ジャンル: CLUBリリース情報

PCD-24603 Redemption
2017.03.06

ダーティ・プロジェクターズ「Cool Your Heart」にゲスト・ヴォーカルとしても参加し大きな話題に!!全米トップ10ヒットを放ったユニット、ダニティ・ケインや、ヒップホップ界の重鎮P.ディディ率いるダーティ・マネーの中心メンバーとしても活躍したディーヴァ、ドーン・リチャードによる待望のソロ・ニュー・アルバムが完成!

プロデュースは、セパルキュアとしても活動するエレクトロニカ・シーンを牽引してきたベテラン、マシーンドラムことトラヴィス・スチュアートが担当!またマルーン5のメンバーとしても知られる鍵盤奏者でソウル・シンガー/プロデューサーのPJ・モートン、グラミー賞にノミネートされたことでも知られるトランペッターのトロンボーン・ショーティ等も参加した豪華盤!

かつては重鎮P.ディディ率いるBad Boy Recordsに所属し、「Show Stopper」や「Damaged」といった全米トップ10ヒットを放ったユニット、ダニティ・ケインや、そのP.ディディ率いるダーティ・マネーの中心として活躍したニューオリンズの黒人女性シンガーのドーン・リチャード。前作『Blackheart』は、ケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー『Garden Of Delete』を抑えてFACTmagの年間アルバム・チャートの1位を獲得する他、SPIN誌で発表されたダン・ウェイスによる年間ベストで3位、Rolling Stone誌のベストR&Bアルバム選で年間6位となるなど特大ヒットを記録。また最近ではLAの気鋭レーベル Fade to Mindから、ケレラなどを手がけるプロデューサーのキングダムと組んでコラボレーションEP「Infrared」を発表するなど、先鋭的な音楽性に磨きがかかる中発表されたのが本作『REDemption』だ。『Goldenheart』、『Blackheart』に続く3部作の最終作に当たる本作でも、R&B、90sハウス、トラップ、フットワークからエレクトロニカ、ジャズ、ブルース・ロックまで幅広いジャンルを内包した時代の最先端をいくソウルが見事なまでに表現されている。

read more

Dawn Richard
2017.03.03

read more

GIGI MASIN【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】at 東京
2017.03.02

【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】

4/18火 東京 Shibuya WWW
– balearic state –
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥3,300+1D / DOOR ¥3,800+1D
Ticket Outlet: e+ / Lawson [L:72573] / RA *3/4一般発売
Gigi Masin +more
more info: http://www-shibuya.jp/schedule/007625.php

read more

GIGI MASIN【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】at 大阪
2017.03.02

【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】

4/16日 大阪 Grotta dell’ Amore
OPEN 19:00 / START TBA
ADV ¥3,900 / DOOR ¥4,500
Ticket Info: TBA
Gigi Masin +more
more info: TBA

 

read more

GIGI MASIN【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】at 新潟
2017.03.02

【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】

4/15土 新潟 Sakyu-kan
experimental rooms #25

OPEN 17:00 / START 17:30
ADV ¥4,000円 / DOOR ¥4,500 /
県外 ¥3,500 / 18歳以下無料
Ticket Info: info@experimentalrooms.com
Gigi Masin / Dustin Wong & Takako Minekawa / Asuna / Jacob
more info: http://www.experimentalrooms.com/events/25.html

read more

GIGI MASIN【GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017】at 東京
2017.03.02

GIGI MASIN JAPAN TOUR 2017

4/12水 東京 Shibuya WWW
– piano concert –
OPEN 19:00 / START 20:00
ADV ¥4,800+1D *全席座り
Ticket Outlet: e+ / Lawson [L:72573] / RA *3/4 一般発売
Gigi Masin +more
more info: http://www-shibuya.jp/schedule/007624.php

read more

PCD-24597 Resistance Sonore
2017.02.15

現代ブラジリアン・メロウ・グルーヴの頂点にしてエレピの魔術師=スカイマークが誘う至高のコズミック・トリップ、待望の最新章!日本独自CD化!

