News

ISSUGIとDJ SHOEによる最新ミックスアルバム『Both Banks』からMONJU名義の新曲やPUNPEE”Pride” feat. ISSUGIの16FLIPリミックスなどの新録曲のNo DJヴァージョンをコンパイルしたEPが本日より配信開始!また両者をフィーチャーしたニューコンテンツ「SKILLS」でのパフォーマンス映像も公開!
2021.08.31 RELEASEINFORMATION

ISSUGIとDJ SHOEによる最新ミックスアルバム『Both Banks』からMONJU名義の新曲やPUNPEE"Pride" feat. ISSUGIの16FLIPリミックスなどの新録曲のNo DJヴァージョンをコンパイルしたEPが本日より配信開始!また両者をフィーチャーしたニューコンテンツ「SKILLS」でのパフォーマンス映像も公開!

DOGEAR RECORDSの中心的存在MONJUやSICK TEAMのメンバーであり、BES & ISSUGIを始めとする様々な名義でも楽曲をリリースし続ける東京のラッパー、ISSUGIと福岡~九州を拠点に活動し、ISSUGI作品にも度々参加してきたDJ SHOEとのジョイントでリリースされた最新のミックスアルバム『Both Banks』。同作に収録されているGWOP SULLIVANやCRAM、EL moncherie(弗猫建物)のプロデュースによるISSUGIとしての新曲やMONJU名義の新曲、さらにはPUNPEE名義で2017年に発表された”Pride” feat. ISSUGI(Prod by Nottz)の16FLIP Remixといった新録5曲のNo DJヴァージョン(DJミックスされていないヴァージョン)をコンパイルしたデジタルEP『Both Banks EP』が本日より配信開始!
そのISSUGIとDJ SHOEをフィーチャーしたニューコンテンツ「SKILLS」でのパフォーマンス映像も公開!こちらは気鋭のビデオプロダクションユニット「Kook Film」が新たにスタートさせたコンテンツで、MONJUのメンバーである仙人掌とMr.PUGも登場し、同作に収録されている”Both Banks”、”In The City”、”Now or Never”を披露しています。
また『Both Banks』のタイトル曲である”Both Banks”を始めとするISSUGI関連のミュージックビデオが本日よりApple Musicにて解禁になりました。こちらも合わせてチェックしてみてください。

read more

SWANKY SWIPEの名盤『Bunks Marmalade』からタイトル曲と”愚痴か?否か?”、BESのファースト・ソロ『REBUILD』から”The Process”と”How How High” feat.メシア The Flyの各カップリングでの7インチが2タイトル同時リリース!
2021.08.30 INFORMATION

SWANKY SWIPEの名盤『Bunks Marmalade』からタイトル曲と"愚痴か?否か?"、BESのファースト・ソロ『REBUILD』から"The Process"と"How How High" feat.メシア The Flyの各カップリングでの7インチが2タイトル同時リリース!

SCARSとしての活動やISSUGIとのジョイント・プロジェクト、記憶に新しいI-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 – Mixed by I-DeA』のリリースなどなど活発な活動を続けているシーン最高峰のラッパー、BES。そのBESが率いた伝説的なグループ、SWANKY SWIPEの2006年にリリースされた名盤『Bunks Marmalade』から今でもBESがライブで披露している名曲”Bunks Marmalade”が完全限定プレスの7インチでリリース!B面にはBESのラップスキルの高さを世に知らしめたBACH LOGICプロデュースの名曲”愚痴か?否か?”をカップリング!
またBESがSCARS、SWANKY SWIPEとしてのアルバム・リリースを経て2008年に満を持して発表したファースト・ソロ・アルバム『REBUILD』から、こちらも今でもBESがライブで披露している”The Process”とアルバムの中でも特に人気の高いメシア The Flyとの最高にHIGHなJOINT”How How High”をカップリングした完全限定プレスの7インチも同時リリース!

read more

ロックンロールとブルーズのスピリッツを継承した孤高のロックシンガー“江上徹”初のソロアルバムリリース&レコ発ライヴ決定!日本のロックシーンを代表する錚々たる顔ぶれから熱いコメントも到着!
2021.08.27 LIVE & EVENTINFORMATION

ロックンロールとブルーズのスピリッツを継承した孤高のロックシンガー“江上徹”初のソロアルバムリリース&レコ発ライヴ決定!日本のロックシーンを代表する錚々たる顔ぶれから熱いコメントも到着!

