News

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとしても知られるMACKA-CHINの約6年ぶりとなるオリジナル・アルバム『muon』からセカンド・シングル”earthwind”が本日より配信開始!
2022.11.30 INFORMATIONRELEASE


 NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのブレイン的な存在としてシーン内で広く知られており、ソロとしてもラッパー/ミュージシャン/ビートメイカー/プロデューサー/映像クリエイター/DJなどなど独自の視点と嗜好とセンスの赴くままにマイペースな活動を継続し、TOKYO FM「MURO PRESENTS KING OF DIGGIN’」ではパーソナリティ/クリエイティブ・ディレクターを務め、また海外へ向けたMADE IN JAPANな新レーベル「雲見レコード」の設立などマルチに音楽業界を賑やかすMACKA-CHIN(マッカチン)が約6年ぶりに放つオリジナル・アルバム『muon』から、第1弾シングル”ホシトソラ”に続いて第2弾シングル”earthwind”が本日より配信開始!切ない気持ちのゴミ捨て場から壮大なる大自然に身を移し、そこで耳にする音をサウンドに落とし込んだMACKA-CHIN流儀のアンビエントチューン!”ホシトソラ”同様にジャケットにはMACKA-CHINが敬愛する写真家・矢内絵奈氏の作品をフィーチャーしている。
 オリジナル・アルバム『muon』は12/14リリース!

read more

豊穣かつ先鋭的な新しい「メタル」の教科書、『現代メタルガイドブック』本日発売!
2022.11.29 INFORMATIONRELEASE


株式会社Pヴァイン/ele-king booksより、和田信一郎(監修)『現代メタルガイドブック』を刊行します。

日本でも根強い人気を誇るメタル――しかし、いまや従来の「HR/HM」の枠では語りきれない、幅広く豊かな世界が広がっているのです。

ジャズやポストロック、ヒップホップやエレクトロニック・ミュージックまで、さまざまなジャンルを貪欲に取り入れた裾野の広さ。
デスメタル以降「激しさ」「過激さ」を極限まで追求してきたエクストリーム・メタル。
そしてさまざまな形でメタルの影響を受けた最新のポピュラー音楽の数々。
「最新の先鋭的な音楽」としてのメタルを一望し、またそこに至るまでの従来のHR/HMについての認識も更新する、非メタラーも必読の、最新メタルガイドがついに登場!

read more

エイドリアン・ヤングとATCQのアリによるプロジェクト<Jazz Is Dead>第2シーズンからの最新作は、ファースト・シリーズも含めて最も“レア・グルーヴ”なリヴィング・レジェンド、ギャレット・サラチョ!!
2022.11.28 INFORMATIONRELEASE


“僕たちは先人に敬意を払いながら音楽を作る。それが僕たちの目的なんだ”
アリ・シャヒード・ムハンマド

コロナ禍の中、レーベルの原点でもあるライヴ・イヴェントが開催できない苦しい状況においても無事に完走したファースト・シリーズ全10作品により、LAアンダーグラウンドやジャズの界隈でいま最も衆目を集める存在となった〈JAZZ IS DEAD〉、セカンド・シリーズの第五弾が登場。シリーズもいよいよ中盤に差し掛かる第五弾となる今回は、ファースト・シリーズも含めて最も“レア・グルーヴ”なリヴィング・レジェンド、ギャレット・サラチョ!!

read more

湯川潮音、7年ぶりのフルアルバム『10の足跡』、待望のLP化決定
2022.11.23 INFORMATIONRELEASELIVE & EVENT


前作『セロファンの空』以来、約7年ぶりとなる湯川潮音のフルアルバム『10の足跡』。
これまでには無かった“セルフプロデュース”の形がとられたこの作品には、信頼するミュージシャン達とアイディアを出し合い音を重ねながら、歳月をかけて作り上げられた10曲を収録。
ほとんどの曲が一発録りによる弾き語りをベースに積み上げられており、ヴァイオリン、チェロ、マンドリン、バンジョー、フルート、サックス、クラリネット、ファゴット、チューバ、リコーダー、ユーフォニウムといった多様な弦、管楽器によるアンサンブルが何とも美しく雄麗な世界観を彩っている。
タイトルには“10の人間を主人公にした物語”の意味が込められ、それぞれの曲の余韻が物語としても味わえる。
ジャケットアートワークもまた信頼するクリエーター達と共に制作されており、アルバムのコンセプトが落とし込まれた写真作品となっている。

