ジャンル: WORLDアーティスト情報

WILD HAVANA
2018.09.10

read more

MP-8032 Hula Dub – Dub Max
2018.08.17

ダブの官能、極まる! フラ・マスター、サンディーとダブ・マスター、デニス・ボヴェルのコラボ第2弾! デニスによる悦楽のリミックスがアナログ盤で待望の登場!! よりディープに心地よく。

◆サンディーとデニスのフラ&ダブ・マスター・コラボ第2弾が登場! アルバム『HULA DUB』から4曲がスペシャル・ダブ・ミックスで生まれ変わった。極楽の余り風のようにフラとダブが心地よく溶け合う「Moonlight Hula / KAWIKA Dub」、ヘヴィーな低音がフラ・サウンをメロウに包み込む悦楽のミクスチャー「Love Song of Kalua Dub」、パワフルなビートが駆け巡るカリプソ風の過激なダブ「Fire Dub」、デニスのゴッド・ハンドが冴え渡りサンディーの歌声をマジカルに再構成する「Hide & Seek Dub」の4曲。それぞれオリジナル・ヴァージョンが併録されており、聴き比べて楽しむことができます。全8曲をアナログ盤ならではの豊かな低音と柔らかなサウンドを思い切り味わってください!

read more

PCD-24751 La Bandera
2018.08.08

ストリート発、ハード・サルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を切り開くBANDERAS待望のファースト・フル・アルバム!

ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち、活躍するメンバーがサルサの名のもとに集まった。1stシングルが2018年3月にスイスのレーベル、Matasuna Recordsよりリリースされ(国内リリースは2016年5月)、Juno Recordsのインターナショナル・チャートで1位を獲得するなど、海外での注目度も急上昇中の東京発のサルサ・バンド、BANDERASが待望の1stアルバムをリリース。世界的にも限られたファンによってしか親しまれていないサルサという音楽の境界を、豊かな音楽的要素をふんだんに内包しながら押しひろげる彼らへの注目は必然であるかもしれない。「La Bandera(旗)」のアルバム・タイトル通り、新たなるサルサの旗をこの東京から打ち立てるかのような作品。サルサ・クラシックスへの憧憬、既存の枠組みにとらわれないアプローチ、フラストレーションを湛えた破壊感、汗とロマンが詰まった、思わず泣いて笑って踊りだしてしまう一枚。

マスタリングにはフランキー・フランシス(Frankie Francis)ことフランク・メリット(Frank Merritt)を起用。トロピカル音楽DJ、プロデューサー、アーティスト集団/レーベル、Sofritoの首謀者であり、マスタリング・スタジオ、The CarveryのエンジニアとしてSoundwayやStrut、Analog Africaのリリースを手がけてきた人物である。アナログ・レコード用のマスタリングやカッティング、アナログ・プロセスを使用したデジタル用のマスタリングに特化したスタジオ、The Carveryで、BANDERASのサウンドがより艶めかしく、より豊かなものになった!

YDizzyやChaki Zulu、加藤ミリヤ、Awichといったアーティストのミュージック・ビデオを手がける弱冠21歳の鬼才ビデオグラファー、Spikey Johnの制作による「Luna」のMVにも注目。

read more

P7-6227 Oh, Oh (I Think I’m Fallin’ In Love) / My Lover
2018.07.31

ハワイアンAORの名盤『Lui』よりキラー曲「Oh, Oh(I Think I’m Fallin’ In Love)」初7”(レコード)リリース!

read more

PCD-20398 Musica Brasileira no Seculo 21 ~21世紀ブラジル音楽~
2018.07.23

中原仁監修・選曲。ディスクガイド本「21世紀ブラジル音楽ガイド」連動コンピレーション!

現在進行形のブラジル音楽はこんなにも面白い! 先鋭的インディ・ロックから美麗SSW、ミナス産プログレッシヴ・ジャズまで・・・ブラジル音楽ファン以外も目からウロコ間違いなし!

アッと驚くアイデアと実験精神に溢れたインディ・ポップ/ロック系アーティストや、芳醇な香りを放つシンガー・ソングライター、NYの新世代ジャズ・シーンとも共鳴しつつあるミナスの若手たち・・・。21世紀ブラジルのアーティストたちは皆、偉大なるブラジル音楽の伝統を継承しながら、それを現代のサウンドへと鮮やかにアップデートし続けている。書籍「21世紀ブラジル音楽ガイド」と同時リリースされる本作は、書籍掲載作品の中からまず聴くべき名曲ばかりを厳選収録した現代ブラジル音楽の入門編にして決定盤というべきコンピレーション。ブラジルに馴染みのなかった他ジャンルのリスナーも、コレを聴けば新世界への扉が開かれること間違いなし!

read more

PCD-24747 JOAO
2018.07.18

永遠の白日夢のような心地よさにとろけるメロウ・ボッサ~MPB大傑作!

前作『ノッサ・コパカバーナ』がヒットを記録したリオの男性シンガー・ソングライター、ジョアン・サビアの3年ぶり新作は、またしても至福の心地よさ! どこまでもドリーミーな浮遊感を描き出すエレピやギターに軽やかなブラジリアン・ビート、抜けのいい歌声と淡いコーラスが一体となったメロディアス・ボッサ~MPBは、まさに前作からの正常進化形というべき極上の仕上がり! 夏の昼下がりの気怠さにこれほどマッチするサウンドはありません!

read more

BANDERAS
2018.07.10

read more

JOAO SABIA
2018.07.10

read more

DGP-672 Luna / Kangaroo Boogaloo
2018.07.10

ストリート発、ハード・サルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を切り開くBANDERAS、8月10日リリースの待望のファースト・フル・アルバム『La Bandera』からの先行シングル!

read more

PCD-24738 Virtual Stars
2018.07.04

現代最高のコズミック・メロウ職人=スカイマーク、またも至福のニュー・アルバムを日本独自CD化!

エレピと電子ビートが誘う悦楽のサウンド・トリップ。ブラジリアン・グルーヴ~アーバン・ディスコ/ブギー~スピリチュアル・ジャズが溶け合い、軽やかな高揚感とエンドレスな心地よさが聴く者を包み込む…

2014年の『Primeiras Impressoes(ファースト・インプレッション)』が大絶賛&ロングセラーとなったリオのプロデューサー/DJのスカイマーク、待望の2018年新作! 空を翔けるエレピ、浮遊感あふれるシンセ、小気味よい電子ビートに深いリヴァーブのスピリチュアル・ヴォイス――もはや“スカイマーク・ブランド”というべき音世界の魅力が今回も炸裂しており、瞬く間にリスナーをコズミック&メロウの極致へと連れ去ってくれる。アジムスなどのブラジリアン・フュージョン、ロイ・エアーズなどの美麗ジャズ・ファンク、アルファ・ミストのような新世代ジャズ、FKJのようなメロウ・エレクトロニカまで、ジャンル問わず心地よいサウンドを求めるすべてのリスナーに作用するだけでなく、空間を彩るためのBGMとしても威力は絶大! 毎度定評のあるアートワークの美しさにも注目!

read more