News

Yo-SeaとHIYADAMの人気コラボレーション”Dreaming City”が待望の7インチリリース!B面にはYo-SeaとTaeyoung Boy(現TAEYO)によるこちらも人気なコラボ曲”ON MISSION”を収録!完全限定プレス!
2021.11.04 INFORMATION


唯一無二の歌声とメロディを武器とする人気シンガー、Yo-Seaとファッション界隈も含むワールドワイドな活動に注目が集まるラッパー、HIYADAMの人気コラボレーション”Dreaming City”が待望の7インチリリース!タイトルどおりの最高にドリーミーなポップ・チューンでヒップホップ~R&Bファンのみならず幅広い層から人気を博している楽曲!B面にはYo-SeaとTaeyoung Boy(現TAEYO)によるこちらも人気なコラボ曲”ON MISSION”をカップリング!ともに2018年リリースのプレイリスト・アルバム『MOLT』に収録!

read more

MULBEの来週リリースとなる12インチ・シングル「夜になると REMIXES」を対象店舗でご予約・ご購入いただいた方に先着順で特別仕様のステッカーシートが付属!
2021.11.04 INFORMATION

11月10日にリリースになるMULBEの12インチ・シングル「夜になるとREMIXES」に関連アーティストやアートワークが詰め込まれた180mm x 180mmという7インチサイズのマルチステッカーシート(デザインがそれぞれ個別にはがせます)が付属することが決定。WACK WACKのデザインによるFAST&SLOWのアートワークや、今回の「夜になると」のdaichi ( MIDNIGHTMEALRECORDS ) によるデザイン、MACKAちゃんとTHINK BIG、 WDsounds、BRAIN WASH、BACK CHANNELのロゴが入ります。
下記の対象店舗でご予約・ご購入いただいた方に先着順で付属になります。特典の数には限りがありますのでご予約はお早めに。

read more

MONJUの12/2にリリースとなる新作EP『Proof Of Magnetic Field』のTrailerが公開。ロングセットのライブを披露するDOGEAR RECORDS主催イベントのチケットも発売中。
2021.11.04 LIVE & EVENTVIDEOINFORMATION


東京を中心に活動するISSUGI、仙人掌、Mr.PUGのユニット、MONJUが12月2日(木)に〈DOGEAR RECORDS〉からリリースする最新EP『Proof Of Magnetic Field』のTrailerが公開。MONJUがグループとしての新作を発表するのは2008年に発表したセカンドEP『Black de.ep』以来、約13年半ぶりのことだ。

グループやソロでのライブはもちろんのこと、作品リリースや客演参加、ボーダーレスなコラボレーションなどを通じて、シーンに存在感を示してきたMONJUのメンバーたち。途切れることなく活動を続け、世に放ってきた名作は数知れず。

MONJUとしては2019年11月にデジタル・シングル”INCREDIBLE”をサプライズ・リリース。同時に『Black de.ep』を約11年ぶりにリマスターしたEP『Black De.Ep RE:MASTERED』を発表した。今年2月にはKOJOEと手を組んだ“WARnin’ Pt.2”をリリース、7月にはISSUGI & DJ SHOEのミックスアルバム『Both Banks』に新曲“In The City”が収録された。

ユニットとしての活動を加速させてきたMONJUの最新作は客演ナシ、16FLIPのプロデュースによる8曲が揃う。16FLIPがアップデートを重ねてきた新たな音像のなかで、鋭く、鮮烈に言葉を焼き付ける28分のEPが完成した。CD/デジタルに合わせ、ピクチャー・ヴァイナル仕様/完全限定プレスのアナログ盤と完全限定生産のカセットテープ(P-VINE SHOPのみでの販売)も発売予定だ。

またMONJUが支柱となる〈DOGEAR RECORDS〉設立15周年を記念したイベントが11月23日(火・祝)に渋谷clubasiaで開催。MONJUがロングセットでライブし、『Proof Of Magnetic Field』収録曲も披露する予定とのこと。ほか、近年リリースを続けているYAHIKO&AIWABEATZがライブを披露、BudaMunk、DJ SHOE、ChangyuuらがDJとして登場する。こちらの公演の前売チケットも絶賛発売中。