read more

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとしても知られるミュージシャン/DJ/プロデューサー、MACKA-CHINの約6年ぶりとなるオリジナル・アルバム『muon』、詳細決定!先行シングル”ホシトソラ”が絶賛配信中!
2022.11.17 INFORMATIONRELEASEONLINE STORE

Photographed by MURAKEN

◆NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのブレイン的な存在としてシーン内で広く知られており、ソロとしてもラッパー/ミュージシャン/ビートメイカー/プロデューサー/映像クリエイター/DJなどなど独自の視点と嗜好とセンスの赴くままにマイペースな活動を継続し、TOKYO FM「MURO PRESENTS KING OF DIGGIN’」ではパーソナリティ/クリエイティブ・ディレクターを務め、また海外へ向けたMADE IN JAPANな新レーベル「雲見レコード」の設立などマルチに音楽業界を賑やかすMACKA-CHIN(マッカチン)が約6年ぶりに放つオリジナル・アルバム『muon』!ジャケットとトラックリストが確定!
◆多数のアーティストをゲストに迎え、プロデューサー・アルバム的な色合いの強かった2016年リリースの前作『MARIRIN CAFE BLUE』から一転、本作ではゲストなしでMACKA-CHINがフルでラップを聴かせてくれ、また全曲を自身でトラックメイク&プロデュースした純然たる独立独歩なソロ・アルバム!昨今の本人的なブームでもあるアンビエント~チルなサウンドを中心にハウスやワールドミュージックなどの要素もミックスし、雑多な嗜好を反映させた振り幅広めの作品となり、MACKA-CHINの活動を長きに渡って追っていただけている方々ならばわかっていただけるはず!
◆今作は敬愛する写真家・矢内絵奈氏がこれまでに撮影してきた膨大なコレクションの中からMACKA-CHIN自身がアルバムのイメージにあったものをセレクションしてアートワークにフィーチャー。アルバム制作にもインスピレーションを与えてくれており、MACKA-CHINと矢内氏とのコラボレーション・アルバムとも言える作品である。
◆ また今作からの先行シングルとして、愛や音楽を支えに諸行無常な人生を前向きに生きていく心持ちを綴ったチルモードチューン”ホシトソラ”が絶賛配信中!

read more

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとしても知られるMACKA-CHINの約6年ぶりとなるオリジナル・アルバム『muon』から先行シングル”ホシトソラ”が本日より配信開始!
2022.11.09 INFORMATIONRELEASE

Photographed by MURAKEN

 NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのブレイン的な存在としてシーン内で広く知られており、ソロとしてもラッパー/ミュージシャン/ビートメイカー/プロデューサー/映像クリエイター/DJなどなど独自の視点と嗜好とセンスの赴くままにマイペースな活動を継続し、TOKYO FM「MURO PRESENTS KING OF DIGGIN’」ではパーソナリティ/クリエイティブ・ディレクターを務め、また海外へ向けたMADE IN JAPANな新レーベル「雲見レコード」の設立などマルチに音楽業界を賑やかすMACKA-CHIN(マッカチン)が約6年ぶりに放つオリジナル・アルバム『muon』から、先行シングル”ホシトソラ”が本日より配信開始!MACKA-CHINのセルフプロデュースによるこちらのシングルは愛や音楽を支えに諸行無常な人生を前向きに生きていく心持ちを綴ったチルモードチューンであり、ジャケットにはMACKA-CHINが敬愛する写真家・矢内絵奈氏の作品をフィーチャーしている。
 オリジナル・アルバム『muon』は12/14リリース!

