News

MASS-HOLEのプロダクションDIRTRAINとWDsoundsが手を組み連続リリースする長野のMIYA DA STRAIGHTのEP ( ALL NAGMATIC PRODUCE TRACK ) と富山のEftraのEP ( ALL MASS-HOLE PRODUCE TRACK ) の詳細が決定!
2021.09.10 INFORMATION

クラッシックの意味を改めて記した2ndアルバム「ze belle」でその存在とサウンドを響かせたMASS-HOLE。彼が以前から手がけるプロダクションDIRTRAINが本格始動。その第一弾としてFOUR HORSEMENのメンバーでもある長野のMIYA DA STRAIGHTがDLiPの”THE BEST” NAGMATICが全てのビートを手がけ、BLHARMYがゲスト参加したEP「M.D.A.S.T ep」を2021年9月29日にリリース。立て続けに第二弾として「ze belle」に参加していた北陸富山の雄EftraのMASS-HOLEが全てのトラックをプロデュースした、客演にはMASS-HOLE、長野のBOMB WALKERのみの参加の硬派なEP「E.F.T.R.A ep」を2021年10月13日にリリース。MidNightMealRecordsのdaichiがMIYA, Eftraをダークヒーローコミックに描きこんだ最高のジャケットはCDとして手に取れば更なる世界が広がっている。マスタリングは長野のDJ KENZIが手がける。

HIP HOPという音楽の強度と未来を改めて感じさせてくれるこの2作品、クソでかい音で鳴らし欲しい。これは世界中に響くWINTOWNからの”ze belle” だ!!

read more

JINTANA & EMERALDSが、9/15(水)にリリースする新作『Emerald City Guide』より、TOI EMERALDS(一十三十一)がメインボーカルを務めた「Oh! Southern Wind」のミュージック・ビデオを公開。監督はVIDEOTAPEMUSIC。
2021.09.08 VIDEOINFORMATION

ネオ・ドゥー・ワップ・バンド、JINTANA & EMERALDSが9/15(水)にリリースする新作『Emerald City Guide』より「Oh! Southern Wind」のミュージック・ビデオを公開。

JINTANA&EMERALDSは横浜のレーベルPan Pacific Playaが贈るネオ・ドゥー・ワップ・バンド。南カルフォルニアのアーティストLos Retrosをフィーチャーした先行シングル「Love Again」や、8/24付 ディスクユニオン週間インディーズチャート1位を獲得したクレイジーケンバンドのカバー7インチ「GT(柴田聡子)/ジャパニーズナイト(J&E)」など、話題沸騰中の彼ら。2014年「ミュージックマガジン」歌謡曲/J-POP部門で1位に輝いた『DESTINY』以来、2枚目となるアルバム『Emerald City Guide』を来たる9/15(水)にリリースする。メンバーはスティールギタリストのJINTANA EMERALDS、BillboardRecordより『BlueSongs』をリリースしているギタリストKASHIF EMERALDS a.k.a KASHIF、2020年『Aburelu』 リリースしたトラックメーカーXTAL EMERALDS a.k.a XTAL、NHKドラマ「タリオ」主題歌含むオリジナルアルバムをリリースしてきた媚薬系シンガーTOI EMERALDS a.k.a一十三十一、K-POP作詞や日向坂46への楽曲提供などで活躍するソングライターCAO EMERALDS a.k.aカミカオル、 アクターとしても活動するMAMI EMERALDSの豪華布陣。

今回、先行していたティザー動画に続いて本編が公開された「Oh! Southern Wind」のMVは、ミュージシャンであり映像ディレクターでもあるVIDEOTAPEMUSIC氏による制作。映像ディレクターとしてはこれまでにcero、CRAZY KEN BAND、坂本慎太郎などの映像も手がけてきた。VIDEOTAPEMUSIC氏が今回作り上げたノスタルジーでどこかファンタジックな映像は、フィメールボーカル3人の浮遊感溢れる美しいハーモニーと、XTALやKASHIFのエクスペリメンタルな演奏/MIXが融合するアンビエント・ドゥー・ワップにマッチした、エモーショナルな作品となっている。

read more

TOWER VINYL SHIBUYAオープン&YUMA HARA『リアリティ』LP発売記念!オープン日9/23(木・祝)よりLP先行販売と10/2(土)にYUMA HARA with HANAH SPRINGのインストア・ミニライブ&サイン会が開催決定!
2021.09.03 LIVE & EVENTINFORMATION


TOWER VINYL SHIBUYAオープン&YUMA HARA『リアリティ』LP発売記念!