ISSUGI、仙人掌、Mr.PUGはもちろんのこと、BES & ISSUGIやKID FRESINO、BudaMunk、ILLNANDES & ENDRUN、Aru-2、CRAMらの作品をコンスタントに発表してきたレーベルの音楽をぜひ体感してほしい。

read more

まん腹の「はるかな」がKTS鹿児島テレビ「ナマ・イキVOICE」11月度エンディングテーマに決定!
2021.11.04 MEDIA INFOINFORMATION


まん腹のセカンド・アルバム『都わすれ』から「はるかな」がKTS鹿児島テレビ「ナマ・イキVOICE」11月度エンディングテーマに決定しました!

read more

BLACK FILEのMASS-HOLE のインタビューファイルがYOUTUBEでも公開
2021.11.02 MEDIA INFOINFORMATION

先日のWARPでのze belleの感動的なリリースライヴの余韻の中、BLACK FILEのMASS-HOLEのINTERVIEW FILEがYOUTUBEで公開になりました。SIN-NO-SKE、SENNA、MIYA DA STRAIGHT、Eftra、BOMB WALKER、MAC ASS TIGER、HAKASE、DYES、RAIN RAIN etc. も出演のWINTOWNスペシャル。

read more

稀代の音楽家“三宅純”が大作『Lost Memory Theatre』三部作完結から4年の歳月を経て導き出した新たな音世界! パリ、東京、ニューヨーク、リオデジャネイロほか、世界各地のアーティスト達とジャズをルーツにありとあらゆる音楽要素を異種交配する唯一無二の世界観が加速した最新作『Whispered Garden』リリース決定!
2021.11.02 INFORMATION

Photo by NAOTO KOBAYASHI

映画、舞台、CM、さらにはオリンピックといった世界的なイベントへの作品提供など幅広いフィールドで活躍している三宅純が、2017年に発表した『Lost Memory Theatre act-3』以来4年振りとなる最新アルバムを発表! フランスやドイツの音楽誌で「音楽批評家大賞」「年間ベストアルバム賞」などを受賞し、ジャイルス・ピーターソンが英BBCで特番を組むなど、世界中のメディアから高い評価を得た前作『Lost Memory Theatre』三部作が、様々な登場人物の記憶を劇場に招かれた観客の立場で追体験する、いわば“客観的な視点”の作品だったとするならば、本作『Whispered Garden』は、時空の狭間にあり一度として同じ所にはなく姿形も異なる“庭園”に迷い込んでしまったかのような幻想の音空間が、あくまで主人公(=リスナー)自身を取り巻く世界として描かれた“主観的な視点”の作品とも言うべきだろうか。

そんな唯一無二の世界観を三宅純とともに表現するのは、リサ・パピノー、アルチュール・アッシュ、ヴィニシウス・カントゥアーリア、コスミック・ヴォイセズ・フロム・ブルガリアといった三宅純サウンドには欠かせないミュージシャンたち。さらに今回、70年代ニューヨークのロフト・ジャズ・シーンにおける中心人物でもあり、今なおUSジャズ界を牽引しているレジェンド、デイヴ・リーブマンも参加! パリ、東京、ニューヨーク、リオデジャネイロ、バルセロナ、ソフィア(ブルガリア)と世界各地のミュージシャンとコラボレートした全16曲、“内界と外界の出会う境界”に存在する“庭園”で繰り広げられる楽曲たちは、きっとあなたを新たな音世界へと導くだろう…

read more

ソウルフルな美人姉妹、WAY WAVEの7インチ・シングル「WAVY GIRL c/w DANCE PARTY」 がEMILANDの全面バックアップで11/17(水)にいよいよ発売!TOWER VINYL SHIBUYA、HMV record shop新宿ALTAでリリースイベントも開催決定!
2021.11.02 LIVE & EVENTINFORMATION


