ジャンル: FUNKリリース情報

PCD-24782 Life In The City
2018.11.07

ザ・ニュー・マスターサウンズやレタスも認める現行ファンク・シーン最注目のバンドが遂に日本デビュー!なんと!トーキング・ヘッズのジェリー・ハリスンがプロデューサーとして参加!!

すでに<Bonnaroo Music & Arts Festival>をはじめ、世界中の大型フェスに登場するなど現在最も目が離せないバンドの一つであることは一目瞭然!!現行ファンク・バンドの頂点に君臨するザ・ニュー・マスターサウンズと共に自身の作品「The Rules」をカヴァーしたり、トップ・ミュージシャンが集結したスーパー・ファンク・バンド、レタスとUSツアーを行ったりするなど、その実力は折り紙付き!ニューヨークはブルックリンを拠点に活動を続ける9ピース・バンドがこのタークァーズだ!コン・ブリオ好きにもド真ん中な「Life In The City」を筆頭に、タキシード・ファンにも突き刺さるグルーヴィなディスコ・チューン「Superstatic」、「The One And Lonely」、もちろんファンク・フリークを唸らせる「Make You Famous」まで、原色をギラギラとさせたステージ衣装も吹き飛ばす、そのド派手なサウンドに病みつきになること間違いなし!

read more

PCD-24773 Funky Mother
2018.10.30

ザ・ニュー・マスターサウンズ直結の激キラー・ジャズ・ファンク・アルバムの登場! それもそのはず!プロデュースはザ・ニュー・マスターサウンズのリーダー=エディ・ロバーツが担当!

ギタリストのジョーダン・リニットと、ベーシストのジョシュ・フェアマンにより結成されたデンバーのファンク・バンド、アナログ・サン。これまでザ・ニュー・マスターサウンズを筆頭に、スナーキー・パピー、オルゴン、メイシオ・パーカーと言った第一線のアーティスト達と共演を行ってきた実力派バンドだ。満を持して放つ本作は、何と!ザ・ニュー・マスターサウンズの強力なサウンドを生み出してきたファンク・ミュージックを知り尽くした男=エディ・ロバーツがプロデュースを担当!!正しくニューマスター・サウンズを継承したスリリングなファンキー・チューンから、レタスにも匹敵する切れ味鋭いギター/重厚なホーンの音色が飛び交うドスの効いたサウンドまで、総勢10名を超えるメンバー達による濃密なプレイが炸裂する圧巻のジャズ・ファンクが詰め込まれた最高の内容!これは全てのジャズ・ファンク・フリークを唸らせること間違いなしの1枚だ!

read more

PCD-24774 Scary Pockets
2018.10.30

ビートルズ~ガンズ・アンド・ローゼズ、ビリー・ジョエルまで!!ロック~ポップス、サントラの名作まで、そのすべてを芯からファンク色へ染め直す超絶センスを持ち合わせた恐るべきバンド=スケアリー・ポケッツが遂に日本デビュー!!

◆ヴルフペック・ファンにド真ん中のユーモア~ポップ・センス、そしてファンクネスに満ち溢れたサウンドばかり!◆

ポンプラムース(Pomplamoose)の片割れのジャック・コンテと、高校時代の相棒のライアン・ラーマンにより結成された西海岸のポップ・ファンク・バンドがこのスケアリー・ポケッツ。これまでYouTube上にアリシア・キーズ、ビートルズ、ジャスティン・ビーバー、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズといったアーティストによる名曲のファンク・カヴァーを50本以上アップ、その再生回数はなんと!1,040万回を超えるという恐るべき注目度を誇るバンドだ!そんな勢いに乗りまくるバンドによるスペシャルな音源の数々が遂に世界初CD化!ヴルフペックのメンバーとして知られるテオ・カッツマンを筆頭に、曲者をゲストとして迎え奏でられる極上のポップ・ファンク・サウンドに思わず踊りだしてしまうこと必至!

read more

ANALOG SON
2018.10.29

read more

SCARY POCKETS
2018.10.29

read more

PCD-24779 In Togetherness“MR.D.J.”
2018.10.16

レア・グルーヴ原点回帰! AORクロスオーヴァーなリリースが続いた〈グルーヴ・ディガーズ〉より、レア・グルーヴ直球ど真ん中の必殺盤がついにリイシュー! 白人紅一点ヴォーカル“ジュディ・ポラック”嬢をOYA-G黒人コーラス3人組“33 1/3”が取り囲み、果たしてタイトルなのか?“MR D.J.表記”がコレクターを悩ませてきた妖しいジャケはまさにレア・グルーヴ度100%!レア・グルーヴA to Zでもレア度最高の★★★、針を落とせばメロウでグルーヴィかつファンキーなサウンド満載のダブル・サイダーがついに世界初CD化!