オープン日9/23(木・祝)よりタワーレコード全店でLPを先行発売、そして10/2(土)にYUMA HARA with HANAH SPRINGのインストア・ミニライブ&サイン会を開催!

read more

HALFBYの3年振り新作はデビュー20周年記念盤にしてハワイ3部作完結編! 盟友サイトウ・ジュン(YOUR SONG IS GOOD)やmei eharaを始め豪華面々がゲスト参加したアルバム『Loco』のリリースが決定! Ginger Rootを客演に招いた「Let’s Stay Out」は明日9/3(金)に先行配信リリース!
2021.09.02 INFORMATION

HALFBYの3年振り新作はデビュー20周年記念盤にしてハワイ3部作完結編! 盟友サイトウ・ジュン(YOUR SONG IS GOOD)やmei eharaを始め豪華面々がゲスト参加したアルバム『Loco』のリリースが決定! Ginger Rootを客演に招いた「Let's Stay Out」は明日9/3(金)に先行配信リリース!

HALFBYの3年振り新作はデビュー20周年記念盤にしてハワイ3部作完結編。

盟友サイトウ・ジュン(YSIG)やコンテンポラリー・ハワイアンの名手リチャード・ナット、MCシラフ、あだち麗三郎、上田修平をはじめとしたゲスト陣、話題のシンガーソングライターを迎えた豪華絢爛なフィーチャリング・ヴォーカルの面々(ジンジャー・ルート、メイ・エハラ、ルル)とエキゾティック・サウンドを探求するイカレた旅路。

ダンスミュージックのエッセンスを程良く垂らしてエンターテインメントとして昇華したクラブ経由のトロピカル・ファンキーは健在です。定評ある洒脱なポップセンスに異国趣味や諧謔趣味が絡み合い箱庭的な楽園のイメージを押し広げたハワイ3部作の完結編。エキゾチック、バレアリック、加えてネオアコースティック!とアナーキックなロマンティシズムは隠し味。ビーチでもホームでもリラックスして楽しめるボーダレスな無国籍風音楽世界は味わい深い最高の心地良さです。

明日9/3(金)にはGinger Rootが参加した収録曲「Let’s Stay Out」を先行配信リリースします。

read more

Spotify「RADAR:Early Noise 2021」への選出で注目を集めている3人組、macicoがmaeshima soshiによるRemix、インスト音源を追加収録した2nd EP『eye(Deluxe Edition)』を本日CDリリース!9/30(木)にはTBSラジオ「アフター6ジャンクション」へ出演!
2021.09.02 MEDIA INFOINFORMATION

Spotify「RADAR:Early Noise 2021」への選出大きな注目を集めている3人組、macicoが話題沸騰中の2nd EP『eye』に、maeshima soshiによるRemix、インスト音源を追加収録したデラックス・エディション盤のCDを本日9月2日(木)にリリースした。

J-POPを主軸にクラブ、ラウンジ、R&Bをはじめとする様々なジャンルの要素を取り入れたアーバンかつ流麗なサウンドとなった傑作。コロナ禍に見舞われた2020年から現在にかけて失ってしまったもの、新たに生み出されたものが多くある中でそれらにどう向き合っていくべきか。また、そうした状況での「他者」との関わり合いについて自分たちが感じたことは何か。今作は、こうした問いかけに対してmacicoが見つめてきたものをテーマに制作された作品となっている。

そして9月30日(木)のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」への出演も決定。19時台のLIVE & DIRECTのコーナーとなる。

read more

各所で大反響のヒコロヒー初エッセイ集『きれはし』緊急重版! 発売オンライントークイベントも決定!
2021.09.01 LIVE & EVENTINFORMATION

各所で大反響のヒコロヒー初エッセイ集『きれはし』緊急重版! 発売オンライントークイベントも決定!

独特の世界観と言語センスでブレイク中の女性芸人ヒコロヒーが8月に刊行した初のエッセイ集『きれはし』、発売後すぐにSNSを中心に話題になり、多方面から相次いで絶賛のツイートが寄せられました。ネットでも大反響を呼び売り切れが続出。これを受けて急遽重版が決定しました!

また、9月10日には同書の出版を記念した配信トークイベントの開催が決定しました。
本書にもたびたび登場する先輩芸人の花形遊さん(キャメル)、つるさん(太陽の小町)をお迎えし、下北沢の本屋B&Bよりオンラインでライブ配信。Twitterハッシュタグ #きれはしを読んで にて、読者からのご感想やご質問も受け付けます。
予約方法、価格、チケット種別、視聴方法などはお店のサイトをご確認ください。

read more

三宅伸治(MOJO CLUB、ex.ザ・タイマーズ)生誕60周年記念!The Spoonfulのメンバーを中心に結成されたバンド、The Red Rocksによる痛快きわまるロックン・ソウル・アルバムが完成!
2021.09.01 INFORMATION

三宅伸治(MOJO CLUB、ex.ザ・タイマーズ)生誕60周年記念!The Spoonfulのメンバーを中心に結成されたバンド、The Red Rocksによる痛快きわまるロックン・ソウル・アルバムが完成!

