News

Peedogが”P.R.O. feat. 018″ prod. CEDARLAW$のMVをTHE OTHER MIX VERSIONとして新たに公開。QETICにてインタビューが公開。
2022.10.11 INFORMATIONMEDIA INFO

2022年春に待望のソロ作品「GRAIL」をリリースしたPeedog。アルバム収録曲の中でも人気の、ゲストに先週遂にファーストアルバムを発表した018を迎えた「P.R.O」。既にMUSIC VIDEOを公開済みの楽曲のMIX / MASTERINGを徳能直也氏に新たに施して、KENTARO FUJIWARA(BiV)が再度EDITしたMUSIC VIDEOをTHE OTHER MIX VERSIONとしてMUSIC VIDEO ONLYで公開。また、ウェブメディアQETICにて、聞き手に旧知の中であるアーティスト/映画監督のUMMMI.を迎えたインタビューを公開。

read more

20th Centuryへの楽曲提供や、青山月見ル君想フでのワンマンライブもソールドアウトするなど飛ぶ鳥を落とす勢いのグソクムズが、 ニューシングル「冬のささやき」を配信&7inchでリリース!
2022.10.11 INFORMATIONRELEASE


デビュー以来、好調に走り続けるグソクムズ。アナログ限定LPの初期音源集『グソクムズカン』も各所で好評の中、
10月12日(水)に配信、11月2日(水)には7inchにて、待望のニューシングル「冬のささやき」をリリースします。

軽快なテンポに乗せた雪の結晶のようにキラキラ輝くメロディと、冬の空気に鼻の奥がツンとするような切ない感じは、間違いなしのグソクムズ印。
耳に心地良いサビのハモりも胸キュン必至、大ヒットのポテンシャルを秘めた新しいウィンタークラシックの誕生です。

read more

ジャマイカ・レゲエをいろいろな角度から掘り下げる! ジャパニーズ・レゲエを黎明期よりリードしてきたDeejay、プロデューサー“HASE-T”による貴重なビンテージフライヤー展“SOUND SYSTEM FLYER EXHIBITION”開催!
2022.10.11 INFORMATIONLIVE & EVENT


HASE-T所有の、90s サウンドシステムのビンテージフライヤー、KILLAMANJARO、STONE LOVEなどレゲエファンならおなじみの手書きのフライヤーを中心に合計10枚を展示いたします。HASE-TによるDJ、トークイベントも開催。会場のみ販売数量限定イベントTシャツ、その他グッズの販売もあります。また、この貴重なポスターの一部販売も予定!

会場は東京都福生市のセレクトショップ「LIEONSHARE」。新潟県長岡市「たつまき堂」での開催となります。

read more

世界中のインディーリスナーから愛されるバンド、Alvvaysによる5年ぶりのアルバム『Blue Rev』が本日リリース!
2022.10.07 INFORMATIONRELEASE


カナダはトロント発のインディーバンド、Alvvaysによる3rdアルバム『Blue Rev』が本日リリースされた。

Alvvays – Belinda Says [Official Video]

read more

Drugdealerのアルバムへの参加などUSインディー・シーンで注目を集めるBen Schwabによるプロジェクト待望の1stアルバム! 古き良きアメリカン・スタイルなフォーキーサウンドと微睡みを誘うようなサイケデリックなフレイバー、そして美しいメロディとハーモニーに包まれた柔らかなサウンドはまさに現代最高のソフトロック!
2022.10.07 INFORMATION


