News

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND、初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』、11/20リリース!
2019.10.01 RELEASE

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND、初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』、11/20リリース!

■長い沈黙を破り、2015年12月の吉祥寺スターパインズカフェにおけるワンマン・ライヴで突如の復活を遂げた、元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND。その後、コンスタントにライヴを重ねてきた彼らがついにリリースする初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』。

read more

イギリスの桃源郷ポップ楽団ハイ・ラマズ(The High Llamas)の中心人物、ショーン・オヘイガン(Sean O’Hagan)、じつに約30年ぶりのセカンド・ソロ・アルバム、10/23日本先行発売!
2019.09.27 RELEASE

イギリスの桃源郷ポップ楽団ハイ・ラマズ(The High Llamas)の中心人物、ショーン・オヘイガン(Sean O’Hagan)、じつに約30年ぶりのセカンド・ソロ・アルバム、10/23日本先行発売!

ショーン・オヘイガン、1990年の『High Llamas』以来となるセカンド・ソロ・アルバム! ほぼ30年近くの間に、ハイ・ラマズで見事な楽曲と音響へのこだわりが詰まったたくさんの格別に楽しいアルバムを届けてくれたショーンのセカンド・ソロ・アルバムだ! 『レイダム・コールズ、レイダム・コールズ』には、ショーンが過去10年の間にアレンジとプロデュースを手がけたマウント・キンビーやフラヤーズ、クラクソンズのジェイムズ・ライトン、ホックニーといった新しい世代のアーティストからの影響が反映され、昔からの伝統と同居している。軽妙なオーケストラのストリングズの下の太く低音が効いたシンセ、ボサノヴァ・ビートの上のダビーなパーカッション、地響きを立てるドラム・サウンドが、ショーンの皮肉交じりの小曲をドライヴする。本作はまた、ショーンのマイクロディズニー時代のヴォーカル・パートナー、カハル・コフランとの再会でもある。彼らが最初にコラボレートしてから30年ぶりだ! カハルの歌声が、ショーンの新しい音楽のコンセプトの超現実的な開花をいっそうはなやかにしている。もはや脱帽のソングライティングとアレンジメントが光る、ドリーミーきわまりない極上のポップ・アルバムだ。ハイ・ラマズとはひと味違う、しかし、どこを切ってもショーン・オヘイガンな傑作!

read more

福岡の注目クルー、Yelladigosのラッパー、PEAVISがついに放つファースト・ソロ・アルバム!Gottzや田我流、DAICHI YAMAMOTO、DAIA、YonYonらが参加!
2019.09.26 RELEASE

福岡の注目クルー、Yelladigosのラッパー、PEAVISがついに放つファースト・ソロ・アルバム!Gottzや田我流、DAICHI YAMAMOTO、DAIA、YonYonらが参加!

◆ 地元・福岡をベースに長きに渡って活動を続け、近年では地元の仲間たちと結成したクルー、Yelladigosのメンバーとしても活動。ソロとしても数々の作品をデジタル・リリースし、WILYWNKAやKIKUMARU(KANDYTOWN)らが参加して注目を集め、BSC(KANDYTOWN)やQNらの作品に客演したことも話題となったラッパー、PEAVIS(ピーヴィス)!満を持したファースト・ソロ・アルバム『Peace In Vase』がついに完成!10/24にデジタル先行でリリース!(※CDは11/6リリース)

read more

ティナリウェン、待望のニュー・アルバム『アマジャー ~名もなき旅人』日本盤が本日リリース!砂漠を旅しながら野外録音された“生身”の大傑作!
2019.09.25 RELEASE

ティナリウェン、待望のニュー・アルバム『アマジャー ~名もなき旅人』日本盤が本日リリース!砂漠を旅しながら野外録音された“生身”の大傑作!

