NEWS

New Releases

Call In Sick feat. chelmico / 球体 feat. 塩塚モエカ
Xavier
Call In Sick feat. chelmico / 球体 feat. 塩塚モエカ
2021/09/15
7inch
P7-6280
定価:¥1,980(税抜¥1,800)

敏腕ミュージシャン&鬼才エンジニアと気鋭ラッパー&シンガーのコラボレーション・プロジェクト“Xavier(シャビエル)”始動!第一弾は、chelmicoと塩塚モエカ(羊文学)をフィーチャーした激キラーなダブルサイダー・7インチ!

Emerald City Guide
JINTANA&EMERALDS
Emerald City Guide
2021/09/15
CD
PCD-25331
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

横浜のレーベルPan Pacific Playaが贈るネオ・ドゥーワップバンドJINTANA&EMERALDSが、2014年『ミュージックマガジン』歌謡曲/J-POP部門で1位に輝いたアルバ『DESTINY』以来、2枚目のアルバムをリリース!

MESS -KING OF DOPE-
MESSIAH THE FLY
MESS -KING OF DOPE-
2021/09/15
CD
LIBPCD-013
定価:¥2,640(税抜¥2,400)

JUSWANNAのブッ飛んだ救世主ことMESS a.k.a. メシアTHEフライが2010年にリリースした傑作ファースト・ソロ『MESS -KING OF DOPE-』がリイシュー!

69 Cents
EBONY RHYTHM FUNK CAMPAIGN
69 Cents
2021/09/15
CD
PCD-94058
定価:¥2,640(税抜¥2,400)

エボニー・リズム・バンドを前身とするインディアナポリスのファンク・バンド、エボニー・リズム・ファンク・キャンペーンの1974~75年録音未発表作品集!
ファンクからサイケ・ファンク、スウィートまで、すこぶる充実!! ファンク~レア・グルーヴ・ファン必聴

あまいひとくち
asuka ando
あまいひとくち
2021/09/15
LP
PLP-7163
定価:¥3,850(税抜¥3,500)

スウィート・ヴォイスで恋愛の機微を歌う、レゲエをベースとする #メロウすぎるにもほどがある シンガー・ソングライター、asuka ando。甘く切なくもポジティヴなラヴァーズ・ロックがたっぷりと詰まった2018年発表の最新アルバム『あまいひとくち』を待望のLP化! タイトル曲をはじめとする極上のラヴァーズ・ロックや、アーリー80sテイストのゴキゲンなダンスホール、90年代調のポップ・レゲエ・チューンに加え、マリー・ピエールの名曲「Choose Me」、岡村靖幸の「だいすき」のカヴァーなど全10曲を収録。福岡在住の大注目のイラストレーター、NONCHELEEEの描きおろしによるカヴァー・アートもLPジャケット大で最高。

二階堂和美のアルバム
NIKAIDO KAZUMI
二階堂和美のアルバム
2021/09/15
LP
PLP-7191/2
定価:¥4,950(税抜¥4,500)

二階堂和美、初期の大傑作が遂に2LPでアナログ化!

THE TEST / FOR YOU
FEBB
THE TEST / FOR YOU
2021/09/15
7inch
P745-34
定価:¥1,980(税抜¥1,800)

2018年2月に急逝したFEBB AS YOUNG MASONが2014年にリリースしたマスターピースなファースト・アルバム『THE SEASON』から、一番人気の高い“THE TEST”が7インチ・カット! FEBB自身のプロデュースによる未発表曲“FOR YOU”をカップリング!

Stolen from strangers (+2)
JUN MIYAKE
Stolen from strangers (+2)
2021/09/15
CD
PCD-28046
定価:¥3,080(税抜¥2,800)

2008年に発表され日本国内はもちろんのこと欧米のメディアからも絶賛された三宅純『Stolen from strangers』が高音質SHM-CD仕様で再発! アート・リンゼイ、アルチュール・アッシュ、リサ・パピノー、ブルガリアン・ヴォイス、ヴィニシウス・カントゥアーリア、など錚々たるミュージシャンが参加した美しく官能的で、悲しさ、狂気までも孕んだ傑作アルバム!

Risin'
SMOKE
Risin'
2021/09/08
LP
PLP-7142
定価:¥3,850(税抜¥3,500)

ただめずらしいだけではない、クオリティも文句なしの真のレア盤! 1976年当時、ソウル・ミュージックが盛り上がっていたとは言いがたい土地、カンザスシティ発(録音はシカゴ)のソウル・ヴォーカル・グループ名盤。ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツにも在籍していたラリー・ブラウンと、マーヴァ・ホイットニーの弟のメルヴィン・マニングを含む4人組、スモークがJ・ブリッジなるレーベルからリリースした唯一のアルバム。96年のPヴァインの再発LPも高騰化しつつある同作をふたたびのLPリイシュー。なんといってもすばらしい8分を超える必殺のバラード「I’m So Lonely」に加え、いかにもシカゴ産らしいミディアムも極上。甘茶ソウル・ファン激マスト!

  • owls「24K Purple Mist」
  • asuka ando「あまいひとくち」
  • DOUG BRONS「Audio 1985」
  • MESSIAH THE FLY「MESS -KING OF DOPE-」
  • ERIC DUNBAR「Freeway」
  • YAPOOS「ダイヤルYを廻せ!」
  • NIKAIDO KAZUMI「二階堂和美のアルバム」
  • JINTANA&EMERALDS「Emerald City Guide」
  • THE TOPICS (California)「Giving Up」
  • 柴田聡子「Japanese Night」

>>もっと見る ミュージックページへ