ジャンル: BLUESリリース情報

PCD-18524/7 戦前ブルースのすべて 大全4CD
2008.06.06

戦前ブルースの魅力と特色をすべて網羅した、1994年にリリースした4枚組CDセットをリマスター、新装パッケージにて再リリース!半世紀以上昔々のアメリカをブルースで旅しよう!

1920年代から40年代初頭までの王道ブラック・ミュージック=戦前ブルース。

綿花畑で無伴奏で歌われるブルース、ギターとフィドルで演奏されるストリング・バンド、ミシシッピ・デルタからメンフィス、テキサス等のローカル色たっぷりのカントリー・ブルース、ジャズとも交差した都会的なジャイヴ、そしてもちろん、ゴスペルも……。

南部からシカゴまでの地域別スタイル、そして同時代に展開したヴァラエティ豊かな音楽をたっぷり98アーティスト99曲で! 

ブルースの生い立ちから、その全展開を音で確かめ、想いを馳せて楽しむ、これが戦前ブルース物語だ!

read more

PCD-22306 Soul
2008.06.06

当時40代前半、脂が乗って黒光りしていたフルスンのブルース魂が詰まった66年発表の記念すべきケント・ファースト・アルバム。

「ブラック・ナイツ」「トゥー・メニー・ドライヴァーズ」など独自のスタイルが感じられる傑作揃い。

read more

PCD-24038 I Can’t Quit You Baby – The Cobra Sessions 1956-1958
2000.12.02

モダン・ブルース・ファンにとって、あまりにも特別な存在であるオーティス・ラッシュとその悶絶のスクリーミング・ブルース。B.B.キング以降の新たなるアーバン・ブルースの誕生となる、彼が1956~58年にシカゴのコブラ・レコードに残した永遠のブルース至宝を、重要別テイクを含めて、全魅力をここに記録する! 全27曲!

●シングル・テイク16曲と別テイクの数々。聴く度に新しい発見がある、というのではなく、聴いても聴いても聴き飽きず、聴く度にのたうちまわってしまう。ここに記録された「メガトン級のブルース衝動」は、まさに永遠に不滅だ。●コブラ・スタジオ、1956~58年=それこそまさに、オーティス・ラッシュのライト・プレイス、ライト・タイムだった。ラッシュの天才がここに凝縮されているのだ。
小出 斉(ライナーノーツより)

read more