• 8/22 release KOJOE “2nd Childhood”
  • 8/22 release Monaural mini plug “Samurai Mekong Activity”
  • 8/10 release BANDERAS “La Bandera”
  • 8/10 release NED DOHENY “The Darkness Beyond The Fire”
  • 8/29 release 湯浅学 “大音海”

NEWS

SCHEDULE

New Releases

MOLT
MOLT
MOLT
2018/10/24
CD
PCD-18831
定価:¥1,850+税

HIYADAM、JP THE WAVY、Weny Dacillo、Yo-Seaら今、日本語ラップ・シーン内で勢いのある若手ラッパー/アーティストたちが水面下でリンクし、新たに形成された集合体/コ レクティヴ<MOLT>!その名を冠し、さらにTaeyoung BoyやNormcore Boyz、MIYACHI、GOODMOODGOKU、 Young Coco、Jin Dogg、MonyHorseといった近い世代のイケてる面々が多数参加したシーン初のプレイリスト・アルバムをリリース!

Traversa
Geotic
Traversa
2018/10/17
CD
TUGR-080
定価:¥2,000+税

LAが誇る稀代のビートメイカーBathsによるアンビエント・ミュージックにフォーカスしたプロジェクト=Geotic(ジオティック)による最新作は、前作に引続き名門〈Ghostly International〉よりリリース!

HOME
JOHN BUTLER TRIO
HOME
2018/09/28
CD
PCD-18843
定価:¥2,480+税

世界最強のグルーヴ・ロック・トリオ=ジョン・バトラー・トリオ、超待望の4年半ぶりニュー・アルバムは、またしても最高傑作を更新する感動と興奮の名作!!

Makka Na Mekkara
GOTTZ
Makka Na Mekkara
2018/09/21
DIGITAL
DGP-697

注目のクルー、KANDYTOWNに所属し、モデルとしても活躍するラッパー、Gottzの待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』からの新たなる先行シングル“Makka Na Mekkara”!数々の名曲を生んでいるLil'Yukichiのプロデュースによる中毒性の高いドープでダークなフロアバンガで楽曲イメージどおりのブットんだアートワークを手掛けるのはオカモトレイジ!

炭坑節
民謡クルセイダーズ
炭坑節
2018/09/19
P10-6228
定価:¥2,400+税

絶好調!民謡クルセイダーズ!!待望のアナログ・リリース!「炭坑節」とそのクラップ!クラップ!によるリミックスを10インチ盤にカップリング!民クル×クラップ!クラップ!=これはヤバい!

Rendez Vous
ERIK TAGG
Rendez Vous
2018/09/19
CD
PCD-24757
定価:¥2,400+税

ブルー・アイド・ソウルSSWエリック・タッグ2ndアルバム『ランデヴー』(1977年)がオリジナルLPを再現した見開き紙ジャケット仕様でリイシュー!ジョン・ヴァレンティとも並び称されるソウルフルでメロウなサウンドはモダン・ソウル~AORファン必聴盤!

Pop Therapy
VIDEO AGE
Pop Therapy
2018/09/19
CD
TUGR-079
定価:¥2,400+税

80年代シンセ・ポップ×Tame Impalaなサイケ・シンセ・ポップなサウンド!?

The Buffering Cocoon
NOW VS NOW
The Buffering Cocoon
2018/09/19
CD
PCD-24770
定価:¥2,400+税

デヴィッド・ボウイ『★』のサウンドの中枢を担ったNYジャズシーン最注目鍵盤奏者:ジェイソン・リンドナーのバンド・プロジェクトが放つ衝撃の新作!

Wild Havana
WILD HAVANA
Wild Havana
2018/09/19
CD
PCD-24769
定価:¥2,400+税

大好評シリーズ『サイケデリック・フローターズ』待望の第二弾! ヒプノティックかつ浮遊感溢れるグルーヴが摩訶不思議な桃源郷サイケデリック世界を描き出すオランダ産激レア自主制作盤(77年作)が世界初CD化!

Capricious
Mime
Capricious
2018/09/19
CD
PCD-24759
定価:¥2,400+税

どこまでもMellow いつまでもGroovy

Kan SanoやMichael Kanekoのサポートメンバーもこなす実力派ネオR&Bバンド、Mime待望の1stアルバムが完成!ビタースウィートなひかりのヴォーカルを 軸に、キラキラしてタイト、シンプルな構成で作り上げられたこの初作。彼らが生み出した「ネオR&B」とも言えるサウンドは、INDIE R&BやFUTURE SOULといった意識的な音とはまた違う、天然色のR&B。

Out Of The Blue
Willie Hightower
Out Of The Blue
2018/09/19
CD
PCD-17786
定価:¥2,700+税

日本のサザン・ソウル・ファンにとって“絶対”の存在となる御年77のシンガー、ウィリー・ハイタワー、御年96のクイントン・クランチのプロデュースによるまさかのニュー・アルバム!

