5弾『ライヴ・イン・アストン 1977』、本日5月31日発売。元セックス・ピストルズのグレン・マトロックによるライナーノーツ訳付。
2024.05.31 RELEASE


このシリーズは、結成メンバーのイルミン・シュミットとプロデューサー/エンジニアのルネ・ティナーが監修し、貴重なアーカイブ音源を現代の技術と繊細な作業により最高のクオリティで見事に復元した。このアルバムは、バンドの1977年の英アストンでのパフォーマンスを収録しており、キーボード&シンセにイルミン・シュミット、ドラムにヤキ・リーベツァイト、ギターにミヒャエル・カローリ、サンプリング&サウンドエフェクトにホルガー・シューカイ、そしてベースには本シリーズで初登場となるロスコー・ジーが参加している。

また、今回のアルバムのライナー・ノーツは、元セックス・ピストルズのグレン・マトロックが担当し、彼が実際に体験したCANのライヴに関して執筆している。日本盤にはその対訳が付く。

read more

国産80sニューエイジ〜アンビエント名盤が奇跡の再発&世界初CD化!シンセサイザーにフルート、オーボエ、ギター、パーカッションといった生音を織り交ぜた独創的な編成で紡がれるスピリチュアルで幻想的な桃源郷サウンド!
2024.05.31 INFORMATIONRELEASE


フルート奏者などクラシックのキャリアを経て82年からは作編曲家、85〜87年にはロンドンを中心にフルート、シンセサイザー/キーボード奏者としてスタジオ・ミュージシャン、ツアー・サポートメンバーとして活動、日本の音楽シーンを通過することなく海外で高い評価を得ていた松﨑裕子が、渡英前の1985年に100枚限定/LPのみで制作した超希少盤『螺鈿の箱』が再発決定、そして初のCD化です!随所に和のテイストを感じさせるスピリチュアルで幻想的なサウンドは、ペンギン・カフェ・オーケストラのサイモン・ジェフスが本作を耳にしたことをきっかけにクラスター、ハルモニアなどの活動でも知られるドイツの電子音楽家、ピアニストでもあるローデリウスの『Pink, Blue and Amber』への参加につながるなど、ハウスやテクノの隆盛とともに世界的な拡がりを見せていた80年代後半のアンビエント・ミュージック興隆期にここ日本から誕生した世界標準の名盤!

【Pre-order】
https://p-vine.lnk.to/4EKrBJ

read more

全レゲエ・ファン必読、世界中に影響を与えたダブ・マスターの謎に包まれた生涯がいま明らかになる――『キング・タビー ダブの創始者、そしてレゲエの中心にいた男』本日5月31日発売
2024.05.31 RELEASE


全レゲエ・ファン必読

全世界に影響を与えた彼は、
いったいどんな人物で、
どんな人生を歩んだのか、
ダブ・マスターの謎に包まれた生涯が
いま明らかになる……

*未公開写真多数

キング・タビーはラスタではなかった。彼はマリファナも吸わなかった。ジャマイカから一歩も外に出ず、人生の大半をキングストンの狭い域内で送った。そんな彼の人生は、主要なふたつの “共鳴箱” を介して地球の果てにまで “エコー” のように反響している。そのふたつとは、キングストンのウォーターハウス地区と、サウンド・システムの文化的叙事詩だ。彼のジャマイカ人としてのメンタリティが、彼のエスプリを、芸術を、プロジェクトを形作った。ダブはローカルな囃子であり、それが最終的に全世界を揺るがすことになったのだ。(本書より)

read more

ジブリ楽曲のカバー『ローファイ・ジブリ』等のリリースで日本だけでなく海外でも一躍その名が広まったプロデュース・チーム、Grey October Soundによるジブリ楽曲カバー第2弾『ローファイ・ジブリ 2』がリリース決定!第一弾シングル”人生のメリーゴーランド”が本日より配信開始!
2024.05.29 RELEASE


