News

ロマンティックに包み込む!メロディメイカーの面目躍如! シンリズムが待望の新曲「LADY」を配信リリース!7inch化も決定! 明日21時には木村豊(Central67)が手掛けたリリックビデオをプレミア公開。
2022.07.12 RELEASEINFORMATION


作詞・作曲・編曲、ギター、ベース、ドラムなどの楽器演奏、プログラミングを自身で行うシンガーソングライター(マルチプレイヤー)、シンリズム。

大きな話題を呼んだデビュー以来、新世代ポップマエストロとして定評あるソングライティングの腕に磨きをかけた待望の新曲「LADY」を、明日7/13(水)に配信リリース、21時には木村豊(Central67)が手掛けたリリックビデオをプレミア公開します。

80~90年代のブラジリアン・ポピュラー・ミュージックからの影響を感じさせるブラスの効いたドラマチックなサウンドは、アーバンな恋愛模様を描いた洒脱な出来映えです。軽妙なリズム感、突き抜ける爽やかな歌い口、そして都会的なポップ・センスでカラフルに仕立て上げたソウル風味のゴキゲンなポップソングに仕上がっています。

10/5(水)には7inchでのリリースも決定。7inchにのみ収録となるカップリングの「Salão de eventos」は、少しトロピカルでシンセサイザーのメロディがうっすら郷愁を誘うような、モンドなラウンジ・ミュージックです。

read more

世界中のインディーリスナーから愛されるインディーポップ・バンド、Alvvaysが5年振りとなる待望の3rdアルバム『Blue Rev』を10月7日にリリース!
2022.07.06 RELEASEINFORMATION


世界中のインディーリスナーから愛されるカナダはトロントを拠点に活動中のインディーポップ・バンド、Alvvaysが3枚目となるアルバム『Blue Rev』を10月7日にリリースする事が決定した。

同アルバムの中からアルバムの冒頭を飾る「Pharmacist」が本日先行公開された。

read more

”India.Arie”のベーシストとしてもその名を轟かせる”Khari Cabral”が放つ”Incognito”サウンド直結の絶品ソウル・アルバム『5』が本日リリース!”James Mason”によるレアグルーヴの金字塔『Rhythm Of Life』に収録の大名曲の極上カヴァーを収録!
2022.07.06 RELEASEINFORMATION


インコグニートのブルーイ、ジャミロクワイのキーボーディストマット・ジョンソンらもアルバムをリリースするイギリスの名門ソウル・レーベル“Splash Blue”が送り出す待望の新作は、グラミー賞4冠の女性シンガー、インディア・アリーのツアーへも参加するアトランタ出身のベテラン・ベーシスト/プロデューサー、カーリ・カブラルが登場!ジェームズ・メイソンによる名曲「Good Thing」を忠実に再構築したM1、「Sweet Power Your Embrace」を軽快なボッサ・ジャズ・チューンへと仕立てたM3を筆頭に、インコグニート・サウンド直結のグルーヴィ・チューン「North Node」、「Capricorn City」、美しきヴォーカルが響き渡るジャジー・サウンド「Warm Heart」などなど、上質なサウンドと抜群のセンスが発揮された濃密な内容!レアグルーヴ~アシッド・ジャズ・ファンを虜にする傑作アルバムの誕生です!

read more

MONJUとしての新作リリースも記憶に新しいISSUGIの約2年ぶりとなる9thアルバム『366247』のリリースが決定!NYから帰国したDJ SCRATCH NICEがメインでプロデュースを担当しており、KID FRESINO、BES、Eujin KAWIが参加した先行シングル"April"が本日より配信開始!
2022.07.06 RELEASEINFORMATION


◆DOGEAR RECORDSの中心的存在であるMONJU、そしてBudamunk、5lackと共にSICK TEAMのメンバーであり、BES & ISSUGIやISSUGI & DJ SHOEとしての作品リリースなどソロでの活動だけに留まらず様々な形で作品をリリースし続け、またビートメーカー/DJ 名義である16FLIPとしての活動も高く評価されているラッパー、ISSUGI。
◆仙人掌、Mr.PUGとのユニットであるMONJUとしての待望の新作リリースも記憶に新しい中、ISSUGI名義でのオリジナル・アルバムのリリースが決定。ISSUGI名義としては2019年の『GEMZ』以来、約2年ぶり9作目となる今作にはその仙人掌、Mr.PUG、さらに KID FRESINOや弗猫建物のEujin KAWIとVANY、『VIRIDIAN SHOOT』と『PURPLE ABILITY』の2作をこれまでにジョイント・リリースしているBESといった馴染の面々の他、ISSUGI楽曲では初共演となるSPARTAや東京のヒップホップ・クルーであるonenessの stzが参加。
◆2015年にリリースしたジョイント・アルバム『UrbanBowl Mixcity』を筆頭にこれまでに幾度もコラボしてきた盟友とも言えるプロデューサー、DJ SCRATCH NICEがメインでプロデュースを担当。16FLIPのプロデュース曲も収録。またDJ Shoe、DJ K-Flashがスクラッチで参加。
◆KID FRESINO、BES、Eujin KAWI(弗猫建物)が参加した先行シングル"April"(prod DJ SCRATCH NICE)が本日より配信開始!

