News

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」をカヴァー。12インチ・シングルでリリース!
2020.10.14 INFORMATION

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」をカヴァー。12インチ・シングルでリリース!

■昨2019年にリリースした初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』がきわめて高い評価を受けている、元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND。彼らがたびたびライヴで披露してきた、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを、アナログ12インチ・シングルでリリースする。数あるJAGATARAの名曲のなかでも1、2を争う人気曲のカヴァー。まさにファン待望のリリースとなる。

read more

日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARAが奇跡の復活をとげ、Jagatara2020としてリリースしたジャイアント・シングルから、30年ぶりの新曲2曲を12インチ・シングルでリリース!
2020.10.14 INFORMATION

日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARAが奇跡の復活をとげ、Jagatara2020としてリリースしたジャイアント・シングルから、30年ぶりの新曲2曲を12インチ・シングルでリリース!

■日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARA。1990年に中心人物のヴォーカルの江戸アケミの急死により解散~永久保存となってしまった彼らが、2019年に江戸の志を受け継ぎJagatara2020として奇跡の復活。そして、江戸の30回目の命日にあたる2020年1月27日に渋谷クラブクアトロでイベント「虹色のファンファーレ」を開催。そのイベントに合わせてリリースした同名のジャイアント・シングルから、じつに30年ぶりの新曲2曲、「みんなたちのファンファーレ」と「れいわナンのこっちゃい音頭」をアナログ12インチ・カット。

■どちらもOtoの作曲で、南流石の作詞・リード・ヴォーカルによる「みんなたちのファンファーレ」は、JAGATARA再始動を自ら祝うかのような、文句なしに楽しい祝祭性に満ちあふれた楽曲。TURTLE ISLAND/ALKDOの永山愛樹の作詞・リード・ヴォーカルによる「れいわナンのこっちゃい音頭」は、辺境グルーヴと日本の音頭のハイブリッドといった感のきわめて秀逸なナンバー。どちらも西アフリカあたりの音楽のにおいを感じさせるJAGATARAならではの作品。アナログで躍動するJagatara2020のメッセージとグルーヴを存分に味わってほしい。

■JAGATARAの盟友こだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND による、JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを収録した12インチ・シングルを同時発売。

read more

さよひめぼうの新アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』に長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual) 、R23X(Plus100, NEOGAIAPHANTASY)からの推薦コメントが到着!たすけてセンター街が手掛けたトレイラー映像が公開!
2020.10.14 INFORMATIONVIDEO

さよひめぼうの新アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』に長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual) 、R23X(Plus100, NEOGAIAPHANTASY)からの推薦コメントが到着!たすけてセンター街が手掛けたトレイラー映像が公開!

●2016年6月14日アトランタの名門Vaporwaveレーベル「PLUS100 Records」、2017年4月21日米国のインターネットレーベル「BusinessCasual」よりアルバムをカセット・デジタルで発表し、2019年にはMaltine Records からEP「深圳DIVA」をリリース。その独創的な音楽性が国内でも話題を振りまきつつあるトラックメイカー=さよひめぼうの新アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』が10/21に発売決定。

●imai(group_inou)、SEKITOVA、パソコン音楽クラブの推薦コメントに続いて、長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual) 、R23X(Plus100、NEOGAIAPHANTASY)からのコメントも到着。

read more

仙台発ガールズロックンロールバンド THE ARNOLDS(ザ・アーノルズ) P-VINE より3ヶ月連続配信リリース決定!
2020.10.14 INFORMATIONRELEASE

仙台発ガールズロックンロールバンド THE ARNOLDS(ザ・アーノルズ) P-VINE より3ヶ月連続配信リリース決定!

仙台を拠点に活動するガールズ3ピースロックンロールバンド、THE ARNOLDSが3ヶ月連続配信リリ ースをすることが決定した。
第1弾のタイトルは「麦茶」。10月15日(木)に P-VINE より配信開始となる。
また、10月7日(水)より、Date fm (エフエム仙台)にて冠番組「THE ARNOLDS の定禅寺ブギー」が好評放送中。
さらに、12月から2ヶ月間、YES-fm(大阪ミナミのコミュニティFM)「TOP OF THE 近畿」でのコーナースタートも決定。
ノリに乗ってるTHE ARNOLDSに注目!

read more

祝!デビュー30周年! LITTLE CREATURES 超待望の5年ぶりニュー・アルバム『30』リリース決定! そして、デビュー30周年を記念したスペシャル配信ライヴを11/1(日)に開催!
2020.10.14 INFORMATION

祝!デビュー30周年! LITTLE CREATURES 超待望の5年ぶりニュー・アルバム『30』リリース決定! そして、デビュー30周年を記念したスペシャル配信ライヴを11/1(日)に開催!

