News

大好評の『ゲーム音楽ディスクガイド』待望の第2弾が登場、新たに800タイトルを紹介! ピエール瀧の特別インタヴューも。 前巻掲載作品よりリイシュー・シリーズも始動!
2020.08.26 RELEASE

大好評の『ゲーム音楽ディスクガイド』待望の第2弾が登場、新たに800タイトルを紹介! ピエール瀧の特別インタヴューも。 前巻掲載作品よりリイシュー・シリーズも始動!

「『パックマン』は2面クリア時のコーヒーブレイクがすごく印象に残ってるな」
特別インタヴュー:ピエール瀧

まだまだあった!
大好評の『ゲーム音楽ディスクガイド』、待望の第2弾が登場!!

read more

いまこそブラック・ミュージックを聴くチャンス! 書籍『別冊ele-king ブラック・パワーに捧ぐ』が本日発売、BLMコンピ『フリーダム・アンド・ジャスティス』も絶賛発売中!
2020.08.26 RELEASE

いまこそブラック・ミュージックを聴くチャンス! 書籍『別冊ele-king ブラック・パワーに捧ぐ』が本日発売、BLMコンピ『フリーダム・アンド・ジャスティス』も絶賛発売中!

いまこそブラック・ミュージックを聴くチャンス!

なぜビヨンセは過激なのか? なぜデトロイト・テクノは重要なのか? ニーナ・シモン、ジェイムズ・ブラウン、ギル・スコット・ヘロン、etc. なぜ彼らは偉大だったのか?

BLM時代に聴くべきヒップホップ30枚、2010年代ブラック・ミュージックの50枚、2010年代デトロイトの50枚、いま観るべき映画から文学、思想、歴史までを網羅した、現代ブラック・カルチャーの大カタログ!

インタヴュー:ムーア・マザー、アンダーグラウンド・レジスタンス、ジェフ・ミルズ、グレッグ・テイト──黒人ミュージシャン/黒人文化コメンテイターが語る現在

read more

みぃなとルーチ、ファーストアルバムから「Sea song」の先行配信が本日スタート!
2020.08.26 RELEASE

みぃなとルーチ、ファーストアルバムから「Sea song」の先行配信が本日スタート!

これまでに一度も LIVE を行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、
実態が謎に包まれている音楽ユニット「さよならポニーテール(通称・さよポニ)」の
メインボーカル・みぃなによるソロプロジェクト、みぃなとルーチのファーストアルバム『Long time no sea』から「Sea song」が先行シングルとして本日より配信スタート。
さよポニ本体のポップなサウンドとは一味違う、フォーキーかつドリーミーなサウンドと、
その魅力的な「歌声」に焦点を当てたアルバムは、まるで外国の絵本や映画のような世界です。

read more

新世代のネオ・ソウルバンドMimeが夏の配信三部作、第2弾「Sunflower」を本日8/21にリリース!夏の儚さが美しいショート・ムービーも公開!
2020.08.21 RELEASE

新世代のネオ・ソウルバンドMimeが夏の配信三部作、第2弾「Sunflower」を本日8/21にリリース!夏の儚さが美しいショート・ムービーも公開!

7月にリリースした「エメラルドグリーンの揺らめき」に続く、Mime夏の三部作、第二弾配信は「Sunflower」 長い雨を抜けて訪れた夏の記憶と憂い、消え去った面影と誰かへの感情を想わせるMimeのスロー・チューン。ミニマルなリズムに儚げに響くシンセとギターのリフ、ロマンティックなニュアンスを残す新しくも懐かしいVo.ひかりのリリックなど、Mime夏の三部作の第二弾は儚く美しいナンバーとなった。AD&ショートムービーのディレクションは弓削匠氏。ジャケット&アーティスト写真の撮影は広告/ファッション~アーティストフォトまで幅広く活躍してる気鋭の写真家・井崎竜太朗氏を迎えて制作された。

read more

オカモトショウ、長岡亮介も参加するNHK、Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」の第6シーズンと第7シーズンが本日8月19日にCDアルバムとして2タイトル同時リリース! 第6シリーズ には特番に出演した藤原さくら参加の楽曲も!
2020.08.19 RELEASE

オカモトショウ、長岡亮介も参加するNHK、Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」の第6シーズンと第7シーズンが本日8月19日にCDアルバムとして2タイトル同時リリース! 第6シリーズ には特番に出演した藤原さくら参加の楽曲も!

