News

国内屈指のディスコ・クリエイター“T-GROOVE”と変幻自在のグルーヴを叩き出すストリート・ドラマー“George Kano”を中心に日本とフランスから総勢18名に及ぶミュージシャンが集結したジャズ・ファンク・ディスコ・プロジェクト第2弾シングル解禁!
2022.05.18 RELEASEINFORMATION


世界標準のサウンドで国内外のシーンから高い評価を得ているディスコ・クリエイター”T-GROOVE”と数多のセッションやライヴで変幻自在のグルーヴを叩き出すストリート・ドラマー”George Kano”を中心に、日本とフランスから総勢18名に及ぶミュージシャンが集結したジャズ・ファンク・ディスコ・プロジェクトが始動! ムーディーでスウィート、、、ソウルフルでグルーヴィー、、、全編生音によるプロダクションで繰り広げられるセクシーでラグジュアリーなサウンドは、フロアからリスニングまでフィットするまさに現在進行形ダンス・ミュージックです!

第2弾シングルとなる「Do It Baby」は、ブラック・ミュージックの現場には欠かせない国内有数のピアニスト&プロデューサー、SWING-Oが縦横無尽に弾きまくるグルーヴィーなインストゥルメンタル・ジャズ・ファンク!

read more

ドイツ・ロックの決定版ディスクガイドが復活!──『クラウトロック大全 増補改訂版』本日5月18日発売
2022.05.18 RELEASEINFORMATION


ドイツ・ロックの決定版ディスクガイドが復活!
70年代クラウトロックから80年代ノイエ・ドイチェ・ヴェレまでの主要作品を網羅

約40ページ増加、新たにタイトルを追加し合計868タイトルを掲載、
旧記載部分も大幅に差し替えや加筆修正を施した増補改訂版

read more

早耳に話題のローファイ・ガーリーポップ”kimriri” 待望の配信シングル第二弾「cry baby」を明日リリース!
2022.05.17 RELEASEINFORMATION


配信デビュー曲「crush on you」が各種プレイリストやFMチャートで話題になった、”kimriri”。第二弾シングル「cry baby」を明日5/18(水)に配信リリースします。

飾り気ないティーンのピュアな気持ちが素朴で静謐なミニマル的表現はドリーミーな浮遊感。
D.I.Y.でローファイ+クールなトラックに乗せたちょっと切ないガーリーな気分はリアル。

早耳の人たちのささやかなざわめきがもうそこまで。いつの間にか聞こえ始めています。

read more

70年代以降のソウルやAORをベースに現代のクロスオーヴァー・ソウルを体現する”イハラカンタロウ”の新作『I Love You EP』がいよいよ明日リリース! TOWER VINYL SHIBUYAでのインストアイベントも決定!本日Fm yokohama『Tresen』にも生出演!
2022.05.17 LIVE & EVENTRELEASEINFORMATION


70年代以降のソウルやAORをベースに幅広い音楽スタイルやエッセンスを吸収したサウンドで現代のクロスオーヴァー・ソウルを体現する”イハラカンタロウ”。

今年2月に7インチでリリースしたWeldon Irvineによるレア・グルーヴ〜フリー・ソウルクラシック「I Love You」の日本語訳詞カバー、J-WAVE TOKIO HOT 100にチャートインするなど話題を集めたカップリングの「You Are Right」に加えて、同じく7インチでカットしていた1stアルバム『C』からの「gypsy」「rhapsody」の2曲、さらには「I Love You」と「gypsy」の最新Studio Live Sessionを収録した初のCD、『I Love You EP』が店着日を迎えました。

リリースに伴いTOWER VINYL SHIBUYA(タワーレコード渋谷店6F)にて6/5(日)にインストアイベントを開催することも決定。
そして本日16:15頃からFm yokohama『Tresen』に生出演します。

read more

さよならポニーテールのスペシャルプロジェクト、おはようツインテールのデビュー・アルバム『綺羅星』のLPリリースが決定!P-VINE OFFICIAL SHOP限定も!
2022.05.15 INFORMATIONONLINE STORE


これまでに一度も LIVE を行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態が謎に包まれている音楽ユニット「さよならポニーテール(通称・さよポニ)」のスペシャルプロジェクト「おはようツインテール」のデビュー・アルバムを待望のLP盤でリリースします。

さよポニのポップなサウンドとは一味違う、グルーヴィーかつソウルフルなサウンドは、近年、再評価で盛り上がりを見せるシティポップやAORリヴァイヴァルにも呼応した作品になっています。
シュガーベイブ「SONGS」、小沢健二「LIFE」、キリンジ「3」など、名盤と呼ばれるアーバンソウルへのリスペクトもそこはかとなく感じる、キュートでフレッシュな女性3人組ボーカルグループのデビューアルバムです。

またP-VINE OFFICIAL SHOP限定にてアコースティック音源2曲入りCDRが数量限定特典で付属することも決定しました。

read more

最強のパンク・ロッカーにして不世出のストリート・ギタリスト、川田良率いるJUNGLE’Sの1st EP「BREAK BOTTLE c/w COUNTRIES c/w JUNGLE BEAT」が約40年の時を経て待望の7inchリイシュー!
2022.05.13 INFORMATION


