News

MGFのラッパー、SIGEMARUのファースト・ソロ・アルバム『EGOTO』から曽我部恵一の楽曲をリミックスした”文学 Remix” feat. Meiso & DJ REiZのMVが公開!
2020.09.23 INFORMATION

MGFのラッパー、SIGEMARUのファースト・ソロ・アルバム『EGOTO』から曽我部恵一の楽曲をリミックスした"文学 Remix" feat. Meiso & DJ REiZのMVが公開!

エンターテイメント性に満ちあふれる3MCsユニット、MGFのメンバーであり、曽我部恵一を始め、BugseedやDJ JUCO、THE BED ROOM TAPE、DJ Whitesmith、6th Generation、MA$A$HI、Optic、Nariaki Moriya、Shimon Hoshinoと多彩なビートメイカーが名を連ねたSIGEMARUのファースト・ソロ・アルバム『EGOTO』から、その曽我部恵一の楽曲をリミックスした”文学 Remix” feat. Meiso & DJ REiZのミュージック・ビデオがYouTubeにて公開!

read more

『弾き語りツアー “柴田聡子のひとりぼっち’20”』 振替公演チケット発売記念! 『弾き語りツアー風 “柴田聡子のインターネットひとりぼっち’20”』を期間限定で全公演有料配信!!
2020.09.18 INFORMATION

『弾き語りツアー “柴田聡子のひとりぼっち’20”』 振替公演チケット発売記念! 『弾き語りツアー風 “柴田聡子のインターネットひとりぼっち’20”』を期間限定で全公演有料配信!!

『弾き語りツアー風 “インターネットひとりぼっち’20”』は、残念ながら延期となってしまった『弾き語りツアー “柴田聡子のひとりぼっち’20”』を楽しみにしてくださっていたみなさんのために、コロナウイルスが猛威を奮う中で出来ることを考えた結果、柴田聡子の自宅から本当にひとりぼっちで、予定されていたツアー全13公演通りの日程・開演時間に合わせて、各地に思いを馳せつつ生配信ライブをお届けしたものです。

配信のスペシャリストどころかスタッフのひとりもいない環境での配信でしたので、配信映像の画質や通信環境の構築については至らぬ点もありました。それでも、DubMasterXによる音作りの遠隔サポートや、各地でライブを主催してくださる予定だった方々のご協力をいただき、作品ともライブとも違う「配信ならではの魅力」を探した、我々からみなさんへの精一杯のチャレンジでした。

「ツアー風」ということでリアルタイムにこだわりアーカイブを残しておりませんでしたが、延期となったツアーも開催が迫った今、このコンテンツで気持ちを盛り上げてもらえたら幸いです。特設ページも立ち上げました。わかる人にはわかるコンセプトカラーで藤木倫史郎さんのデザイン。そして柴田聡子からの「コメント」といっていいのかわからないボリュームのテキストも掲載させていただいております。是非チェックしてみてください。

read more

ナツ・サマー 「あの頃、プールサイドで / 心から好き」アナログ盤7インチ発売延期のお知らせ
2020.09.17 INFORMATION

ナツ・サマー 「あの頃、プールサイドで / 心から好き」アナログ盤7インチ発売延期のお知らせ

10月2日(金)にリリースを予定しておりましたナツ・サマーの「あの頃、プールサイドで / 心から好き」(アナログ盤・7インチ)ですが、プレス工程の遅延のため発売を10月21日(水)に延期することとなりました。本作を楽しみにお待ちのお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

read more

GREEN ASSASSIN DOLLARとrkemishiによるユニット、owlsのセカンド・アルバムからSTICKY(SCARS)、T2K a.k.a. Mr. Tee(練マザファッカー)が参加した“4:20 remix”のMVが新たに公開!
2020.09.16 INFORMATION

GREEN ASSASSIN DOLLARとrkemishiによるユニット、owlsのセカンド・アルバムからSTICKY(SCARS)、T2K a.k.a. Mr. Tee(練マザファッカー)が参加した“4:20 remix”のMVが新たに公開!

舐達麻を始めとする多くのアーティストの楽曲プロデュースや数々のビート・テープのリリースなどでシーン内外にその名が広く知られ、多方面から称賛を集めているAPHRODITE GANGのDJ/ビートメイカー、GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーン・アサシン・ダラー)と多岐に渡る神出鬼没な活動で東京ストリートにて暗躍し、シーンに新たな波を起こす要注意人物として各処からマークされているMC、rkemishi(エミシ)による世間を騒がす噂のユニット、owls(オウルズ)!
STICKY(SCARS)にDOGMA、T2K a.k.a. Mr.Tee(練マザファッカー)、Gottz(KANDYTOWN)が参加したowlsのセカンド・アルバム『24K Purple Mist』から、そのSTICKYとT2K a.k.a. Mr. Teeをフィーチャーした“4:20 remix”のミュージック・ビデオが新たに公開!東京・中野にある名店heavysick ZEROでシュートされている。

read more

KILLah BEENの3rdアルバム「音儀」が10月28日にリリース。アルバムの内容を伝えるTRAILERが本日公開。アルバムより「SHADOW」が本日よりデジタルリリース。合わせて2ndアルバム「夜襲」もデジタル解禁
2020.09.15 INFORMATION