 『Timeless』や『The Cave』といった良質なローファイ・ヒップホップ・コンピレーションのリリースで注目を集め、ジブリ作品の名曲群をカバーした『ローファイ・ジブリ』やシティ・ポップの名曲/人気曲をカバーした『ローファイ・シティ・ポップ』、日本の人気アニメソングをカバーした『ローファイ・アニメ』などなどのリリースで日本だけでなく海外でもその名が広まっているローファイ・ヒップホップ・プロデュース・チーム、Grey October Sound(グレイ・オクトーバー・サウンド)!待望となるジブリ楽曲カバーの第2弾『ローファイ・ジブリ 2』のリリースが決定!
 今回も”風の伝説”(風の谷のナウシカ)や”シータの決意”(天空の城ラピュタ)、”となりのトトロ”(となりのトトロ)、”ルージュの伝言”(魔女の宅急便)などなど誰もが知っているジブリ作品の名曲群を心地良いローファイ・ヒップホップ・サウンドでカバー!ジャケットなどのヴィジュアル・イメージは『ローファイ・ジブリ』などを手掛けたイラストレーターの長谷梨加が担当しています。
 また、アルバムのリリースに向けて連続シングル・リリースが本日より開始し、第一弾シングルとして”人生のメリーゴーランド”(ハウルの動く城)が本日より先行配信開始!

read more

SOUL、JAZZ、R&B、HIPHOPをクロスオーヴァーした先鋭的サウンドで注目のブライントン発UKフューチャー・ソウル大本命“YAKUL”最新アルバムからの先行シングル「Only」解禁!
2024.05.29 RELEASE


SOUL、JAZZ、R&B、HIPHOPをクロスオーヴァーし、タイトでプログレッシヴなグルーヴ、艶かなヴォーカルに重なる濃厚なハーモニー、浮遊感にあふれたシンセサイザーが織りなす近未来サウンドで注目のブライントン発UKフューチャー・ソウルバンド、YAKUL(ヤクール)最新アルバムからの先行シングル第3弾「Only」が本日解禁!インドネシアで開催された「JAVA JAZZ FESTIVAL」への出演も果たし、ワールドワイドに活動の場を広げている本年度“最注目”アーティストをお見逃しなく!

【Pre-order/Streaming/Download】
https://p-vine.lnk.to/AoIs3D

read more

アシッド・ジャズ~ジャズ・ファンクの頂点インコグニートのリーダー、ブルーイによるプロジェクト“シトラス・サン(Citrus Sun)”、4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『アナコンガ』より、ボビー・コールドウェルによる名曲のカヴァー「Down for the Third Time」が5/24(金)より先行配信!
2024.05.24 RELEASE


アシッド・ジャズ~ジャズ・ファンク最高峰バンドとして君臨し続けるインコグニートのリーダー、ブルーイのインストゥルメンタル・プロジェクトとして始動してから早四半世紀近い歴史を誇るシトラス・サン。6/14(金)に約4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『アナコンガ』より、ボビー・コールドウェルによる名曲のカヴァー「Down for the Third Time」が本日5/24(金)より先行配信開始。原曲へのリスペクトに溢れたアレンジを、インコグニートのヴォーカリストでもあるナタリー・ダンカンが柔らく歌い上げる、アルバムの内容にも期待が高まる仕上がりとなっている。

【Streaming/Download】
https://p-vine.lnk.to/8TWAQSfc

read more

クレイジーケンバンド横山剣絶賛!知る人ぞ知るパラレルワールドからやって来た2人組「エミとゲル」、遂にファースト・アルバムの全曲が遂に配信開始!
2024.05.24 RELEASE


クレイジーケンバンド横山剣も絶賛!知る人ぞ知るパラレルワールドからやって来た2人組「エミとゲル」。ファースト・アルバム「ゴールデン・ヒット1965-1971」が、遂に全曲配信開始。
エレキ、ガレージ、カルトGS、グルーヴ歌謡、ソフトロック、エキゾチック、スキャットetc…。
時代の波に飲まれながらも名曲を生み出し続けたエミとゲルが、深海に沈んだ昭和40年代の狂騒を舞台に綴られたコンセプト・アルバムです。