90年代はParis-Texas、00年代は六角精児バンドなどでも活躍してきたロックシンガー“江上徹”初のソロ・アルバムがリリース決定! ロックンロールとブルーズのタフな精神をベースに、煌めくようなメロウ・グルーヴからフィル・スペクター調の天然色ポップス、さらには酔いどれたグッドタイム・ミュージックやハーモニカが染みる反戦フォーク、そしてダーティなダブ・チューンまで多彩なサウンドを収録。そしてその卓抜したギター・プレイもさることながら、艶気もやさぐれも優しさも孕んだハードボイルドでジェントリーなヴォーカルはまさにオトナのためのロックです! 元キャロルの内海利勝、憂歌団の内田勘太郎ら日本のブルーズ〜ロックシーンを代表する錚々たる顔ぶれからも熱いレコメンドのコメントが到着!

read more

煌めくスムース・ソウルバンド、Mimeのキラー曲「Caught in Shower」「Headlight」が7インチでリリース!<CITY POP on VINYL 2021>開催の8/28(土)に発売!
2021.08.27 RELEASEINFORMATION

煌めくスムース・ソウルバンド、Mimeのキラー曲「Caught in Shower」「Headlight」が7インチでリリース!<CITY POP on VINYL 2021>開催の8/28(土)に発売!

煌めくグルーヴに凛としたヴォーカルで注目を集める次世代のスムース・ソウルバンド、Mimeの2ndアルバム『Yin Yang』よりキラー曲が7インチで発売!

シンセ・サウンドと打ち込みを全面に打ち出したアルバムの中でも最もアップ・テンポな「Caught in Shower」は、エレピとギターのリフが印象的な爽快アーバン・ブギー! 「Headlight」は新しい音作りに挑戦した、Mime流の壮大なラブ・ソング。キラー2曲が待望のDouble A side singleで登場!
紅一点のひかり(vocal / chorus / keyboards)は、最近では80年代の名曲をカヴァーするプロジェクト、Tokimeki Recordsで竹内まりや「Plastic Love」、松原みき「真夜中のドア」などのCity Popカヴァーもこなし、リリースした7インチは即完。その艷やかでクールな歌声でソロのヴォーカリストとしても注目を集めるひかり、そしてMimeからは今年の夏も目が離せない!

read more

クニモンド瀧口(流線形)全面プロデュースのもと、常夏の歌姫ナツ・サマーが2017年にリリースした1stアルバム『Hello, future day』がついにLPで登場!<CITY POP on VINYL 2021>開催の8/28(土)に発売!
2021.08.27 RELEASEINFORMATION

クニモンド瀧口(流線形)全面プロデュースのもと、常夏の歌姫ナツ・サマーが2017年にリリースした1stアルバム『Hello, future day』がついにLPで登場!<CITY POP on VINYL 2021>開催の8/28(土)に発売!

常夏サマー、ナツ・サマー!
アーバン・ブギーなどレゲエ以外の新境地も披露し〈トロピカル・シティポップ〉へと進化を遂げた常夏のマスターピース! クニモンド瀧口(流線形)全面プロデュースによるあまく危険な2017年のファースト・フル・アルバム『Hello, future day』が、夏への扉を開きついにLPで登場!

クニモンド瀧口(流線形)プロデュースのもと、2016年夏にEP『夏・NATSU・夏』で鮮烈なデビューを飾った“シティポップ・レゲエ・シンガー”、ナツ・サマー。同年12月(南半球の夏)には2nd EP『トロピカル・ウィンター』(ジャケットは永井博)をリリースし、冬景色をも南国色に染め上げてみせた彼女が、2017年夏、高気圧とともにリリースしたファースト・フル・アルバムは、もちろんクニモンド瀧口が全面プロデュース!