イラスト:ジェリー鵜飼

大変お待たせしました! 青柳拓次(Vo/G)、鈴木正人(Bass/Key)、栗原務(Dr/Per)による不動のトリオLITTLE CREATURES、待望のニュー・アルバム『30』が2021年1月8日(金)にリリース決定!!  1990年のデビューから30周年を迎えて放つ、前作『未知のアルバム』以来5年ぶり通算8作目のオリジナル新作です。今回も全編日本語詞による青柳の歌を中心に据えつつ、サウンドは前作のソリッドなバンド・アンサンブルから一転、グッとまろやかなものへと軽やかにシフト。有機的なのに未来的。メロウなのに刺激的。オルタナティヴなのに普遍的。極限まで削ぎ落とされた音の隙間でそんな相反する要素が柔らかに溶け合った唯一無二の作品に仕上がっています。これぞ30年の進化と余裕。圧倒的なミュージシャンシップとキャリアを誇る今のLITTLE CREATURESにしか作れない世界最先端のミニマル・ポップ・ミュージックにご期待ください!

read more

the perfect me、初のオフィシャルスタジオライブ動画を配信。
2020.10.09 INFORMATIONVIDEO

the perfect me、初のオフィシャルスタジオライブ動画を配信。

8月にリリースしたアルバム「Thus spoke gentle machine」が、感度の高い音楽リスナーから支持を受けている、福岡が生んだ若きサウンドクリエイター西村匠のソロユニットthe perfect me。ドラえもんのMAD動画で注目を集めるFranz K EndoのアニメーションによるMusic Video「Thus spoke gentle machine」に続いて、初のオフィシャルスタジオライブ映像「the perfect me Studio Live 2020」がthe perfect meのYouTubeチャンネルにて公開された。

read more

中野公揮映像展、10/18(日)までアニエスベー ギャラリー ブティックで開催中! 新作LPの会場先行販売も本日からスタート!
2020.10.09 INFORMATION

中野公揮映像展、10/18(日)までアニエスベー ギャラリー ブティックで開催中! 新作LPの会場先行販売も本日からスタート!

パリ在住の奇才作曲家/ピアニスト:中野公揮の映像展『Pre-Choreographed プレ・コレオグラフド -振り付けされる前の-』が、東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックで絶賛開催中! 10/18(日)までですのでご来場はお早めに!

また、7月にCDリリースされたニュー・アルバム『Pre-Choreographed』のLP(直輸入盤)が、本日より会場で先行販売スタート! 一般発売は10/20以降となるので、いち早く会場でゲットしてください。前作『Lift』のLPも販売しています。どちらも数に限りがありますのでお早めに!

read more

40年ぶりの復活アルバムが大絶賛のアリ・トムソンが早くも新曲を公開! 日本限定シングルとして10/30に配信リリースも決定!
2020.10.08 INFORMATION

40年ぶりの復活アルバムが大絶賛のアリ・トムソンが早くも新曲を公開! 日本限定シングルとして10/30に配信リリースも決定!

3月にリリースした約40年ぶりの復活3rdアルバム『Songs From The Playroom』が大きな話題を呼んでいる英国シンガー・ソングライター:アリ・トムソンが、早くも新曲「Through The Storm」のリリックビデオを公開! アルバムの世界観と共通の甘美なメロディとキラキラしたサウンドが輝く最高のポップソングに仕上がっています!

read more

South Penguin、初の7inch singleより「bubbles feat.NTsKi」のMVが公開!監督はPennacky!11/17(火)にはNo Busesとのツーマンライヴも決定!
2020.10.07 INFORMATIONVIDEO

South Penguin、初の7inch singleより「bubbles feat.NTsKi」のMVが公開!監督はPennacky!11/17(火)にはNo Busesとのツーマンライヴも決定!

◆7FOとのコラボレーションや田我流、Xin Seha作品への参加など、多方面から注目を集めている新世代SSW=NTsKiをfeat.アーティストに迎えたストレンジ・トロピカルなエキゾ・ナンバー「bubbles feat.NTsKi」と、メロウなムードで彩られた美しく深化した歌モノ「mad love」を収録した初の7inchシングルをリリースしたSouth Penguin。

◆初の7inchシングルより「bubbles feat.NTsKi」のMVが公開。監督はSouth PenguinのこれまでのMVのほとんどを手掛けてきたPennackyが担当。アカツカとPennackyが築き上げた信頼があるからこそ成り立つ、NG無し・縛り無しの自由奔放な作品を是非見て欲しい。

◆11/17にはShibuya duo MUSIC EXCHANGEにて行われるイベント「StartUp」にてNo Busesとのツーマンライヴが決定。ライヴ会場現地での観覧に加えて、配信も行われる。アルバム『Y』リリースパーティー以来、約1年ぶりの共演となる。

read more

ジャジー・ヒップホップからローファイ・ヒップホップへとシーンをつなぐ稀代のビートメーカー“Marcus D”とNujabesとのコラボ「Luv (sic)」シリーズでもお馴染みのMC“Shing02”による最新コラボ作が到着!
2020.10.02 INFORMATION

ジャジー・ヒップホップからローファイ・ヒップホップへとシーンをつなぐ稀代のビートメーカー“Marcus D”とNujabesとのコラボ「Luv (sic)」シリーズでもお馴染みのMC“Shing02”による最新コラボ作が到着!

故Nujabes主宰の〈hydeout productions〉オフィシャルショップ“tribe”から2012年にリリースされた『Melancholy Hopeful』収録「One People」での競演もシーンを沸かせたMarcus DとShing02の最新コラボレーション。2人による最新曲「Copycats」に加え、ジャジー・ヒップホップ・アンセムとしても名高い「Parallel Universe」(2010年)、前述の「One People」(2012年)、デジタル限定でリリースされたシングル「Exxon Mobil」(2016年)、そしてインストゥルメンタル作品として発表されたアルバム『龍神の夢 (Ryujin no Yume)』(2018年)収録の「Airporter」にShing02が新たにリリックを加えた新ヴァージョンを収録するなど2人の歴史を辿る1枚に!また、新曲「Copycats」はインスト、アカペラ、リミックス(Jack The Rip Remix)の合計4ヴァージョンが収録されているので、それぞれを聴き比べて楽しむことができます!

read more