<Streaming / Download>
https://p-vine.lnk.to/gfndLsWi

read more

関西を拠点に活躍し、スガシカオやSIRUPのオープニング・アクトを務めたことも話題となったシンガー・ソング・ライター真舟とわ。春を振り返る配信限定シングルをリリース!
2024.05.24 RELEASE


気だるくたなびく霞が風で消えていく…真舟とわが優しく歌う春の景色。

過去のわたしが未来のわたしに向けてかいた応援のようなお守りのような歌です。
自分の中にある小さな声や感情、外にある風や季節の移り変わりたちときちんと向き合いながら、愛でながら真っ直ぐ進んでいきたいものです。(真舟とわ)

read more

KANDYTOWNのメンバーとしても活動していたRyohuの2018年リリース作『Ten Twenty』がオリジナル・ジャケット/帯付き仕様/完全限定プレスで待望のアナログ化!IO、KEIJU、MUD、Gottz、Campanella、in-d、Kento NAGATSUKA(WONK)、AAAMYYY、MALIYA、EVISBEATS、OMSBが参加!
2024.05.23 RELEASEONLINE STORE


 KANDYTOWNのメンバーとしても活動していたRyohuが2018年にリリースしたミックステープ『Ten Twenty』がオリジナル・ジャケット/帯付き仕様/完全限定プレスで待望のアナログ化!
 ゲストにIO、KEIJU、MUD、GottzといったKANDYTOWNの面々やCampanella、in-d、Kento NAGATSUKA(WONK)、AAAMYYY、MALIYA、ビートメイカーとしてEVISBEATS、OMSBが参加しており、KANDYTOWNの「LAST LIVE」でも披露された”All in One (Remix)” [feat. IO & KEIJU]を筆頭にKANDYTOWNのメジャーデビュー作『KANDYTOWN』収録曲をリメイクした”Ain’t No Holding Back(Solo)”や”Song in Blue (Interlude)” [feat. AAAMYYY]、Ykiki Beatの同名曲をサンプリングした”Forever”へ新たにMUDが加わった”Forever (Remix)”、YOUNG JUJU(現KEIJU)の『juzzy 92’』収録曲”DownTown Boyz” [feat.Ryohu]の原型となる”DownTown Boyz 2.0″ [feat. Gottz]、in-d(THE OTOGIBANASHI’S/CreativeDrugStore)とCampanellaが参加した”Where the Hood At”等々の人気曲を多数収録!

read more

『K-ALT』シリーズ第二弾は韓国のオルタナティヴ・エレクトロバンドGlen Check! 二度のサマーソニック出演や渋谷WWWでのワンマンライブを成功させ、日本でも根強い人気を誇っている彼らの最新アルバム『Bleach』が待望のフィジカルリリース!
2024.05.23 RELEASE


韓国のオルタナティヴ・エレクトロバンドGlen Checkが2022年にリリースをした3rd アルバム『Bleach』を初のフィジカルでリリース!Glen Check は2011年にデビュー後、2年連続で韓国のグラミー賞とも呼ばれる韓国大衆音楽賞の最優秀ダンス・エレクトロニック・ミュージック賞を受賞。2012年と2013年にはサマーソニック、そしてフランスのNuits sonoresやアメリカのSXSWなど世界各国のフェスへの出演を果たし、2015年には渋谷WWWでのワンマンライブを成功させ日本でも根強い人気を誇っている。前作から約9年ぶりとなった本作は幼少期をフランスとアメリカで過ごし、幅広い音楽に触れてきたという経験からエレクトロニカ、ロック、R&Bなど1980年代から現在までの様々なジャンルからインスピレーションを受け制作された傑作!ボーナストラックとして「Acid Test (2024 Remix)」を収録!LPは初回生産限定盤/ホワイトヴァイナル仕様となっている。

【Pre-order】
https://anywherestore.p-vine.jp/collections/k-alt

read more