ジャンル: BLUESイベント/スケジュール

MOJO CLUB, ズクナシ【”MOJOレコ発記念”ズクナシ × MOJO CLUB】at 東京
2017.08.17

”MOJOレコ発記念”ズクナシ × MOJO CLUB
9/12(火)吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
出演:​MOJO CLUB(三宅伸治 vo.g / 谷崎浩章 b / 杉山章二丸 ds)/ ズクナシ(衣美 [vo,g], spicy-marico [b], 茜 [ds])
開場 18:30 / 開演 19:30
前売¥4500+1drink / 当日¥5000+1drink
前売り:SPC店頭販売 / SPC予約 https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c817263

read more

MOJO CLUB 【真夏の夢 どっぷりと3days TOKUZO】at 名古屋
2017.08.17

真夏の夢 どっぷりと3days TOKUZO

8/20(日)at 名古屋TOKUZO
出演:MOJO CLUB(三宅伸治 vo.g / 谷崎浩章 b / 杉山章二丸 ds)+ KOTEZ(harp)
スペシャルゲスト:木村充揮

read more

ズクナシwith三宅伸治 【真夏の夢 どっぷりと3days TOKUZO】at 名古屋
2017.08.17

真夏の夢 どっぷりと3days TOKUZO

8/19(土)at 名古屋TOKUZO
出演:ズクナシwith三宅伸治 スペシャルゲスト:ウルフルケイスケ
http://www.tokuzo.com/schedule/2017/08/819-3days-with.php

read more

三宅伸治 【真夏の夢 どっぷりと3days TOKUZO】at 名古屋
2017.08.17

真夏の夢 どっぷりと3days TOKUZO

8/18(金)at 名古屋TOKUZO
出演:オーバーオールズ
(三宅伸治 vo.g / 石塚英彦 vo / グレートマエカワ b / ケニーモズレ ds)
http://www.tokuzo.com/schedule/2017/08/818-3days.php

read more

MOJO CLUB【下北沢音楽祭 ~異世代共存響声~】at 東京
2017.07.07

下北沢音楽祭 ~異世代共存響声~
■7/8(土)下北沢 GARDEN
OPEN17:30/START18:00
MOJO CLUB with KOTEZ × THE TIMERS TRIBUTE
出演:
MOJO CLUB with KOTEZ(三宅伸治 vo.g / 谷崎浩章 b / 杉山章二丸 ds / KOTEZ hca)
THE TIMERS TRIBUTE(TOPPI g / PAH ds / 高橋“Jr.”知治 b)
スペシャルゲスト:金子マリ / TOSHI-LOW (from BRAHMAN) / 竹原ピストル
http://gar-den.in/?p=8779

read more

PCD-18823 Rockin’ And Rollin’
2017.05.18

blues.the-butcher-590213 10th Anniversary
永井ホトケ隆×沼澤尚×中條卓×KOTEZ=ブルーズ・ザ・ブッチャー。その結成10周年を記念する、うつみようこをゲストに迎えたニュー・アルバム!