“砂漠のブルース”の圧倒的カリスマとしてグラミーにも輝いた世界的人気バンド、ティナリウェンが、9作目となるオリジナル・アルバム 『アマジャー ~名もなき旅人』 を完成!日本盤が本日9月25日にリリースされました!

read more

A-THUGを中心にSEEDA、STICKY、BES、bay4kらが名を連ねる日本語ラップ・シーン最重要なグループ、SCARSのファースト・アルバム『THE ALBUM』、セカンド・アルバム『NEXT EPISODE』が完全限定プレスの2枚組仕様で初のアナログ化!
2019.09.20 RELEASE

A-THUGを中心にSEEDA、STICKY、BES、bay4kらが名を連ねる日本語ラップ・シーン最重要なグループ、SCARSのファースト・アルバム『THE ALBUM』、セカンド・アルバム『NEXT EPISODE』が完全限定プレスの2枚組仕様で初のアナログ化!

リーダーであるA-THUGを筆頭にSEEDA、STICKY、BES、bay4k、MANNY、SAC、I-DeAらが名を連ねた日本語ラップ・シーン最重要な伝説的グループ、SCARS。BLACK EYE PATCHとのコラボレーション等でA-THUG、SEEDA、STICKY、BESを中心にリユニオンを果たし、再びその名を目にすることが多くなった昨今…現在もライヴの際にパフォームしている名曲群を収録したハスリング・ラップ最高峰としても知られる2006年リリースの傑作にして超問題作なファースト・アルバム『THE ALBUM』、その2年後の08年にリリースされたこれまた名盤の誉れ高きセカンド・アルバム『NEXT EPISODE』が完全限定プレスの2枚組仕様で初のアナログ化!

read more

TAMTAMのヴォーカル、KuroによるR&Bやポップス、ヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった最高のソロアルバム『JUST SAYING HI』が本日9/18(水)リリース!11/24(日)には恵比寿BATICAにてリリースパーティーも開催!
2019.09.18 LIVE & EVENTRELEASE

TAMTAMのヴォーカル、KuroによるR&Bやポップス、ヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった最高のソロアルバム『JUST SAYING HI』が本日9/18(水)リリース!11/24(日)には恵比寿BATICAにてリリースパーティーも開催!

FUJIROCK’19にも出演したTAMTAMのVo.Kuroのソロアルバム『JUST SAYING HI』が本日リリース!EVISBEATS、Shin Sakiura、ji2kiaら実力派トラックメイカーたちとの楽曲に加え、今最も注目されているSSW/ギタリストの君島大空がサウンドプロデュースで参加、また「Metamorphose」でも最高のトラックを提供したODOLAと再びタッグを組み、さらにはKuro自身の制作によるトラックも収録。彼女のヴォーカリストとしての魅力にも溢れ、The InternetのSydのソロ作やH.E.R.とも共振する、インディR&Bやポップスからヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった内容に仕上がっている。さらにEVISBEATSが手掛けた先行7インチ収録の楽曲「 PORTLAND (Prod. EVISBEATS) 」がJ-WAVEのSONAR TRAXにも選出され、注目度が増している。11/24(日)には恵比寿buticaにてリリースパーティーを開催、アルバムに参加したアーティストが演奏やDJとして集う。

read more

勝沼恭子+三宅純『COLOMENA』本日リリース!10/24(木)には豪華メンバーでのレコ発ライブも開催!
2019.09.18 LIVE & EVENTRELEASE

勝沼恭子+三宅純『COLOMENA』本日リリース!10/24(木)には豪華メンバーでのレコ発ライブも開催!

Photo by Bishin Jumonji

『命あるものはそれぞれ、そのDNAに膨大な経験の記録を持ち、
それを受け継ぎながら生きていると言われています。
「内側の声」として静かに存在しているはずの記録、
その声を実際耳にしたらどんな響きがするのでしょう?』
――勝沼恭子

read more

ジャズ・ファンク・シーンの頂点を極めたバンド=ザ・ニュー・マスターサウンズが9/18(水)にリリースする最新作『Shake It』の購入者特典が決定!豪華非売品CD『Shake It EP』を対象店舗で対一でプレゼント!さらに実に7年振りとなる待望の単独ツアーも決定!
2019.09.17 LIVE & EVENTRELEASE

ジャズ・ファンク・シーンの頂点を極めたバンド=ザ・ニュー・マスターサウンズが9/18(水)にリリースする最新作『Shake It』の購入者特典が決定!豪華非売品CD『Shake It EP』を対象店舗で対一でプレゼント!さらに実に7年振りとなる待望の単独ツアーも決定!