WAY WAVE待望の新曲は全面バックアップにファンクでソウルフルなEMILANDでの限定7インチ!
「WAVY GIRL」は衣美(元ズクナシ)によるズシリと重いメンフィスの香りもするドファンク・ナンバー。ディープなサウンドがWAY WAVEの晴れやかなボーカル/コーラスと絶妙に絡み合う。
「DANCE PARTY」はコーラスも心地よく、「WAVY GIRL」のメンフィスからフィラデルフィア周辺に耳から脳内観光する、優奈(妹)書き下ろしの軽快ナンバー。EMILANDによるバックもスカッと気持ちのいいパーティーチューン。
ステレオタイプなソウルクイーンWAY WAVE絶好調!

read more

ナカコー×食品まつり×沼澤尚!待望の初音源リリース決定!! 三者三様、独自の音楽観に定評あるクリエーターよる膨大なセッション音源をナカコーがトリートメント!静寂の中の心地良さにどこか引っ掛かりを残したアンビエント的オルタナティブポップミュージック!
2021.11.02 INFORMATION


Koji Nakamura(electronics)、食品まつりa.k.a foodman(electronics)、沼澤尚(Dr)がスタジオに入り素材録音ために敢行した即興的なライブセッションをナカコーがトリートメント(Extraction、Edit、Mix)した全7曲のアルバム『Humanity』が2022年1月12日にリリースとなります。

アンビエント、エレクトロポップ、ダンスミュージック、ロックがクロスオーバーした一種のオルタナティブなポップミュージックはニューノーマルな日常にピッタリ寄り添う今日的な録音作品と言えます。

read more

MILES WORDとSHEEF THE 3RDによるユニット、BLAHRMYによる9年ぶりのセカンド・アルバム『TWO MEN』のアナログ盤が色違いの2枚組スプラッター・ヴァイナル仕様/完全限定プレスでリリース!2曲がアナログ盤のみのリミックス・ヴァージョンとして新たに収録!
2021.11.02 INFORMATION


神奈川は藤沢をREPするMILES WORDとSHEEF THE 3RDによるユニット、BLAHRMY。DLiP Recordsの同胞DINARY DELTA FORCEからRHYME BOYA、DINARY DELTA FORCEのcalimshot a.k.a. Cally WalterとFortune DのユニットであるRahblenda、そしてMONJUから仙人掌が客演で参加し、全曲をDLiP RecordsのNAGMATICがプロデュースした実に9年ぶりのセカンド・アルバム『TWO MEN』が各方面で話題となる中、待望のアナログ盤としてのリリースも決定!CD/デジタルとはジャケット・カラーも異なり、色違いの2枚組スプラッター・ヴァイナル仕様/完全限定プレスでのリリースとなり、 C-2 “Recommen'” feat. RHYME BOYAとD-1 “ASBNIK” feat.祀SPがアナログ盤のみのリミックス・ヴァージョンとして新たに収録!

read more

“ネオ風街”と称される東京・吉祥寺の新星”グソクムズ”が、心の中をブリーズが通り抜けるような爽快感が心地良い激キラー曲「すべからく通り雨」を超限定7インチシングルにてリリース!本日ミュージックビデオも公開!
2021.11.01 INFORMATION


“ネオ風街”と称される東京・吉祥寺の4人組バンド”グソクムズ”。POPEYEの音楽特集への掲載やTBSラジオで冠番組を担当するなど、幅広い層からの注目を集める中、心の中をブリーズが通り抜けるような爽快感が心地良い激キラー曲「すべからく通り雨」の超限定7インチシングルを11/10(水)にリリースします。

印象的なジャケットはカネコアヤノ『よすが』のアーティスト写真/ジャケット写真で注目を集める小財美香子が担当。また本作のリリースに伴い松永良平(リズム&ペンシル)からのコメントが到着。

併せてNOT WONKやHomecomingsの作品等で知られる佐藤祐紀が監督を務めるミュージックビデオを公開します。

read more