News

BO NINGEN、1/20国内発売の最新アルバム『Sudden Fictions』のリスニングセッション開催決定!1/23(土)原宿・不眠遊戯ライオンにて!帰国中のメンバーによるDJもあり!
2021.01.16 INFORMATION

BO NINGEN、1/20国内発売の最新アルバム『Sudden Fictions』のリスニングセッション開催決定!1/23(土)原宿・不眠遊戯ライオンにて!帰国中のメンバーによるDJもあり!

ロンドンを拠点とする、Taigen Kawabe(b/vo)、Yuki Tsujii(g)、Kohhei Matsuda(g/synth)、Akihide Monna(dr)の日本人4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、BO NINGEN。レディオヘッドやベック、シャルロット・ゲンスブールなどの作品のエンジニアを務めているドリュー・ブラウンのプロデュースで、リード・シングル「Minimal」にはプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがスペシャル・ゲスト参加(ヴォーカル)した彼らの最新アルバム(通算第4作)『Sudden Fictions』。その日本盤リリースを記念したリスニングセッションの開催が決定。会場は、世界最先端のサウンドシステム、Void Acousticsが装備された原宿のミュージックバー、不眠遊戯ライオン。計り知れない刺激に満ちあふれた傑作を極上のサウンドでお楽しみください。

read more

青葉市子LP『うたびこ』『0』発売延期のお詫び
2021.01.13 INFORMATION

青葉市子LP『うたびこ』『0』発売延期のお詫び

この度、1月20日に発売を予定しておりました青葉市子のLPレコード『うたびこ』『0』の2タイトルを2月17日に発売延期させていただくこととなりました。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界的な物流停滞の影響で、レコードの原材料であるPVC(塩化ビニル樹脂)の供給が遅れたことに加え、今回、テストプレス盤に許容範囲を超えるノイズが一部認められたことから、お客様に満足いただける品質ではないと判断し、スタンパー(レコードをプレスする金型)の再作成を行いました。これらの理由から製造に遅れが生じ、完成まで今しばらくお時間をいただく状況となっております。

read more

SCARS / SWANKY SWIPEとしての活動でも知られるシーン最高峰のラッパー、BESのパーカーが完全限定で発売。LookのモデルはBESと盟友I-DeA、そしてBIMが担当。
2021.01.12 ONLINE STORE

SCARS / SWANKY SWIPEとしての活動でも知られるシーン最高峰のラッパー、BESのパーカーが完全限定で発売。LookのモデルはBESと盟友I-DeA、そしてBIMが担当。

SCARS / SWANKY SWIPEとしての活動やソロ名義での数々のクラシックな作品のリリース、近年ではISSUGIとのジョイント・プロジェクトや記憶に新しいI-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 - Mixed by I-DeA』も話題なシーン最高峰のラッパー、BES(ベス)のパーカーが完全限定で発売。
PACS Graph-XのデザインによるBESロゴをフロントに、BESの名ライン「Tokyo UnderLine Junky Style」のBES自身によるタギングをバックに入れたデザインになっており(フロントのBESロゴの右下にはお馴染みのあのロゴも!)、ボディはUnited Athle 10ozを使用し、カラーはブラック、グレー、ネイビーの3パターンでS~XXLサイズが発売。本日1/12(火)から下記サイトのみの完全限定生産での予約受付となり、受注期間は1/25(月)正午まで、発送は2月下旬頃を予定しております。またオーダーしていただいた方にはステッカーが特典としてついてきます。お買い逃しなく!
LookのモデルはBESと盟友I-DeA、そして両者とのコラボレーション“Make so happy”も話題となったBIMが担当している。

read more

柴田聡子の大傑作『がんばれ!メロディー』、待望のアナログLP化決定!
2021.01.11 INFORMATION

柴田聡子の大傑作『がんばれ!メロディー』、待望のアナログLP化決定!