オレンジのドレスを纏い肩も露わにした白人女性ヴォーカル“ジュディ・ポラック”を脂っこい黒人3人組コーラス“33 1/3”が囲むという印象深いアートワークでレア・グルーヴコレクターにはお馴染みの1977年作品が世界初CD化!イントロのリード・サックスから一気にディスコティックなサビを頭に持ってくるオープニング・ナンバーM1「MR.D.J.」に始まり、シングルカットもされたM4「Come With Me」では甘い男性コーラスとポラック嬢のヴォーカルが濃厚に絡み合い(ブレイクで囁かれるポラック嬢の吐息(?)は昇天モノ!)、そしてレコードのレーベル面で「Mine」と誤表記なのはご愛嬌か8分を超える大曲M7「Your Mine」ではパーカッションまで用意した重厚なリズム隊に後半からギター、鍵盤とソロ・パートが炸裂するなど聴きどころ満載! グルーヴィかつファンキーなアーバン・サウンドと妖しげなヴォーカル&コーラスの絡み合いはレア・グルーヴ度100%の極上メロウ・ソウル決定盤!

read more

PCD-17787 The Serpent’s Mouth
2018.10.10

ドクター・ドレーからメアリー・J.ブライジ、ジャクソン5のカヴァーまで! 現行ファンク・シーンの中でも圧倒的な存在感を放つマイティ・モカンボスのメンバーによるプロジェクト、バカオ・リズム・アンド・スティール・バンドが、シーンに衝撃を与えた前作を超える超傑作スティールパン・ファンク・アルバムを完成!

前作同様にドクター・ドレー「Xxplosive」、モブ・ディープ「The Learning (Burn)」、ギャング・スター「All For The Cash」といったヒップホップ界の重鎮達によるクラシック、ジャクソン5「It’s Great To Be Here」、メアリー・J. ブライジ「I Love You」、エイメリー「1 Thing」等によるソウル~R&B名作をはじめ、今回はTVドラマ『マイアミ・ヴァイス』の挿入曲としても知られるヤン・ハマーによるヒット曲「Crockett Theme」のカヴァーを披露! 更に熟練度の増した抜群に心地良いスティールパンの音色と、マイティ・モカンボス直結の極太ビートが冴え渡る必殺のトロピカル・ファンクを聴かせてくれる期待通りの内容! 今作もファンク/レアグルーヴ好きは言うまでも無く、ワールド・ミュージックや、ヒップホップ、さらには南国音楽好きまでに文句なしに大スイセンです!

read more

TURKUAZ
2018.10.05

read more

PCD-24733 Alfonzo
2018.09.26

華麗なる80’sサウンド!“ヴォーカル”“サウンド”“ビジュアル”…、
偉大なるMJに最大級のリスペクトを込めて捧げられた“アルフォンゾ”1stアルバムがついにリイシュー!

●名盤『オフ・ザ・ウォール』(1979年)から『スリラー』(1982年)期に録音されたマイケル・ジャクソンのアウトテイク?!、と言っても過言でないほどのクオリティで一部マイケル愛好家からも絶賛された“アルフォンゾ”1982年1stアルバム!

●仕掛け人/プロデューサーであるクレイ・マクマレーはスモーキー・ロビンソン、スプリームスと60年代からモータウンでプロデューサー、アレンジャーとして活躍してきた名伯楽! 2018年にはR&B Music Hall of Fameでも殿堂入りをするなど、もはや生きる伝説的なプロデューサー!

●ハイクオリティなサウンドも当然!バックバンドにはアトランティック・スターのメンバーも参加するなどゴージャスなラインナップ!ボズ・スキャッグスのカバーM2「Lowdown」も秀逸!

【Musician】
Lead Vocals: Alfonzo
Background Vocals: Alfonzo, Moody, Mike, and Skeets
Horns: Atlantic Starr Courtesy A&M Records, Jonathan Lewis(Trombone), Duke Jones(Trumpet)
(“Orchestrator”) William(Video)Suddereth(Trumpet), Koran Daniels(Saxphone)
Additional Arrangements: Clay McMurray and Ramsey Embick
Synthesizer Specialities: Ramsey Embick

read more