How Did We Get Here?
Solomons Garden
How Did We Get Here?
2018/09/14
DIGITAL
SSRi-0153

4人の才気溢れるクリエイターが集結したUK発の注目コレクティヴによる日本限定仕様2nd。ビートミュージックのエッセンスに有機的グルーヴも内包した高品質フューチャーソウル。

Monsters Exist (Deluxe Edition)
ORBITAL
Monsters Exist (Deluxe Edition)
2018/09/14
CD
PCD-25265_6
定価:¥2,500+税

アンダーワールド、ケミカル・ブラザーズ、プロディジーと並ぶ“UKテクノ四天王”=オービタル、全世界が待ち焦がれた6年ぶりニュー・アルバム!

Monsters Exist
ORBITAL
Monsters Exist
2018/09/14
CD
PCD-18838
定価:¥2,050+税

アンダーワールド、ケミカル・ブラザーズ、プロディジーと並ぶ“UKテクノ四天王”=オービタル、全世界が待ち焦がれた6年ぶりニュー・アルバム!

Medicaid Fraud Dogg
PARLIAMENT
Medicaid Fraud Dogg
2018/09/12
CD
PCD-18839_40
定価:¥2,759+税

Pファンク総帥ジョージ・クリントン率いるパーラメント、じつに約38年ぶりとなるニュー・アルバム!完璧にすばらしい、100パーセントP印の大傑作!

動物的/人間的
オウガ・ユー・アスホール
動物的/人間的
2018/09/07
DIGITAL
DGP-689

現在の日本のロック・シーンをリードし、特異なスタンスで独自の存在感を放っているOGRE YOU ASSHOLE(オウガ・ユー・アスホール)。2018年9月17日にバンド史上初の日比谷野外大音楽堂でのワンマン・ライブを控えた彼らが、ここにきて約2年ぶりの新録音・完全新曲を発表!

Groove-Diggers~Gives You Light Mellow Searches
V.A.
Groove-Diggers~Gives You Light Mellow Searches
2018/09/05
CD
PCD-18841
定価:¥1,980+税

良質なレア・グルーヴをディグし続ける〈Groove-Diggers〉の膨大なカタログを〈Light Mellow〉シリーズでお馴染みの金澤寿和氏がAOR~ブルー・アイド・ソウルを中心にコンパイルした“グッド・メロウ”セレクション!

喫茶品品(きっさぴんぽん)
世田谷ピンポンズ
喫茶品品(きっさぴんぽん)
2018/09/05
CD
PCD-25263
定価:¥2,500+税

お笑い芸人、作家のピース・又吉直樹、うしろシティ・ 阿諏訪泰義が絶賛するフォークシンガー=世田谷ピンポンズ。「純喫茶」をテーマにした自身初のコンセプトアルバム&初のバンド編成によるフルアルバム完成!!

Call It Home
THE CALIFORNIA HONEYDROPS
Call It Home
2018/09/05
CD
PCD-24756
定価:¥2,400+税

時代を越えた最高のヴィンテージ・ソウルを響かせる! スライ&ザ・ファミリー・ストーンからブッカー・Tまでが引き合いに出されるUSの“本物”=ザ・カリフォルニア・ハニードロップスが遂に日本上陸を果たす!

Cool School [The Music of Michael Franks]
LEO SIDRAN
Cool School [The Music of Michael Franks]
2018/09/05
CD
PCD-24754
定価:¥2,400+税

金澤寿和監修〈Light Mellow Searches〉新作
「かのベン・シドランの息子にして気鋭のマルチ・ミュージシャン:リオ・シドラ ンによる、ヨーロピアン・クールなマイケル・フランクス・カヴァー集。代表曲「アントニオの歌」からマニアックな隠れ名曲まで、インテリジェントなフラン クス・スタイルがヴィヴィドに継承されている。クレモンティーヌ、そしてマイケル・フランクス自身のゲスト参加も嬉しいところ。マイケル自身の最新作と共 に、是非チェックを」 ──金澤寿和

  • 栗原康+白石嘉治(著)「文明の恐怖に直面したら読む本」
  • WILD HAVANA「Wild Havana」
  • Mime「Capricious」
  • NOW VS NOW「The Buffering Cocoon」
  • MINYO CRUSADERS「炭坑節」
  • MOLT「MOLT」
  • Solomons Garden「How Did We Get Here?」
  • 湯浅学(著)「大音海」
  • V.A.「Groove-Diggers~Gives You Light Mellow Searches」
  • STONE FOUNDATION「Everybody, Anyone」