柴田聡子が歌を伝えることに真正面から向き合ったセルフプロデュースアルバム。自身のバンド、inFIREと練り込んだ、柴田聡子ならでは、こだわりのアレンジが随所に光るサウンドも聴きどころ満載。音質重視のアナログ用リマスタリング、コロムビアでのカッティング、ラウドな45回転2枚組、Wジャケット仕様、本人のイラストも満載、限定で登場です。

read more

2021年ブリティッシュ・ブルースの逆襲! ロンドン/ソーホーからThe Yardbirds、The Rolling Stonesの魂を受け継ぐUKブルース・シーン期待の新星THE BAD DAY BLUES BAND待望の1stアルバム!
2021.01.08 INFORMATION

2021年ブリティッシュ・ブルースの逆襲! ロンドン/ソーホーからThe Yardbirds、The Rolling Stonesの魂を受け継ぐUKブルース・シーン期待の新星THE BAD DAY BLUES BAND待望の1stアルバム!

VINTAGE TROUBLEやTHE STRUTSといったクラシックなロック/R&Bマナーを継承するバンドが次々と現れる中、ブリティッシュ・ブルースの伝承者として注目を集めているTHE BAD DAY BLUES BAND。ロンドン/ソーホーにある老舗Blues Bar、Ain't Nothin' But the Blues Barにて2017年に結成され、ストレートなブルース&ロックと無骨なビジュアルでロンドンっ子のハートを鷲掴みにするとBBC RADIO 2やLONDON LIVE TV、PLANET ROCK RADIO、BASS GUITAR MAGAZINEなど幅広いメディアでも取り上げられ2019年にはDIGITAL BLUES AWARDSのBEST NEW BLUES BAND 2020を獲得するなど地元ロンドンを中心に活躍しているバンドです。

初のフルアルバムとなる本作は、Sam&Daveの名曲「Hold On (I’m comin’)」をエッジの効いたブルース・ロックへと変貌させたオープニングナンバーに始まり全編通しで骨太なグルーヴを聴かせる漢気満載の1枚! 日本盤CD限定のボーナストラックとして、マディ・ウォーターズでお馴染みの「Hoochie Coochie Man」ライヴカバーを追加収録!

read more

LITTLE CREATURES、5年ぶりのニュー・アルバム『30』が本日リリース!「速報音楽」のライヴ映像も公開!
2021.01.08 RELEASE

LITTLE CREATURES、5年ぶりのニュー・アルバム『30』が本日リリース!「速報音楽」のライヴ映像も公開!

イラスト:ジェリー鵜飼

昨年11月にデビュー30周年を迎えた青柳拓次(Vo/G)、鈴木正人(Bass/Key)、栗原務(Dr/Per)による奇跡のトリオLITTLE CREATURESがニュー・アルバム『30』を本日リリース! 前作『未知のアルバム』以来5年ぶり通算8作目のオリジナル新作となる本作は、全編日本語詞で綴られ、話題の先行シングル「速報音楽」と「あさやけ」も収録! 有機的なのに未来的。メロウなのに刺激的。オルタナティヴなのに普遍的。極限まで削ぎ落とされた音の隙間でそんな相反する要素が柔らかに溶け合った唯一無二の作品に仕上がっています。これぞ30年の進化と余裕。圧倒的なミュージシャンシップとキャリアを誇る今のLITTLE CREATURESにしか作れない世界最先端のミニマル・ポップ・ミュージックをお楽しみください!

しかも、CDは豪華2枚組!! オリジナル・アルバム『30』に加え、過去作からのベスト選曲による全編新録のスタジオ・ライヴ・アルバム『STUDIO SESSION』がボーナス・ディスクとして付属します。新たなアコースティック・アレンジに生まれ変わった名曲の数々……その一部は、先日配信リリースされた「ALL THE WAY TO THE BORDERLINE」「WALKING ROUND IN CIRCLES」で聴くことができます!

さらに、昨年11月1日のデビュー記念日に行われたスペシャル配信ライヴから「速報音楽」の模様を特別公開! 映像を再編集し、サウンドもミックスし直したブラッシュアップ版です!

read more

1st ALBUM『FAST&SLOW』が絶賛発売中なMULBE が今夜27時(深夜3時)から放送のbayfm「MUSIC GARAGE:ROOM 101」にゲスト出演!
2021.01.08 INFORMATION

1st ALBUM『FAST&SLOW』が絶賛発売中なMULBE が今夜27時(深夜3時)から放送のbayfm「MUSIC GARAGE:ROOM 101」にゲスト出演!