上昇気流を描くシンセに、空を翔けるエレピ、軽やかに並走するビート・・・<現代仕様のアジムス×ロイ・エアーズ>というべきメロウ・グルーヴの理想型がここにある!またしてもブラジリアン~ジャズ・フュージョン~クラブ・ジャズ・ファン必携の大傑作!

リオ・デ・ジャネイロを拠点に活動するDJ /プロデューサー/鍵盤奏者のスカイマーク。衝撃の傑作『ファースト・インプレッション』(’14) で日本デビューを果たし、一躍現代ブラジリアン・メロウ・グルーヴの最高峰アーティストと目される存在となった彼が、前作『ウェイヴズ・フロム・ザ・ニュークリアス』(’15) 以来、約1 年半ぶりとなるニュー・アルバムを完成!これまで同様海外ではLP リリースのみの本作ですが、またしても素晴らしすぎる内容につき、今回も日本限定でCD 化しちゃいます!本人が「これまで以上にブラジリアン・フュージョンを意識した作品」と語る本作。自身の流麗なエレピとパーカッション、軽やかなエレクトリック・ビートが織り成す浮遊感と清涼感に満ちたブラジリアン・メロウ・グルーヴは、『ファースト・インプレッション』を凌駕するほどの気持ちよさ!まるで海風に乗ってリオの遥か上空を舞い飛んでいるかのような至福のサウンドトリップへとリスナーを連れ去ります。アジムス、ルイス・エサ、アルトゥール・ヴェロカイ、ロイ・エアーズ、ジョージ・デューク、マイゼル・ブラザーズなどなど、あらゆるメロウ・ファン、エレピ・ファンの快感のツボを知り尽くした恍惚のスカイマーク・サウンドに今回も心ゆくまで酔い痴れて下さい…

read more

PCD-24585 Night Visions
2017.02.15

辺境ビーツ・ミーツ・エレクトロ!アンティバラスのギタリストとしてもその名を轟かせるチコ・マンことマルコス・ガルシアが盟友キャプテン・プラネットと共に作り上げた国籍不明のご機嫌なトロピカル・ダンス・ミュージック・アルバム!

アフロ/クンビアに始まり、キューバ/ラテン、レゲエ/ダブ、ヒップ・ホップ、さらにはディスコまで、ありとあらゆる要素をチコ・マンのフィルターを通して表現されたインパクト全開のブレイク・ビーツ・トラックが満載!これはフロアの温度を上昇させるには持って来いの一枚です!

アンティバラスの中心メンバーとしてや、オランダの名門レーベルKindred Spirits、ニューヨーク発の音楽専門誌兼レーベルのWax Poetics、さらにはワールド・ファンにはおなじみのSoundway からのリリースでも知られる世界中のリアル・ミュージック・ラヴァーに愛される男チコ・マンことマルコス・ガルシア。バスタード・ジャズの看板アーティストとしても知られる盟友キャプテン・プラネットとのコンビで放つ待望のニュー・アルバム。前作逆にチコ・マンが参加したキャプテン・プラネットの最新アルバム『Esperanto Slang』に収録のトラック「Un Poquito Mas」は、何とホンダの「Civic Coupe」のCM で使用されるなど、そのキャッチーさインパクトはもちろん健在。本作でもフレッシュかつ斬新なその強烈なトラックに心奪われ度肝を抜かれること間違い無し!

read more

PCD-93997 A Thousand Skies
2017.02.01

世界最強の民族トロピカル・ベース=クラップ!クラップ!今度は宇宙へ?!
超待望のオリジナル2ndアルバムが遂にリリース!日本独自CD化!!

世界中のリスナーを衝撃の秘境トリップへと誘った名作1st『タイー・ベッバ』から2 年…またしても全曲が壮大なストーリーを持った超弩級のコンセプトアルバムが完成!<密林アフロ・トライバル×先鋭ベース・ミュージック×エキゾチカ>にスペイシーな浮遊感まで加わった唯一無二のサウンドは前作超えの完成度!!やはりこの男、とんでもない!!!