read more

現行シティ・ポップ・シーンをリードするジャンク フジヤマ、7/6(水)発売の最新アルバム『SHINE』、待望のアナログLP、11/16(水)リリース決定!オータム・ツアー2022も決定!
2022.07.05 RELEASEINFORMATION


「現行シティ・ポップ・シーンをリードする、1年半ぶりのエナジー全開ニュー・アルバム。先行リリース「愛の軌跡-Trajectory of Love-」、コンビニCM曲「GOLDEN TIME」といったお馴染みの楽曲に加え、大ヒット「あの空の向こうがわへ」を髣髴させるポップ・グルーヴ「Sunrise」など名曲満載。これはもうジャンク史上、最高傑作の予感!」――金澤寿和

ジャンク フジヤマ、爽快メロディ&サウンド満載の最新オリジナル・スタジオ・アルバム『SHINE』のLPリリースが決定!
前作に続きクリエーター:神谷樹がアレンジ、トラック・メイキング&プロデュースを担当。ポップ、AOR、ソウル、ロック他のエッセンスを巧みに取り入れ進化させたサウンドはジャンクのエモーショナルなヴォーカルとの相性もさらに冴えパワーアップ。
収録曲はファミリーマートCM曲 で話題となったポップ・ナンバー「GOLDEN TIME」、リード・シングルとして5/25(水)先行配信の夏を彩るキラー・チューン「愛の軌跡-Trajectory of Love-」、グルーヴ感あふれる「Love is a wonder」、前作で「Butterfly」を提供した新妻由佳子による夏の終わりの恋を描いたバラード「僕らのサマー・デイズ-Our Summer Days-」他全10曲、全編シティポップ感満載のサマー・アルバム。
ジャケットのイラストレーションは前作に続き『hikari&-』が担当、夏の風景を切り取った光(SHINE)に満ちた作品となっている。

read more

これぞ令和のサマー・アンセム! ジャパニーズ・レゲエを黎明期よりリードしてきたDeejay、プロデューサー”HASE-T”とスチャダラパー、PUSHIMによるスペシャル・コラボが実現!
2022.07.01 RELEASEVIDEOINFORMATION

ジャパニーズ・レゲエシーンを黎明期よりリードしてきたDeejay、トラックメーカー、プロデューサーであるHASE-Tによるプロデュース活動20周年記念プロジェクトからの最新シングルは、“スチャダラパー”、“PUSHIM”と90年代からともに日本のヒップホップ、レゲエシーンを牽引してきたアーティストとのスペシャル・コラボレーション!レゲエはもちろんのこと多岐に渡るプロデュースワークで培われたHASE-Tによるトラックメイキング、ゆる〜い感じながらも“今”を生きる同世代にポジティヴなメッセージを贈るスチャダラパー、そして圧倒的な存在感と艶のあるヴォーカルで”夏の夕暮れ”を見事なまでに表現するPUSHIM、と3組の個性が絶妙に絡み合うまさに令和のサマー・アンセム!ミュージックビデオも公開となりました。

read more

第14回CDショップ大賞2022へも入賞したグゾクムズが、新曲「夏が薫る」を含むみずみずしい音源集『グソクムズカン』をリリースすることが決定。ジャケット写真、新アーティスト写真も公開に。音楽ライター・松永良平(リズム&ペンシル)からの寄稿文も到着。
2022.06.30 RELEASEINFORMATION


昨年末にデビューアルバムをリリースすると、第14回CDショップ大賞2022へ入賞するなど各所で話題を呼び、その後Kaede(Negicco)への楽曲提供でも注目を集める、吉祥寺を拠点に活動をする4人組バンド・グソクムズ。

モータウンビートがゴキゲンな新録音のサマーチューン「夏が薫る」、そしてファンの間でも人気の高い1stアルバムに未収録の初期音源をコンパイルした、なんとなく、五感で楽しむ図鑑のようなみずみずしい音源集『グソクムズカン』を7月6日(水)に配信、9月7日(水)にレコードにてリリースします。