サイケデリックなフォークロックを聴かせるGolden Dazeでの活動やDrugdealerのアルバム『Raw Honey』にギター、ピアノ、バッキング・ヴォーカルとして参加するなど、USインディーシーンで着実にキャリアを積んできた南カリフォルニア出身のBen SchwabによるプロジェクトSYLVIE。Benの父親でもあるJohn Schwabが半世紀ほど前に在籍していた(残念ながらレコード契約には至らなかった)Mad Anthonyというバンドが残したデモテープからインスパイアされたというそのフィーリングは、60’sから70’sにかけての古き良きアメリカン・スタイルと現行USインディー・シーンを繋いでいくサウンドと言っても過言ではないでしょう。CarpentersやCarole Kingを彷彿させる歌声で注目を集める女性SSW、Marina Allenをヴォーカルに迎えた「Falls on Me」(M1)、「Further Down The Road」(M4)や、バンド名にも掲げたMatthews Southern Comfortのカバーでもあるフォーキーロック「Sylvie」(M2)や「Stealing Time」(M7)でヴォーカルを務める男性SSW、Sam Burtonといった近しいフィーリングを備えた同世代のシンガーをフィーチャーするとともに、「50/50」(M6)では父親John Schwabの音声を重ね、さらに「Rosaline」(M3)ではマイクを向け新たにレコーディングするなど時空を超えた普遍的なサウンドの作品に仕上がっています! 2022年4月にはWidowspeakの最新アルバム『The Jacket』に伴うツアーでも競演することでさらなる注目を集め、UKでは良質なインディー・バンドを数多く輩出しているレーベル、Full Time Hobbyからのリリースとなる本作でワールドワイドな活躍が期待されているアーティストです。【日本語解説:谷口雄】

read more

”帰らざる日々”、”やさしさに包まれたなら”等々のジブリ作品の劇中歌の名曲群をローファイ・ヒップホップにカバーしたジブリ・カバーの決定盤『ローファイ・ジブリ』のカセットがP-VINE SHOP限定でCASSETTE STORE DAY 2022に合わせてリリース!数量限定で予約受付開始!
2022.10.06 INFORMATIONONLINE STORE


◆ サブスクリプション・サービスから火がついて世界中でファンが急増し、日本でもテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」などでも取り上げられて一大ムーブメントとなり、その人気がまったく衰えないローファイ・ヒップホップ。ジャジー・ヒップホップ~チルホップ的な流れも汲んだメロウかつメロディアスなサウンドが世界中で人気を博しているそのローファイ・ヒップホップによるジブリ作品のカバー・アルバム『ローファイ・ジブリ』!
◆ 手掛けるのは『Timeless』や『The Cave』といった良質なローファイ・ヒップホップ・コンピレーションをリリースしているプロデュース・チーム、Grey October Sound。”君をのせて”、”海の見える街”、”やさしさに包まれたなら”等々のジブリ作品を代表する名曲群をカバー!
◆ ジャケットは数々の書籍やCDのカバーに宣伝美術、映像ヴィジュアルなどを手掛けているイラストレーターの長谷梨加が担当し、ローファイ・ヒップホップとジブリをオマージュした作風に仕上げている。
◆ 先日CD/デジタルでリリースされ、早くも日本国内だけでなく海外からも大きな反響を呼んでいる『ローファイ・ジブリ』がカセットでもリリース!日本国内ではP-VINE SHOPのみでの販売となり、完全限定生産のため販売数には限りがございますのでご予約はお早めに!
★予定枚数に達しましたら販売終了となります。

read more

For Tracy Hydeが「アメリカ」をコンセプトに完成させた、4thアルバム『Ethernity』が待望のレコード化決定。今月末にはシンガポールの大型フェス〈Baybeats 2022〉にも出演!
2022.10.06 INFORMATIONONLINE STORE


シューゲイズやドリーム・ポップを継承しつつ、エモ、グランジ、スロウコアなどUSオルタナをも呑み込んだサウンドへと進化を続けるFor Tracy Hyde。

彼らがオルタナティブなサウンドを作り出す転機ともなった「アメリカ」をコンセプトに完成させた、4thアルバム『Ethernity』が待望のレコード化!これまでにバンドが表現してきたダイナミックなシューゲイズ/ドリーム・ポップ・サウンドを継承しつつも、今まで以上にエモ、グランジ、スロウコアなど90年代USオルタナティブの要素を導入した静動のコントラストがよりくっきりした、エモーショナルな作品が完成!日本だけでなく、海外ファンからも評価の高いオルタナティブ・ロック・ファン必聴の一枚!