◆いまだ大ロングセラーを続けるモンスター・アルバム『タイー・ベッバ』に続く全世界待望のオリジナル2nd アルバム!!
2014 年9 月にアナログ/デジタル配信のみでリリースされたファースト・アルバム『タイー・ベッバ』は、その超刺激的な民族トロピカル・ベース・サウンドのみならず、架空の島を舞台とした斬新なコンセプト/アートワークでもリスナーの度肝を抜き、その年の音楽メディアによる<年間ベスト・アルバム>に多数選出!翌年1 月に日本独自CD 化された日本盤は異例の特大ヒットを記録し、今も絶賛ロングセラー中!あれから2 年…稀代のイタリア人トラックメイカー、クラップ!クラップ!がついに前作の続編というべき2nd アルバムを完成させました!その間、EP /シングル音源をコンパイルした日本独自企画アルバム『テイルズ・フロム・ザ・レインスティック』(PCD-93986) のリリースと2 度の来日公演を挟み、さらにはポール・サイモンのアルバム『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』にも参加するなど、ますます注目を集める男の待ちに待った新作です!

◆またしても凝ったアートワーク&全曲の“物語”と共に楽しむ超コンセプト・アルバム!
『タイー・ベッバ』は南洋に浮かぶ架空の島が舞台でしたが、今度はもはや地球かどうかもわからない謎の秘境地帯から満天の星空へと思いを馳せ、宇宙と交信(?)しちゃってます!アートワークには星座記号にも似た意味深なマークがあしらわれ、全16 の楽曲にはまたしてもクラップ!クラップ!本人による詳細な「物語」が!果たして今回はどんなストーリーなのか?! 日本盤には当然コレの全対訳が封入されるので内容は読んでのお楽しみ!そして肝心のサウンドももちろん期待を裏切らない素晴らしさ!クラップ!クラップ!のトレードマークというべき民族音楽のサンプリングを駆使しまくった秘境感満点のトロピカル・ベース・サウンドはさらに完成度を高め、アートワークさながらの夜空をイメージさせる心地よいアンビエンスが大幅増。中盤にジャジーなピアノのインタールードを挟む「Ode to The Pleiades」は新境地にしてあまりに美しい本作の白眉です!耳だけでなく、目でストーリーとアートワークを楽しみながら聴く者のイマジネーションを総動員することで初めて完成するクラップ!クラップ!ワールド。またもビート・ミュージック・リスナーから辺境~民族音楽ファン、インディ・ロック・ファンまでを異世界へと吹き飛ばすこと間違いなし!今回も海外リリースはアナログ/デジタル配信のみ、CD 化は日本だけ!

『タイー・ベッバ』に続き、アーティスト本人によるストーリー仕立ての全曲解説&対訳を封入!

 

read more

PCD-24564 Trilogy In Funk
2017.02.01

ベース・ミュージックの進化は止まらない!グルーヴ感満点のブラジリアン・トラックから、ウネリの効いたPファンク・サウンド、もちろんドープな本家グライムまで!越国境的なサウンドとデザインが描き出す一大絵巻が今作『Trilogy In Funk』だ。

グライム/ベース・ミュージック・シーンが誇る若きマエストロ、スウィンドルが、世界中を飛び回るツアーの中で受けたインスピレーションを反映させた入魂のニュー・アルバムが完成!

ブラジルのサンパウロ、アメリカのロサンゼルス、そしてイギリスのロンドンで収録された3部作「Connecta」、「Funk & Grime」、「Purple Walls」をまとめ上げたのが本アルバム。マーラ主宰のDeep Medi Musikからのヒット・アルバム『Long Live The Jazz』や、あのジャイルス・ピーターソン主宰の名レーベルBrownswood Recordingsから放った傑作シングル「Walter’s Call」で見せつけてくれた生楽器を効果的に配したブラジリアン/ラテン・トラックから、前作『Peace, Love & Music』でも大々的に披露していたPファンク・サウンド、そして原点に立ち返った緊張感溢れるグライム・トラックまでと、これまでのスウィンドル・サウンドの全てが網羅されている濃密極まりない集大成アルバムだ。

read more