伝説のギタリスト、THE FOOLSの故・川田良が、ワーストノイズ、SEX、SYZE、午前四時の後にドラム・不正療法の中村清、ベース・午前四時の井出と結成したバンド、JUNGLE’S。

そのJUNGLE’Sがシティロッカーレコードより1981年に発売した1stシングル盤「BREAK BOTTLE c/w COUNTRIES c/w JUNGLE BEAT」をオリジナル袋ジャケットを限りなく再現した7インチレコードにて復刻いたします。切れ味抜群のノイジーなギターにパンキッシュな剥き出しな音源が約40年の時を経て遂に蘇ります。

read more

灰野敬二率いるリアル・ロック・バンド、HAINO KEIJI & THE HARDY ROCKS待望のスタジオ・アルバム、本日発売!リリース記念ライヴ〈6/15渋谷WWW〉も乞うご期待!
2022.05.11 RELEASEINFORMATION

©️船木和倖

これだけがロック。私が言うロックという言語を、古文書の封印が解かれていくように開示する。
――灰野敬二

1970年に前衛ロック・バンド、ロスト・アラーフのヴォーカリストとしてデビュー、1978年に不失者を結成、それ以来ソロのほかに滲有無、哀秘謡、Vajra、サンヘドリンなど、多様な形態で活動し、国際的に高い評価を受ける音楽家・灰野敬二。

常に「今」を追求しつづけている灰野が、川口雅巳(Kawaguchi Masami’s New Rock Syndicate)をはじめ若手実力派ミュージシャンとともに2016年に結成したロック・バンド、HAINO KEIJI & THE HARDY ROCKSの待望のスタジオ・アルバム。

録音はアナログ・レコーディングで定評のあるGOK SOUNDにて、エンジニアにバンドが絶大な信頼を寄せる近藤祥昭を迎えて行われた。

灰野がヴォーカリストに徹し、自らの原点といえるロックンロール、R&B、ソウル、ジャズ、そして日本の曲も英語で歌うという明確なコンセプトを打ち出し、精力的にライヴ活動を展開、2021年にイギリスのレーベルから配信でライヴ音源がリリースされ好評を得た。

ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・ドアーズ、ボブ・ディラン、ザ・フーなどの名曲が、徹底的に解体・再構築され、曲の“本性”がむき出しになった究極のリアル・ロック。その衝撃は世代を問わず幅広いロック・ファンにアピールするでしょう。

6月15日に渋谷WWWにて本作のリリース記念ライヴを開催。リアル・ロックを体感してほしい。

read more

Daichi YamamotoとAaron Choulaiが2018年に発表したジョイント・プロジェクト『WINDOW』から仙人掌、GAPPERが参加した”All Day Remix”が待望の7EPリリース!B面にはオリジナル・ヴァージョンをカップリング!
2022.05.11 INFORMATION


昨年発表のセカンド・アルバム『WHITECUBE』や各所での外部ワークスで大きな注目を集めているMC、Daichi Yamamotoと仙人掌もメンバーに名を連ねるジャズ・コレクティヴ、Aaron Choulai Raw Denshi Sextetでの活動も話題なジャズ・ピアニスト/作曲家/ビートメイカー、Aaron Choulaiが2018年に発表したジョイント・プロジェクト『WINDOW』から仙人掌、GAPPERをフィーチャーした”All Day Remix”が7EPリリース!今でもライブで披露される人気曲なだけに待望のアナログ化!B面にはその”All Day”のオリジナル・ヴァージョンをカップリング!完全限定プレス!

read more

オースティンのインディーポップ・バンド、Letting Up Despite Great Faultsが8年ぶりにリリースしたニューアルバム『Ⅳ』から「She Spins」のMVを公開!来月にはデビューアルバム『Letting Up Despite Great Faults』が13年越しに初のレコード化!
2022.05.11 VIDEOINFORMATION


過去には4度の来日公演を行うなど、日本のインディーシーンでも人気を集めるLA出身、現在はオースティンを拠点に活動中のバンド、Letting Up Despite Great Faultsが約8年ぶりにリリースした4枚目のアルバム『Ⅳ』より2010年代のUSのインディーポップ・シーンにも通じる楽曲「She Spins」のMusic Videoを公開した。

read more

新作も大ヒット中、名匠サム・ライミの全貌に迫る『サム・ライミのすべて 「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」への軌跡』本日発売!
2022.05.11 RELEASEINFORMATION


Pヴァイン/ele-king booksより、ele-king編集部(編)『サム・ライミのすべて 「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」への軌跡』を本日5/11に刊行します。

『死霊のはらわた』で一躍80年代ホラーを代表するカルト監督に。『スパイダーマン』3部作など成功をおさめつつもプロデューサーとして若手ホラー作家のフックアップを続けてきた名匠、サム・ライミ。

2022年5月には9年ぶりとなる新作としてマーベル映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を発表。こちらも「サム・ライミ節」全開の快作として大いに話題を呼んでいます。

本書はそんなライミのこれまでを振り返った日本で初めての一冊であり、Amazonでは発売前から「外国映画」部門のランキング1位となるなど注目を集めています。

read more