ナツ・サマーのトレードマークである甘く切ないUKラヴァーズ・テイストとシティポップのメロウネスが融合したレゲエ・トラックや、アーバン・ブギー調のグルーヴィ・ポップ、ラー・バンドを思わせるエレクトロ・ファンクなど、本作ではこれまでのテイストに縛られない新境地も大胆披露。しかしながら、もちろん全編を満たすのは永遠に変わることのない夏のきらめきと儚さ……。涼しげな胸キュン・ヴォーカルを武器にして、エンドレス・サマーな魅力を振りまくナツ・サマーの真価が発揮されたこのアルバムは、紛れもなく常夏のマスターピースだ!

read more

JUSWANNAのブッ飛んだ救世主ことMESS a.k.a. メシアTHEフライが2010年にリリースした傑作ファースト・ソロ『MESS -KING OF DOPE-』が帯付き2枚組/完全限定プレスで待望のアナログ化!同時に入手困難だったCDもリイシュー!
2021.08.26 INFORMATION

JUSWANNAのブッ飛んだ救世主ことMESS a.k.a. メシアTHEフライが2010年にリリースした傑作ファースト・ソロ『MESS -KING OF DOPE-』が帯付き2枚組/完全限定プレスで待望のアナログ化!同時に入手困難だったCDもリイシュー!

メッセージ性の強いパンチラインを最大の武器に独自のスタンスで常に斜め45度から世間を騒がす反逆者であり、MEGA-G、DJ MUTAとのユニット、JUSWANNAのブッ飛んだ救世主ことMESS a.k.a. メシアTHEフライ。そのJUSWANNAとして2006年に1st EP『湾岸 SEAWEED』、09年に1st Album『BLACK BOX』をリリースした後の10年5月にグループとしての活動を休止し、同年12月にファースト・ソロ『MESS -KING OF DOPE-』をリリース。サグライフでも、ハスリングライフでもない、実は一番ぶっ飛んだ「日常」の疑問をもう一度エグり返して出てきた問題作であり、メシアTHEフライが現実を色濃く模写した全13曲を収録した傑作中の傑作としてリリースから10年以上の時を経てもまったく色褪せることのないその『MESS -KING OF DOPE-』が帯付き2枚組/完全限定プレスで待望のアナログ化!同時に入手困難だったCDもリイシュー!

read more

一十三十一、KASHIF、XTAL等を擁するJINTANA & EMERALDSとStones Throwの南カリフォルニアのアーティスト、Los Retrosがコラボ!9/15(水)発売の2ndアルバム『Emerald City Guide』よりノスタルジックでドリーミーなシングル「Love Again feat. Los Retros」を先行配信リリース!タワーレコードオリジナル特典も決定!
2021.08.25 RELEASEINFORMATION

一十三十一、KASHIF、XTAL等を擁するJINTANA & EMERALDSとStones Throwの南カリフォルニアのアーティスト、Los Retrosがコラボ!9/15(水)発売の2ndアルバム『Emerald City Guide』よりノスタルジックでドリーミーなシングル「Love Again feat. Los Retros」を先行配信リリース!タワーレコードオリジナル特典も決定!

横浜のレーベルPan Pacific Playaが贈る、JINTANA、一十三十一、KASHIF、XTAL、カミカオル、MAMIによるネオ・ドゥーワップバンドJINTANA & EMERALDSが、2014年『ミュージックマガジン』歌謡曲/J-POP部門で1位に輝いた『DESTINY』以来、2枚目となるアルバム『Emerald City Guide』を9/15(水)にリリースする。

本日8/25(水)にStones Throwの南カリフォルニアのアーティスト、Los Retrosを迎えたノスタルジックでドリーミーな収録曲「Love Again feat. Los Retros」を先行配信リリース。

read more

owlsのセカンド・アルバム『24K Purple Mist』のアナログ盤が完全限定プレスで本日リリース! A-THUG(SCARS)、EMI MARIAが参加した”blessin remix”をボーナストラックとして収録!
2021.08.25 INFORMATION

owlsのセカンド・アルバム『24K Purple Mist』のアナログ盤が完全限定プレスで本日リリース! A-THUG(SCARS)、EMI MARIAが参加した"blessin remix"をボーナストラックとして収録!