このコロナ禍の中、前向きなソウル、ロックンロールでぶっ飛ばして行くバンド、楽曲です。
「それでも、俺たちゃ笑ってる」
2ギター、キーボード、ホーンセクション、ブルースハープ、一番贅沢で最高のバンドです。
                                   ――三宅伸治

ブルースやソウルに根ざしたロックンロールを歩み続けるシンガー/ギタリスト、三宅伸治。その還暦を記念し、2021年3月に東京、吉祥寺のスターパインズカフェで開催されたイベント“Red Thanks 3days”のために結成されたバンド、The Red Rocks。三宅が率いるThe Spoonfulの3人――高橋“Jr.”知治(JUNGAPOP、FBM等)、KOTEZ(KOTEZ & YANCY、blues.the-butcher-590213等)、AKANE(EMILAND、exズクナシ)――に加えて、伊東ミキオ(ウルフルズ、八代亜紀、等)、ウルフルケイスケ、MONKY(MONKY & FANCY BIRDS、IRIE JAZZ SESSION等)、MAKOTO(JABBERLOOP)という豪華メンバーが集結! 三宅伸治&The Red Rocksとしてアルバムを完成させた! 三宅伸治書き下ろしによる10曲+MOJO CLUBのデビュー・シングルのカップリング曲「ナイト・タイム」のセルフ・カヴァーの全11曲を収録。ホーンをフィーチャーしたソウル~ロックンロールがとことん痛快!な、聴くと元気になること間違いなしのアルバム!

read more

戸川純活動40周年記念! 「アナログ化計画」最終弾は『ヤプーズ計画』『昭和享年』『CD-Y』!
2021.09.01 INFORMATION

戸川純活動40周年記念! 「アナログ化計画」最終弾は『ヤプーズ計画』『昭和享年』『CD-Y』!

1981年に活動を始めたゲルニカの元ボーカリスト、戸川純の活動40周年を記念して、ゲルニカの活動休止に伴うソロ活動をきっかけに結成されたヤプーズの傑作、『ヤプーズ計画』『CD-Y』と、本人名義で「昭和」を歌ったカヴァー曲集『昭和享年』をアナログ盤で一挙リリース!

戸川純40周年記念初アナログ化計画の完結編。
好評発売中の『ダイヤルYを廻せ!』『ダダダ イズム』と併せてお楽しみください。

read more

Analogfishが3年振りの新曲「Saturday Night Sky」を本日9/1(水)に配信リリース! 21時にはリリック・ビデオをプレミア公開。
2021.09.01 RELEASEINFORMATION

Analogfishが3年振りの新曲「Saturday Night Sky」を本日9/1(水)に配信リリース! 21時にはリリック・ビデオをプレミア公開。

Analogfishが3年振りの新曲「Saturday Night Sky」を本日9/1(水)に配信リリースした。

佐々木健太郎のヴォーカルが都会の夜の喧騒をグイグイ引っ張るダンサブルなエレクトリック・ファンク・ナンバー。
本日21時にはリリック・ビデオがプレミア公開される。

read more

敏腕ミュージシャン&鬼才エンジニアと気鋭ラッパー&シンガーのコラボ・プロジェクト=Xavier(シャビエル)。9/15発売の第一弾7インチから、chelmicoをフィーチャーした「Call In Sick」を9/1先行配信!
2021.08.31 RELEASEINFORMATION

敏腕ミュージシャン&鬼才エンジニアと気鋭ラッパー&シンガーのコラボ・プロジェクト=Xavier(シャビエル)。9/15発売の第一弾7インチから、chelmicoをフィーチャーした「Call In Sick」を9/1先行配信!

元the changの中心人物で、現在はTICAやGabby & Lopezなど自身の活動と並行してハナレグミ等のサポートも務めているギタリスト/プロデューサーの石井マサユキ、フィッシュマンズやUA、BOREDOMS、坂本龍一など独創性あふれるアーティストの作品を手がけるサウンド・エンジニアのZAK、自身のバンド、バッファロー・ドーターでの活動などで知られる大野由美子の3人を中心に、多彩な気鋭アーティストをゲストに迎えてお届けするコラボレーション・プロジェクト、Xavier(シャビエル)が始動。その9月15日に発売となる第一弾7インチ・シングルから、RachelとMamikoの2人によるラップ・ユニット、chelmicoをフィーチャーした「Call In Sick」を先行配信。石井マサユキの作曲で、chelmicoがリリックとフックを担当した同曲。chelmicoによるユーモラスなリリックといい感じのラップがなんともクセになる、80sフレイヴァーあふれる最高のダンス・チューンに仕上がっている。石井(g)、鈴木正人(b / LITTLE CREATURES)、西内徹(sax & flute / Reggae Disco Rockers、坂本慎太郎バンド他)、沼澤尚(ds / Theatre Brook、blues.the-butcher-590213他)という豪華メンバーによるバッキングにも注目。

9月15日には、羊文学のギター&ヴォーカルの塩塚モエカ(本作ではヴォーカルのみ)をフィーチャーしたカップリング曲「球体」を配信。

read more