read more

プログレッシヴ・ロック〜メタルからジャズ〜フュージョンまでクロスオーヴァーした驚異のテクニカル・デュオ、日本人ギタリストYas Nomuraと中国人ドラマーLang ZhaoによるThe Resonance Project最新シングル!
2022.11.04 INFORMATIONRELEASE


プログレッシヴ・ロック〜メタルからジャズ、フュージョンまでクロスオーヴァーした驚異のテクニカル・デュオ、The Resonance Projectが来年早々にリリースを予定しているセカンド・アルバムからの最新シングル「Prophecy 」をリリース! LA在住の日本人ギタリスト&ベーシストYas Nomuraと中国人ドラマーLang Zhaoによる精密に構築されたプロダクションと全パートで超人的なパフォーマンスを繰り広げる様は、ジャンルやスタイルなど一言では括れないまさにカテゴライズ不可能!ゲストには変幻自在のフレイジングでEarth, Wind & Fire、Lady Gaga、Snoop Dogg、Chaka Kahnなどとの競演やレコーディングといったハードワークをこなすLAの新進気鋭トランペッターAaron Janikを迎え、プログレッシヴかつヘヴィで複雑なリフとリズムにモダンなシンセオーケストラ、そして11人編成のアレンジを施したホーン・セクションが絡み合う壮大なサウンドスケープは“プログレッシヴ”と呼ぶに相応しい最終進化系サウンドだ!

read more

For Tracy Hydeが最新曲「Milkshake」のMVを公開!タイのオルタナティブ・ロック・バンド、Death Of Heatherとのスプリット7インチも本日発売!12月14日には5thアルバム『Hotel Insomnia』もリリース決定!!
2022.11.02 INFORMATIONRELEASEVIDEO


先日12月14日に5枚目のオリジナルアルバム『Hotel Insomnia』をリリースする事を発表したFor Tracy Hydeがアルバムにも収録される楽曲「Milkshake」のMusic Videoを公開した。

read more

グソクムズの2ndアルバム『陽気な休日』のリリースが決定。来年1月には写真家・小財美香子との合同企画展も開催。「冬のささやき」7inchは本日発売。
2022.11.02 INFORMATIONRELEASE


冬の空気を感じさせる中、本日「冬のささやき」7inchをリリースしたグソクムズの待望の2ndアルバム『陽気な休日』のリリースが決定。12月14日(水)に発売となります。

1stアルバム『グソクムズ』が第14回CDショップ大賞を受賞。20th CenturyやNegicco・Kaedeに楽曲提供するなど注目度が増す中でのリリースとなる本作。シンプルでキャッチーなサウンドと洗練されたメロディ、そして粋なハーモニーは健在。簡潔で適切で雄弁、随所に切れの良いプレイを聴かせる必要最小限の楽器の演奏で「歌」そのものが引き立つような音作りに仕上がっています。ソウルフィーリングをうかがわせるしっとりとしたメロウネス、フォーキーで時にファンキーなロックからアップテンポのギターポップナンバーまで全10曲を収録。

メンバー全員がソングライター、前作以上にそれぞれの個性を生かしてヴァラエティに富んだ楽曲群。経験を糧にして誠実にそして淡々とグッドメロディをグッドグルーヴで演奏する清々しい名盤の完成です。

そして本日公開となった新アーティスト写真/ジャケット写真をはじめ、長年に渡ってバンドの側でシャッターを切り続けた写真家・小財美香子との合同企画展の開催も決定しました。

read more

福岡を拠点に活動する5ピースロックバンド”Strobolights”、5年ぶりとなる新作『upper slumber』より「shuttle way」を先行配信!同曲のMVも公開!
2022.11.02 INFORMATIONRELEASEVIDEO


福岡を拠点に活動する5ピースロックバンド”Strobolights”の5年ぶりとなる新作『upper slumber』より、「shuttle way」の先行配信が開始。同曲のMVも公開された。
“オアシスが新曲を作ったら”のコンセプトで制作されたという本曲は、思わず口ずさんでしまうようなキャッチ―なサビが印象的な、90’s UKギターロックへの憧憬がふんだんに詰め込まれた一曲に仕上がっている。

read more