■永井“ホトケ”隆(g/vo)、沼澤尚(ds)、中條卓(b)、KOTEZ(hca/vo)から成る日本屈指のブルーズ・コンボ、ブルーズ・ザ・ブッチャー。そのムッシュかまやつ(RIP)、ジェームズ・ギャドソンとの共演盤を含めて通算第8作となるニュー・アルバム。
■今回のテーマはブルーズ豊穣の地、テキサス。リル・サン・ジャクスン、フランキー・リー・シムズら、ダウンホーム系から、Tボーン・ウォーカー、ゲイトマウス・ブラウンら、モダン~ジャンプ系まで、すべてをbtb流に料理! うつみようこ(元メスカリン・ドライヴ~ソウル・フラワー・ユニオン)をゲストに迎え、テキサス・ブルーズの真髄を追求する!
■沼澤尚と中條卓の超強力リズム隊が生み出す鉄壁グルーヴに、永井“ホトケ”隆のディープなブルーズ・シンギング&ギターと、KOTEZのパワフルなハーモニカ&ヴォーカルが乗る唯一無二のバンド・サウンドはますますパワーアップ! 年間平均50本以上のライヴで鍛え上げられたそのアンサンブルはもはや向かうところ敵なしといったところ。ワイルドなロッキン・ブルーズから豪快なジャンプ・ブルーズ、干からびたカントリー・ブルーズまで、すべてをbtbグルーヴで染め上げる!
■今回も小細工は一切なしの完全一発録り。btbのディープ・ブルーズ・グルーヴを知り尽くしたおなじみの内田直之(LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND等)の録音&ミックスによる格別の“鳴り”を体感してほしい。
■今回、アートワークを手がけるのは、放蕩画家の異名を持つイラストレイター、久原大河。インパクト絶大のイラストでbtbのディープ・ブルーズ・ワールドを表現した秀逸なデザインに仕上がっている。

 

read more

blues.the-butcher-590213 + Yoko Utsumi
2017.05.17

© Wataru Umeda

read more

PCD-24625 Kingston Bounce – Roots Of Ska
2017.05.17

これがスカのルーツだ!
カセットコンロスのワダマコトの選曲による、ジャマイカのスカの誕生、発展に大きな影響を与えた米国産R&B~ブルースを集めた決定的コンピレーション!
ワダと森雅樹(EGO-WRAPPIN’)の対談を採録した解説もゴキゲン!

■ジャマイカのメントやトリニダード・トバゴのカリプソと、アメリカのジャズやR&Bが融合してスカが誕生したというのは有名な話。アメリカ南部から電波に乗ってジャマイカに届いたファッツ・ドミノ等のニューオーリンズのR&Bや、ルイ・ジョーダン等のジャンプ・ブルースが当時のジャマイカの人々を魅了したのだ。そんなスカの誕生、発展に多大な影響を与えた米国産R&B、ブルースを、アメリカ西海岸最大のインディペンデント・ブルース/R&B/ソウル・レーベル、モダン、およびその系列レーベルの膨大なカタログの中から、カセットコンロスのワダマコトがコンパイルした編集盤。
■もはやスカ・ファンにもおなじみのロスコー・ゴードンをはじめ、イカしたR&B~ブルースから小粋なジャイヴ、エキゾ風味の楽曲まで幅広くコンパイル。ワダがスカ・ファンはもちろん、R&B~ブルース・ファンをも唸らせる選曲の妙を見せる!
■ワダと森雅樹(EGO-WRAPPIN’)の二人がミュージシャンならではの視点で収録曲を語るライナーもなんとも面白く、興味深い。聴いて楽しく、かつ勉強にもなってしまう一石二鳥の極上コンピ!
■黒人音楽全般をこよなく愛するイラストレーター、RUMINZ(ルミンズ)によるカヴァー・デザインもじつにクール。

“ルーツ・オブ・スカ”って謳ってるけど、いまスカが好きな人に聴いてもらいたい50年代ぐらいの音みたいな感じで、当時のモダン・レーベルのセールスマンになったつもりで、「ロスコー・ゴードンがジャマイカで売れてるらしいよ」っていうのを聞いて、「じゃあうちのカタログでその手をジャマイカに売り込みに行くとしたらどうでしょう?」っていうような想定で行ってみようかなと。
ワダマコト

この選曲、BGMにならないですよね。聴いちゃうっていうか。いろんなのが含まれてますけどね。スカももちろんやけど、ロックンロールもギターも。やっぱギター好きやねんなっていうのも出てるし、スカのギターが弾きたかったらこれを聴けみたいな感じもあるし、普通に音楽好きの人も聴けみたいのもあるし。ルーディなところもあるし。完璧すね、これは。
森雅樹

 

read more