N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれ、 新たなHIP HOPの正統伝承者の存在であることを証明したファーストアルバム『FAST&SLOW』 が絶賛発売中なMULBEが今夜27時(深夜3時)からオンエアとなるbayfmの番組「MUSIC GARAGE:ROOM 101」にゲスト出演します!同郷であるふたりのフッドトークをお聞き逃しなく!

read more

ロンドンを拠点とする日本人4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、BO NINGEN。1/20に国内発売となる最新アルバム『Sudden Fictions』に聞き逃し厳禁!なボーナス・トラックの収録が決定!
2021.01.07 INFORMATION

ロンドンを拠点とする日本人4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、BO NINGEN。1/20に国内発売となる最新アルバム『Sudden Fictions』に聞き逃し厳禁!なボーナス・トラックの収録が決定!

ロンドンを拠点とする、Taigen Kawabe(b/vo)、Yuki Tsujii(g)、Kohhei Matsuda(g/synth)、Akihide Monna(dr)の4人組バンド、BO NINGEN。これまでに3枚のスタジオ・アルバムを発表してきた彼らの6年ぶりとなる4thアルバム『Sudden Fictions』。レディオヘッドやベック、シャルロット・ゲンスブールなどの作品のエンジニアを務めているドリュー・ブラウンのプロデュースで、リード・シングル「Minimal」にはプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがスペシャル・ゲスト参加(ヴォーカル)した同作。その日本盤のみのボーナス・トラックとして、シカゴ発祥のダンス・ミュージック、ジューク/フットワークをルーツにした独創性あふれる音楽で世界中から注目を集める名古屋出身のトラックメイカー、食品まつり a.k.a foodman、現行UKジャズの中心人物シャバカ・ハッチングズ率いるザ・コメット・イズ・カミングのシンセ奏者ダナログ(Danalogue)、ドラムンベースから派生した独自の音楽で国内外問わず高い評価を受けるDJ/プロデューサー、ENAの三者によるアルバム収録曲のリミックス/リワークの収録が決定。計り知れない刺激に満ちあふれた傑作にさらなる先鋭性を加える激ヤバな3曲。ご期待ください。

read more

Spangle call Lilli line 待望の新曲「epic」を緊急配信リリース!
2021.01.06 RELEASE

Spangle call Lilli line 待望の新曲「epic」を緊急配信リリース!

2020年2月には20周年記念ベストアルバムをリリース、さらに同年10月には7インチ『長い愛』と独自編集の裏ベスト『slightly』のアナログ盤2タイトルを同時発売するなど、2020年に入り精力的なリリースを続けているSpangle call Lilli line。「長い愛」以来の新曲となる今作では「MADドラえもん」など独特の世界観のアニメーションで人気のFranz K Endoとのコラボレーションも話題となった新進気鋭のサウンドクリエイターthe perfect meをミックスエンジニアに起用。従来のポストロックのイメージを残しつつも、昨今の90'sブームに呼応するようなポップなエッセンスが加味された作品に仕上がっている。
ミニマルなアンサンブルと90s的な空気感がポップな新曲「epic」は懐かしさと新しいモードが絶妙にブレンドされたSCLLのニューサウンド!

read more

1st ALBUM『FAST&SLOW』が絶賛発売中なMULBEの「BLACKFILE」でオンエアされたINTERVIEW FILE(interviewer:MACKA-CHIN) が、未公開トークも含む40分強のヴォリュームでYouTubeにて公開中!
2021.01.06 INFORMATION

1st ALBUM『FAST&SLOW』が絶賛発売中なMULBEの「BLACKFILE」でオンエアされたINTERVIEW FILE(interviewer:MACKA-CHIN) が、未公開トークも含む40分強のヴォリュームでYouTubeにて公開中!

N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれたファーストアルバム『FAST&SLOW』は新たなHIP HOPの正統伝承者の存在を証明する。
そのMULBEのSPACE SHOWER TV「BLACKFILE」でオンエアされたINTERVIEW FILE (interviewer:MACKA-CHIN) が、オンエアには収まりきらなかった未公開トークを含む40分強のヴォリュームでYouTubeにて公開中!

read more