KILLah BEENの3rdアルバム「音儀」が10月28日にリリース。アルバムの内容を伝えるTRAILERが本日公開。アルバムより「SHADOW」が本日よりデジタルリリース。合わせて2ndアルバム「夜襲」もデジタル解禁

20年以上に渡り言葉を磨いてきた孤高のMC、KILLah BEEN。2013年に1stアルバム「公開」のリリースではアンダーグラウンドの現場のHARD CORE HIP HOPで聴くものの心を鋭利に掴んだ。2015年リリースの2ndアルバム「夜襲」では、より豊かな表情を感じさせてくれた。伝説のグループと言われているWAQWADOMの1stアルバムのデラックス盤での再発ののちに、ついにKILLah BEENが3rdアルバム「音儀」をHIP HOPというアートを追求し続ける同志と共に2020年10月28日にリリースする。本日TRAILERが公開。暗闇の中に確実に輝く光が音として耳元深くに届く。

read more

Low Roar来日公演延期のお知らせ
2020.09.15 INFORMATION

Low Roar来日公演延期のお知らせ

10月に予定されていたLow Roar Japan Tour 2020全公演は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止、及びお客様の安全確保を考慮
した上、アーティストとの再度の協議の結果、残念ながら延期が決定致しました。現在、振替公演の日程を調整しております。

read more

おとぎ話、キネマ俱楽部公演のライブ映像とミュージックヴィデオ「NEW MOON」を公開! 11月には「REALIZE」LPも発売決定!!
2020.09.15 INFORMATION

おとぎ話、キネマ俱楽部公演のライブ映像とミュージックヴィデオ「NEW MOON」を公開! 11月には「REALIZE」LPも発売決定!!

おとぎ話、キネマ俱楽部公演のライブ映像とミュージックヴィデオ「NEW MOON」を公開!
11月には「REALIZE」LPも発売決定!!

read more

パリ在住の作曲家/ピアニスト:中野公揮が、東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックで1ヶ月に及ぶ映像展を開催!
2020.09.15 INFORMATION

パリ在住の作曲家/ピアニスト:中野公揮が、東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックで1ヶ月に及ぶ映像展を開催!

コンテンポラリーダンスにインスパイアされたセカンドアルバム『Pre-Choreographed』を7月に日本リリースしたパリ在住の奇才作曲家/ピアニスト:中野公揮が、東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックで映像展を開催! 本展示では、同アルバムのために制作されたミュージックビデオ4本を含む映像作品が、コンサートを思わせる迫力の音響と映像と共に一堂に展示されます。アニエスベー氏も深い感銘を受けたという中野公揮の音楽の枠を超えた芸術表現をぜひご体感ください。

read more

今まさに絶頂期、円熟期を迎えているシンガー・ソングライター、ビル・キャラハン(Bill Callahan)最新アルバム『ゴールド・レコード(Gold Record)』、国内盤10月21日発売!
2020.09.14 INFORMATION

今まさに絶頂期、円熟期を迎えているシンガー・ソングライター、ビル・キャラハン(Bill Callahan)最新アルバム『ゴールド・レコード(Gold Record)』、国内盤10月21日発売!

2009年作『Sometimes I Wish We Were An Eagle』以降、すべてのアルバムが海外のメディアで年間ベスト上位に選出されるなど、欧米を中心にゆるぎない評価と人気を獲得している、シカゴの老舗インディ・レーベル、ドラッグ・シティを代表するシンガー・ソングライター、ビル・キャラハン。スコット・ウォーカーやレナード・コーエンの系譜で語られることも多い彼が、6年ぶりのアルバムだった前作からわずか一年という短いスパンでリリースするニュー・アルバム。“Hello, I’m Johnny Cash.”という挨拶からはじまり、“Sincerely, L. Cohen.”という署名で締めくくられるアルバム・オープナー「Pigeons」から一気にその世界に引き込まれる。計り知れない深みを帯びたあの歌声と、シンプルかつ滋味深いバッキングが織りなす無上の音楽。ジム・オルークのプロデュースによる傑作『ノック・ノック』(1999年/スモッグ名義)収録の「Let’s Move To The Country」の再演を含む全10曲。途方もない訴求力に満ちた傑作。

read more

本日から!TAMTAMがSpotifyのループ動画機能Canvasへの対応をスタート!
2020.09.09 INFORMATION

本日から!TAMTAMがSpotifyのループ動画機能Canvasへの対応をスタート!

TAMTAMのSpotifyで配信中の楽曲において、楽曲再生中にループ動画の流れる機能、Canvasへの対応を本日よりスタートしました。

今年5月にリリースされたアルバム『We Are the Sun!』をはじめ、2016年作『NEWPOESY』以降の楽曲を再生すると、ミュージック・ビデオや他映像からの一部を、Canvasならではの短いループ動画としてご覧いただけるようになっています。
過去楽曲も併せて、Instagram ストーリーズへのシェア等でも是非お楽しみください。

read more