ジャンル: FUNKリリース情報

PLP-6985 ZAINICHI FUNK
2020.09.16

在日ファンクの記念すべき2010年のデヴュー・アルバムが待望のアナログ化!ここから快進撃が始まった!

全国各地で話題ボーボー!SAKEROCKのトロンボーン担当、ハマケンこと浜野謙太が楽器をマイクに持ち替えた本格極太ファンク・アルバム。ハマケンが激しくシャウトしまくり、踊りまくり、もうアゲまくり。そして痛切なジャパニーズ・ワードで歌いまくるファンク・バンドその名も【在日ファンク】

read more

PLP-6983 In This World
2020.08.26

ジャズ・ファンク〜レア・グルーヴ・ファンのみならず数多のDJやクラブユースな側面からも絶大な支持を集めるヴィブラフォン奏者ビリー・ウッテン。1972年に発表されたレア・グルーヴ史に残る名盤『Live』と並び称される本作は、同時期のロイ・エアーズも彷彿とさせるメロウでソウルフルなサウンドで80年代目前の当時のシーンの息遣いを見事なまでに感じさせてくれるアルバムです!ラテン・フレイバーが爽快な「Chicango」(M3)や「Dancing and Singing」(M6)、フュージョン・ライクで洗練されたジャズ・ファンク「Blues In The Pocket」(M4)、そして多幸感溢れる男女ヴォーカルナンバー「In This World」(M11)などジャズ・ファンク〜フュージョンにブラジリアンのエッセンスも融合した珠玉の全11曲を収録!

read more

PSD7-10 Itching / Get Down On It
2020.08.19

ウルトラ・レア・ファンク・アルバム『フレディ・テレル&ザ・ソウル・エクスペディション』から奇跡のシングルカット!

ギロのスクラッチからワウ・ギター、ベース、ドラム、パーカッションが濃厚に絡み合う「Itching」に吠えまくるホーンと腰の入ったベースがガチンコでぶつかり合う「Get Down On It」の極上ファンク・ナンバーによるスーパー・ダブル・サイダー!

read more

PSD7-11 Ain’t That a Groove / Understand Each Other
2020.08.19

ソウル~レア・グルーヴ伝説盤『ホット・チョコレート』とルー・ラグラン幻の名盤『アンダースタンド・イーチ・アザー』からの究極カップリング!

不世出のソウル・シンガー、ルー・ラグラン率いるホット・チョコレートとソロ名義で残した“グルーヴィー”で“ファンキー”で“ソウルフル”な名曲「Ain’t That a Groove」「Understand Each Other」をカップリングした極上ソウル盤!

read more

PCD-18042 Hot Spot
2020.06.17

シカゴの超マイナー強力ファンク・バンド、ロイヤル・フラッシュが1980年に発表した唯一のアルバムを待望の再CD化! どす黒さ満点の究極のヘヴィ・ファンク・アルバム!

シカゴのファンク・バンド、ロイヤル・フラッシュがテキサスのローカル・レーベル、ラッキーから1980年に発表し、その後、シカゴの名物プロデューサー、クラレンス・ジョンスンのレーベル、GECからリリースした唯一のアルバム。ときにPファンクにも肉薄する突進力を見せる傑作。バンドの中心メンバーで、アルバムのプロデューサーでもあるジャーリン・シェルトン率いるジャーリン&フレンズの未発表(1994年の初CD化当時)3曲を追加収録。こちらもとてもお蔵入りになっていたとは思えないほどの完成度。

read more

PCD-18043 The Next Movement
2020.06.17

シカゴの強力ヴォーカル・グループ、ネクスト・ムーヴメント、1980年発表の唯一のアルバムを待望の再CD化! ダンサー、ファンク、スロー、すべて文句なしの大充実作!

プレリュードにもシングルを残しているシカゴの超本格派ヴォーカル・グループ、ネクスト・ムーヴメント。彼らがシカゴの名物プロデューサー、クラレンス・ジョンスンのレーベル、GECから1980年に発表した傑作を再CD化。甘く、切なく迫るスローもさることながら、ファンク~ダンス・ナンバーで見せる華麗なハーモニー・ワークは絶品。これは他のヴォーカル・グループには求めえないと言ってもいい。1994年の初CD化当時は未発表だった超強力トラック2曲をプラス。さらに、タイトル曲もロング・ヴァージョンで収録。

read more

PCD-18044 Upward Bound
2020.06.17

数々のレア・グルーヴ・コンピに収録されているメロウ・グルーヴ「Body Fusion」が人気のシカゴのファンク・バンド、スターヴュー、1980年発表の傑作モダン・ソウル・アルバム!

オリジナル盤は高値で取引される、シカゴの大型ファンク・バンド、スターヴューが1980年に発表した唯一のアルバムを再CD化。極上メロウ・グルーヴ「Body Fusion」はもちろん、スピード感あふれるファンク~ディスコ/ブギーからスローまで、EW&Fを意識したと思しき洗練されたサウンドとスウィートなヴォーカル&ハーモニーがじつにすばらしい。1994年の初CD化の際にはスターヴューの未発表曲として収録されていた、アルバムと同じくクラレンス・ジョンスンのプロデュースによるボブ・ヘンリーのバラードも絶品。

read more

PCD-24931 Jessica
2020.04.29

40年代のビバップ黎明期からジャズシーンで活躍しながらも60年代を沈黙とともに過ごしたロイ・ポーターが74年に発表した記念すべき初リーダー作品!次作にヴォーカル入りナンバーとしても収録される哀愁のマイナー・ファンク「Jessica」やパーカッシヴなビートに小気味良いホーン&ギターが濃厚に絡み合う「Funky Twitch」など収録!【1974年録音】

read more

PCD-24930 Inner Feelings
2020.04.29

ネタものとしても有名な超キラー曲「Panama」やオープニングのブレイクビーツでブッと飛ばされる「Party Time」などファンキーなグルーヴに溢れたセカンド・アルバム!パワフルでフレイジングな7人編成のホーン・セクションと極太なグルーヴを効かせるリズム隊による“サウンド・マシーン”の呼び名にも相応しいジャズ・ファンク最高傑作!【1975年録音】

read more

PCD-24908 Straight From #1 Bimini Road
2020.02.05

Pファンク総帥ジョージ・クリントンを筆頭に、パーラメント、ファンカデリック黄金時代を支えた屈強なメンバー達が参戦した物凄すぎる1枚!これはPファンクの新作とも呼べる最高のファンク・アルバムだ!

ジョージ・クリントン自身が4曲プロデュースを担当!!さらに1975年リリースの『Parliament / Mothership Connection』に収録されている名曲「Unfunky UFO」のカヴァーを収録!!

パーラメントが1978年にリリースした名作アルバム『Motor Booty Affair』のアートワークに登場する漫画のキャラクターにその名前の由来を持つ、オランダを拠点に活動を続ける大所帯バンド、オクターヴプッシーが入魂のニュー・アルバムを発表! Pファンク総帥ジョージ・クリントン、The JB’sでの活動でも知られるフレッド・ウェズリーをはじめ、ドウェイン・“ブラックバード”・マクナイト、ゲイリー“マッドボーン”クーパーなどなど、パーラメント~ファンカデリックを率いてきた恐るべきメンバー達がひしめき合うファンク・オールスター・アルバムで、言わずもがなのPファンク・ファン狂喜乱舞必至のサウンドばかり!さらにPファンクのお抱えデザイナーのカーティス・ウィルコックスが手掛けたブッ飛んだアートワーク/拘りのブックレットも流石の一言で、まさしくPファンクの新作と呼ぶことのできる濃厚な1枚!!

read more