舐達麻などの楽曲プロデュースでシーン内外・多方面から大きな注目を集めているGREEN ASSASSIN DOLLARと東京ストリートで暗躍する要注意人物なMC、rkemishi(エミシ)による世間を騒がす噂のユニット、owls(オウルズ)。STICKY(SCARS)やDOGMA、T2K a.k.a. Mr. Tee、Gottz(KANDYTOWN)とそうそうたる面々が参加し、大きな話題となった2020年リリースのセカンド・アルバム『24K Purple Mist』のアナログ盤が完全限定プレスで本日ついにリリース!
今回のアナログ盤には川崎のレジェンダリーなラッパーであるA-THUG(SCARS)、SEEDA作品などでも知られる人気シンガーのEMI MARIAを迎え、GREEN ASSASSIN DOLLARが新たにトラックも作り直し、アルバム・リリース後にデジタル・シングルとしてリリースされた”blessin remix”をボーナストラックとして収録!ライターの”えすう”が描き、人気を博したジャケットもアナログサイズになっており、こちらも必見&必携です。

read more

FKJのサポートも務めるロンドンのプロデューサー、パステルのデビュー・アルバムが本日8/18(水)ついにCDで発売!さらにJ-WAVE (81.3FM)「SONAR TRAX」8月後半のパワープレイが決定!
2021.08.18 MEDIA INFOINFORMATION

FKJのサポートも務めるロンドンのプロデューサー、パステルのデビュー・アルバムが本日8/18(水)ついにCDで発売!さらにJ-WAVE (81.3FM)「SONAR TRAX」8月後半のパワープレイが決定!

FKJのサポートも務める注目のプロデューサーのデビュー作!
トム・ミッシュやコスモ・パイクらに続き、ロンドンから届いた傑作アルバムが国内独自CDで本日発売!
さらにJ-WAVE (81.3FM)「SONAR TRAX」(2021/8/15~)ほか各局でパワープレイも続々決定!

フランス領ポリネシア出身、現在はロンドンを拠点に活動する若きプロデューサー&マルチ・プレイヤー&ソングライター、パステルのデビュー・アルバムが待望の日本独自CDでいよいよ登場!
ネオ・ソウルやブラジリアン・ジャズを中心とした70年代の音楽に影響を受け、独学で楽器とソング・ライティングを学んだと言うマルチ・ミュージシャン:パステル。現在ではFKJのサポートも務め、フレンチ・カリビアンの歌姫、アデュリーンの最新作『Interimes』のremixアルバムではBlue Lab BeatsやKraak & Smaakらと並び参加し冒頭の1曲目を担当。最新シングルではSnowkとJ.LAMOTTA すずめのコラボ楽曲「Under The Moon」のremixなどもこなす現行ロンドン・シーンにおける大注目株です!

終始リラックスした雰囲気と艷やかな哀愁ギター・ソロ、ざらついたノスタルジックな生音とハウス~R&B的なビート・アプローチが絶妙なバランス感でブレンドされた、極上のメランコリック・ネオ・ソウルが誕生!さらにこの傑作デビュー・アルバムが、今後11月には日本独自でLPでも発売予定!

read more

LITTLE CREATURESの最新アルバム『30』のCD限定ボーナス・ディスク『STUDIO SESSION』が、レコードの日参加アイテムとして単独LP化!約2年ぶりとなる待望の単独公演も決定!
2021.08.17 LIVE & EVENTINFORMATION

LITTLE CREATURESの最新アルバム『30』のCD限定ボーナス・ディスク『STUDIO SESSION』が、レコードの日参加アイテムとして単独LP化!約2年ぶりとなる待望の単独公演も決定!

イラスト:ジェリー鵜飼

2020年11月にデビュー30周年を迎えた青柳拓次(Vo/G)、鈴木正人(Bass/Key)、栗原務(Dr/Per)による奇跡のトリオ、LITTLE CREATURES。その2021年1月にCDおよびデジタル配信でリリースされ、6月にLP化もされた、各方面で高い評価を受けている最新スタジオ・アルバム『30』。そのCD限定ボーナス・ディスク『STUDIO SESSION』を、レコードの日参加アイテムとして単独LP化。過去の作品からのベスト選曲をアコースティック・アレンジでセルフ・カヴァーした、ボーナス・ディスクとしては贅沢すぎたスタジオ・ライヴ・アルバム。アコースティック・アレンジに生まれ変わった名曲の数々をアナログでご堪能ください。

また、約2年ぶりとなる待望の単独公演も決定!3ピースバンドとは思えない複雑でトリッキーなリズムと、確かな演奏力に裏打ちされた唯一無二のサウンドで、多くのアーティストからリスペクトされ、海外からの評価も高いLITTLE CREATURES。30年の歴史を凝縮した一夜限りの貴重な単独公演となります。スペシャル・ゲストの出演もあるかも?乞うご期待!

read more