単なる既発曲の寄せ集めではない、デビュー以降の好調さを維持して一皮むけたさまが伺える好盤に仕上がっています。即完売となった1stアルバムのレコードに続き見逃し厳禁の一枚です。

また、ともにかねてよりバンドとの親交が深い、過去作のアートワークも担当しているイラストレーター・しばたけんとが描き下ろしたジャケット写真、カネコアヤノ、崎山蒼志をはじめ数多くのアーティスト写真を担当していることでも注目を集めるフォトグラファー・小財美香子が撮影した今夏の新アーティスト写真も公開に。

そして、音楽ライター・松永良平(リズム&ペンシル)からの寄稿文も到着いたしました。

read more

台湾を代表するSOUL/R&Bシンガー”9m88″待望の2ndアルバムがリリース決定!Oddisee(US)、SUMIN(KOREA)、Mitsu the Beats/StarRo(JAPAN)など世界各国から多彩なゲストを迎え、9m88の類まれな歌唱力と表現力が十二分に発揮された世界標準のNEO SOULがついに完成!
2022.06.30 RELEASEINFORMATION


2019年に発表された1stアルバム『平庸之上 = Beyond Mediocrity』以来、3年ぶりとなる9m88の2ndアルバムリリースがついに決定! 台湾発の新世代NEO SOUL/R&B作品と高い評価を受けた前作リリース後、幅広いアーティストとのコラボレーションを重ねながら自身の原点とも言うべきJAZZヴォーカル作品『This Temporary Ensemble』(EP)を2021年に発表、さらなる歌唱力、表現力に磨きをかけた9m88が満を持して放つのがこの『9m88 Radio』です。世界各国から多彩なゲストが参加しているのも注目で、Layton Wuなど前作に続きともに台湾で活躍するアーティストはもちろんですが、USからはSOULやJAZZをベースにしたオーガニックなサンプリング・サウンドとソウルフルなリリックで確固たる地位を築いたワシントンDCのラッパー/プロデューサーOddisee、US西海岸最重要レーベルStones Throw Records激推しのSSW/マルチ・インストルメンタリストSilas Short、BTSやRed VelvetなどK-POPアイドルに楽曲提供をしながらも自身の作品ではオルタナティヴなR&B、インディー・サウンドを聴かせる韓国の女性SSW/プロデューサーSUMIN、さらに日本からはMitsu the BeatsやStarRoといったクラブシーンを代表するアーティスト達が楽曲提供するなど、異なるスタイルのプロデューサー達により9m88の魅力が十二分に発揮された作品に仕上がっています。

read more

巻頭インタヴューは来日も決定しているビッグ・シーフ、特集は「フォークの逆襲──更新される古き良きモノたち」、『ele-king vol.29』が本日6月29日発売! 21世紀の必聴フォーク70枚を紹介するディスクガイド付き
2022.06.29 RELEASEINFORMATION


特集:フォークの逆襲──更新される古き良きモノたち

巻頭インタヴュー:ビッグ・シーフ
インタヴュー:マリサ・アンダーソン、キャロライン、スティック・イン・ザ・ホイール、ローラ・キャネル、ランカム
特別インタヴュー:ベル&セバスチャン

もっとも古い民衆の音楽、いま広がるフォークの時代、
ネットでは読めない貴重なインタヴュー、歴史やシーンの概説~コラム、そして21世紀の必聴フォーク70枚を紹介するディスクガイド

※増ページ特別価格

read more

『パンデミック』シリーズで大きな注目を集めたスロヴェニアの知の巨人が、激動する現代を斬る――『分断された天 スラヴォイ・ジジェク社会評論集』本日発売!
2022.06.22 RELEASEINFORMATION


この腐った世界で、真にラディカルであるために。――斎藤幸平(『人新世の「資本論」』ほか)

Pヴァイン/ele-king booksより『パンデミック』シリーズ2作でのコロナ禍の世界についての鋭い分析により、改めてその存在感を示したスロヴェニアの哲学者、スラヴォイ・ジジェクの新刊『分断された天 スラヴォイ・ジジェク社会評論集』が本日6/22発売。

本作ではおよそ2019から2021年にかけての世界情勢に関するさまざま時事的なトピックを取り上げています。
その対象は欧米にとどまらず中東やアジアにまで及び、トランプとバイデン、オカシオ=コルテスやバーニー・サンダース、プーチンからグレタ・トゥーンベリといった面々を切れ味鋭く論じています。
いまや世界の各所で進む分断の状況について、現代を代表する知性による示唆に富んだ一冊となっています。

read more