NHK、Eテレ「ムジカピッコリーノ」の 第6シーズンと第7シーズンが『ベルカント号のSONGBOOKⅠ』『ベルカント号のSONGBOOKⅡ』 として本日8月19日にリリースされた。番組でメインキャストと務めるオカモトショウ(OKAMOTO'S)、長岡亮介(ペトロールズ)や出演キャストが演奏、歌唱するカヴァー楽曲や作編曲家で番組全体のアレンジを務めるゴンドウトモヒコの楽曲が収録されており、第6シリーズと第7シリーズで放送されたほぼすべての楽曲が網羅され、 『ベルカント号のSONGBOOKⅠ』 に「ばらの花」(くるり)、「マイ・ジェネレーション」(The Who)、「三百六十五歩のマーチ」(水前寺清子)、さらに「ムジカ・ピッコリーノ外伝」で放送された藤原さくらが参加した「ボヘミアン・ラプソディ」(クイーン)も収録される。
また、 『ベルカント号のSONGBOOKⅡ』にも「風をあつめて」(はっぴいえんど)、「ホテル・カルフォルニア」(イーグルス)、「TECHNOPOLIS」(YMO)、「待つわ」(あみん)、「ハイサイおじさん」(喜納昌吉&チャンプルーズ)など素晴らしい楽曲がてんこ盛り!
レーベルの特設ページにはキャストからのコメントも寄せられ公開されている。

read more

この夏必携のAORビッグリイシュー! Michael Stosic(マイケル・ストージック)幻の82年絶品1stが本日リリース!世界初CD化!
2020.08.19 RELEASE

この夏必携のAORビッグリイシュー! Michael Stosic(マイケル・ストージック)幻の82年絶品1stが本日リリース!世界初CD化!

アーリー80's AOR/ブルー・アイド・ソウルの秘宝が歓喜の世界初リイシュー! オリジナル・プレス100枚のみの超希少盤にして、全編歌良し!曲良し!サウンド良し!な奇跡のクオリティを誇る逸品!

「ネバダ生まれのコンテンポラリー・クリスチャン系シンガー・ソングライター、マイケル・ストージックが82年に残した知られざる名盤、奇跡の復刻。西海岸の爽快なブリーズが、ゆったり心地よく耳をくすぐります」――金澤寿和 (Light Mellow)

read more

Mndsgn、Kiefer、Clever Austin (Hiatus Kaiyote)、Devin Morrison、Joyce Wrice、Sasacら超豪華ミュージシャンが参加!ノルウェー生まれのラッパー/トラックメイカー=Ivan Aveによるアトモスフェリック・メロウ・グルーヴな最新作が国内盤としてリリース!解説は高橋アフィ(TAMTAM)!
2020.08.19 RELEASE

Mndsgn、Kiefer、Clever Austin (Hiatus Kaiyote)、Devin Morrison、Joyce Wrice、Sasacら超豪華ミュージシャンが参加!ノルウェー生まれのラッパー/トラックメイカー=Ivan Aveによるアトモスフェリック・メロウ・グルーヴな最新作が国内盤としてリリース!解説は高橋アフィ(TAMTAM)!

◆Benny SingsやJ.LAMOTTA すずめなどの作品をリリースしてきた優良レーベル JakartaからStones ThrowのMndsgnによるプロデュース作品でデビューを果たし、そのアトモスフェリックなサウンドでジャジー/ローファイ/R&Bファンを虜にしてきたIvan Ave。ミュージシャンやアーティストと共に設立したレーベルMutual Intentionsからリリースされた最新作が国内盤としてリリース決定!

彼のトレードマークであるジャジー&ローファイ・ヒップホップかつメロウ&ソウルフルなサウンドはそのままに、アルバムに収録されている11曲のうち7曲はギタリストSasacと共に制作。これまでのソロ作品よりも80年のジャズ・ファンク、AOR、ヨット・ロックの音色が色濃く反映され、80年代後半から90年代前半のニューエイジの美学にも影響を受けたサウンドを披露!

read more

ジャミロクワイのキーボーディスト=マット・ジョンソン(Matt Johnson)による待望のソロ・デビュー作が本日8/19(水)に遂にリリース!! インコグニート総帥ブルーイ、そしてジャミロクワイのメンバーといった豪華ゲスト陣を従え作り上げた極上のグルーヴィ&メロウ・アルバム!
2020.08.19 RELEASE

ジャミロクワイのキーボーディスト=マット・ジョンソン(Matt Johnson)による待望のソロ・デビュー作が本日8/19(水)に遂にリリース!! インコグニート総帥ブルーイ、そしてジャミロクワイのメンバーといった豪華ゲスト陣を従え作り上げた極上のグルーヴィ&メロウ・アルバム!