今回はオールマン・ブラザーズ・バンドでも活躍したベーシスト、ラマー・ウィリアムズの息子ラマー・ウィリアムズ Jr.がヴォーカリストとして参加!!ジャズ・ファンクの魅力を追求し続け、可能性を更新し続けるシーンを象徴する4ピース・バンド=ザ・ニュー・マスターサウンズが、今年もニュー・アルバムを届けてくれました!!本作も腰を突き動かす様なグルーヴィ・チューン「Shake It」、ヘヴィなドラムが炸裂するドープ・チューン「Let's Go Back」を皮切りに、この上なく完成度の高い極上のサウンドを響かせる圧巻の内容!現行のソウル~ジャズ・ファンク・シーンの魅力を存分に堪能できると共に、ザ・ニュー・マスターサウンズの熱気が込められた全11曲!捨て曲が一切なしの今回も間違いなしの1枚だ!

read more

京都発、粗暴なアーバン・ソウル・バンド Lainy J Groove、6年ぶりのリアルフルなニュー・アルバムのリリースが決定!
2019.09.13 RELEASE

京都発、粗暴なアーバン・ソウル・バンド Lainy J Groove、6年ぶりのリアルフルなニュー・アルバムのリリースが決定!

粗暴なアーバン・ソウル in JAPAN!
Sly & The Family Stoneに憧れ2004年に結成された、"ファンク~ソウル~アフロ"なバンド、Lainy J Groove。
京都で音楽好きは大体友達。日常を忘れて笑顔になるパフォーマンスと、腰にくるライブグルーヴは、初めて見たオーディエンスを一瞬で虜にしてしまう...。
フェス受けは関西随一。これまで過度なプロモーションもないまま、toeやZAZEN BOYSといったビッグネームとの2マン・イベントをはじめ、京都大作戦、舞音楽祭、渚音楽祭、SUN SET LIVE、ボロフェスタ、ONE MUSIC CAMPなど、多数の国内外のフェスに出演、話題と歓声をかっさらってきた彼ら。
6年ぶりのNEW ALBUMは聴き心地満点。開き直ってDANCE TO THE MUSIC!
Special Track「I Like It」では、京都大注目の歌姫“中村佳穂“を迎え、切なくカヴァーする官能シティソウル。

read more

世界最強・最喧・最激ノイズ・ロック・デュオ、ライトニング・ボルト(Lightning Bolt)、約4年半ぶりのニュー・アルバム『ソニック・シタデル』、10/9日本先行発売!
2019.09.13 RELEASE

世界最強・最喧・最激ノイズ・ロック・デュオ、ライトニング・ボルト(Lightning Bolt)、約4年半ぶりのニュー・アルバム『ソニック・シタデル』、10/9日本先行発売!

最初に登場して以来、アンダーグラウンド・ミュージック・シーンに甚大な影響をもたらし続けてきたブライアン・ギブソン(b)とブライアン・チッペンデイル(ds)のノイズ・ロック・デュオ、ライトニング・ボルト。結成から25年を経た現在も、当時と変わらぬ独創的な好奇心を保ち、挑戦することを恐れない彼らのニュー・アルバム。ライトニング・ボルト史上最高にポップでありながらも無慈悲なまでに激烈な、ヴァラエティに富んだ傑作。まったく予想がつかない多彩なサウンドを生み出すブライアン・ギブソンのベース、めまいがするほど激烈なブライアン・チッペンデイルのドラムととち狂ったヴォーカル……。彼ら以外の誰にも生み出すことができない巨大な音の城塞=Sonic Citadelがそびえ立つ。宇宙一ヤバいライトニング・ボルトのノイズ・ロックがふたたび世界を震撼させる!!

read more