read more

世界中のインディーリスナーから愛されるインディーポップ・バンド、Alvvaysによる3rdアルバム『Blue Rev』がいよいよ今週の金曜日にリリース!アルバムの中から「After The Earthquake」が配信開始!
2022.10.05 INFORMATIONRELEASE


カナダはトロントを拠点に活動中のインディーポップ・バンド、Alvvaysによる3rdアルバム『Blue Rev』が今週金曜日の10月7日にリリースされる。収録曲の中から最後のシングル「After The Earthquake」の配信がスタートした。

read more

帰って来た新世代ポップマエストロ・シンリズムが贈る、キャッチーなセンスでカラフルに仕立て上げた新曲「不思議な関係」が明日配信リリース!
2022.10.04 INFORMATIONRELEASE


2022年の夏に配信リリースした「LADY」が好評のシンリズム。その7inchリリースも明日に控える中、さらなる新曲「不思議な関係」の同日配信リリースが決定しました。

大きな話題を呼んだデビュー以来、 新世代ポップマエストロとして定評あるソングライティングの腕に磨きをかけた待望の新曲は、独特の嗅覚でMPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)の魅力を探し当てたニューモード。

ボサノヴァ以降、ロックなど西欧諸国の影響を受けて新しい時代(当時の)に即したブラジルのポピュラーミュージック。現行アーティストに至るまで多くの作品から恩恵を享受した MPBからのムードを感じさせる多彩なアレンジに乗せて、歌モノポップスへの強い想いを込めた一作となりました。

Youtubeで共演するなどかねてから交友があるサンパウロ在住の音楽プロデューサーLeandro Matosと地球の裏表でのやりとりを重ね、ラテンやフュージョンのエッセンスを 絶妙にまぶした心地良い管楽器が醸し出す、口ずさみたくなるメロディ、 ヴォーカル、コーラス、アレンジどれを取っても間違い無しの100%シン印の1曲。 軽妙なリズム感、洒脱でキャッチーなポップセンスでカラフルに仕立て上げた新たな傑作の誕生です!

read more

福岡を拠点に活動する5ピースロックバンド『Strobolights』が、5年ぶりとなる新作「upper slumber」を11/16(水)にリリース!福岡Kieth Flackでのリリースパーティーも開催決定!
2022.10.01 INFORMATION


福岡を拠点に活動する5ピースロックバンド『Strobolights』が、5年ぶりとなる新作2ndアルバム「upper slumber」を11/16(水)にリリースすることが決定した。

1stAL「Lush in the stardust」から5年を経てリリースされる今作は、前作で一気に全開させた90’sブリットポップ、オルタナティヴロックを引き継ぎながらも、打ち込みや弾き語り曲を盛り込むなど、楽曲の幅広さを増幅させた力作。まるでオアシスとブラーがくっついたかのような、いつの時代も鳴り止まないギターロックと90’s music愛に溢れた作品に仕上がっている。
MIXは前作からタッグを組んでいたYamanaka Isao氏に加え、M1,M7は、普段から親交の深かったエンジニアのTakumi Nishimura(the perfect me)がMIXを手がけ、バラエティに富んだサウンドを楽しめる。
その中でも”オアシスが新曲を作ったら”のコンセプトで制作されたM2「shuttle way」や、ストロークスのあの人をタイトルにしたM3「Julian」、皆がシンガロングするロックンロールアンセム的ナンバーのM9「Singing loud」など、ギターロックファンなら誰もが「こういうのを待っていた!」と思わせる、現代版ギターロック的名曲がアルバムの柱となっている。
尚、近日中に最新曲のMVも公開される予定だ。

read more