ジャミロクワイ・サウンド~アシッド・ジャズを現代版にアップデートさせた圧巻の内容!!インコグニート、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、ガリアーノ等と共にアシッド・ジャズ・ムーヴメントを牽引したモンスター・バンド=ジャミロクワイのキーボーディスト、そしてバンドの中心的人物としてその名を轟かせるマット・ジョンソン。最近では星野源さんによる「うちで踊ろう」にコラボしたことでここ日本でも大きな話題を呼んだ実力派キーボーディストが満を持してソロ・デビュー・アルバムを完成!自身による流麗なキーボード・プレイが光るダンサブルなタイトル曲「With The Music」、インコグニート総帥ブルーイがギターで参加したグルーヴィなディープ・チューン「The Return」をはじめ、ジャズ~ソウル~ディスコ~ファンク~フュージョンの要素を絶妙に織り交ぜ、細部までこだわり抜かれたサウンドが詰め込まれた流石の1枚!

read more

夏に聴きたい!架空の南国のメロディーを奏でるエキゾ~アジア感覚をブレンドした新生グルーヴィ・ファンク・バンド、イン・インの国内盤CDがリリース!
2020.08.05 RELEASE

夏に聴きたい!架空の南国のメロディーを奏でるエキゾ~アジア感覚をブレンドした新生グルーヴィ・ファンク・バンド、イン・インの国内盤CDがリリース!

インディー・ミュージック・シーンでムーブメントとなった東南アジアからの影響を受けたサイケデリック・タイ・ファンク・サウンドや、まるで映画のサウンドトラックのようなレトロ・ヴィンテージ・ソウル・ミュージック、南国のようなエキゾ・トロピカル・ダンス・チューンを含んだ「“タイ”ケデリック」な作品がリリース!

◆オランダのクルアンビン!?架空の南国のメロディーを奏でるエキゾ~アジア感覚をブレンドした新生グルーヴィ・ファンク・バンド、イン・インが日本上陸!ワールド・ミュージックを中心に独特なセンスのリリースを重ねているスイスのレーベル“LES DISQUES BONGO JOE”からの2枚のシングルを経てリリースされた今アルバム『The Rabbit That Hunts Tigers 』。オランダ出身で熱心なレコード・コレクターであるKees BerkersとYves Lennertzを中心に結成され、東南アジアから影響を受けたパワフルな "タイ・ビート "、実験的なトロピカル・シンセ、ディスコ・グルーヴなダンス・チューンで構成されたこのアルバムは、南の島のヒッピー村のクレイジーなサウンドトラックともいうべき作品だ。ウサギがトラを追う風景、逆さまの世界…ゆるりとした世界観に関わらず、気付いたらいつのまにか踊ってしまうこと間違いなし。中毒性の高い無国籍なサイケデリック・ダンス・ミュージック!

◆至福のレイドバック&チルアウト・サウンド!タイ・グルーヴのトリップ感とメロウ・サイケな心地よさが融合した“タイ”ケデリックな名盤SKINSHAPEの「LIFE&LOVE」日本盤も是非合わせてお聴きください!

read more

ローファイ・ヒップホップを語る上での最重要レーベル“チルホップ・ミュージック”とP-VINEがタッグを組んだ!日本限定のエクスクルーシヴ・コンピレーション待望の第二弾がタワーレコード限定で発売&ティーザー公開!
2020.08.05 RELEASE

ローファイ・ヒップホップを語る上での最重要レーベル“チルホップ・ミュージック”とP-VINEがタッグを組んだ!日本限定のエクスクルーシヴ・コンピレーション待望の第二弾がタワーレコード限定で発売&ティーザー公開!

ローファイ・ヒップホップを語る上での最重要レーベル“チルホップ・ミュージック”とP-VINEがタッグを組んだ!日本限定のエクスクルーシヴ・コンピレーション待望の第二弾がタワーレコード限定で発売&ティーザー公開!集中するためのBGMにぴったりのチルアウト・サウンド!テレワークや自宅作業にも!

◆まるでかつてのジャジー・ヒップホップの隆盛を彷彿とさせるかのようにサブスクリプションで火が付いた新たなムーヴメント“ローファイ・ヒップホップ”。ヌジャベスやJディラを彷彿とさせるレイドバック気味のリズムのビートや、サンプリングなどで構築された楽曲のことを指す。そんなローファイ・ヒップホップ・シーンを代表するオランダ・ロッテルダムを拠点とする最重要レーベル「チルホップ・ミュージック」。YouTubeによるストリーミング・サービスを利用しローファイ・ヒップホップを大きく広めたレーベルの一つだ。シーンの代表的なアーティストであるランデシなど多数の作品をリリースしており、象徴的なレーベルと言っても過言ではないだろう。

◆ゆったりと進んでいく心地良いメロディーとリズム、ギターやピアノのアルペジオが自在に混じり合う。テレワーク、自宅作業はもちろん、家事や勉強のBGMとしても是非オススメのコンピレーションです!

read more