News

全国にそのネームをそのライム&フローを響かせ、ヘッズの首を振らせてきたラッパー、MULBEの1st FULL ALBUMのリリースが決定!先行シングル”STAY HERE” feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)が配信開始となり、MVも解禁!
2020.10.21 INFORMATION

全国にそのネームをそのライム&フローを響かせ、ヘッズの首を振らせてきたラッパー、MULBEの1st FULL ALBUMのリリースが決定!先行シングル"STAY HERE" feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)が配信開始となり、MVも解禁!

◆ N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれたファーストアルバム『FAST&SLOW』は新たなHIP HOPの正統伝承者の存在を証明する。

◆ 客演にはMONJUから仙人掌、BLAHRMYからMILES WORD、N.E.Nの盟友D.D.S、練マザファッカーよりT2K、トップシェフMEGA-G、THE SEXORCISTよりB.D.が参加。プロデュースにはN.E.Nからソロの作品全てに関わっているAVE WORKS、NEW YORKからは今回初セッションとなるDJ SCRATCH NICE、GRADIS NICE、MidNightMealRecords/WDsoundsからMASS-HOLE、DLIP RecordsからNAGMATIC、今回大半のレコーディングエンジニアを務めたBigo、中学生からの友人でBACK DJでもあるRUFF、地元広島BRAIN WASHからはDeepFloat a.k.a 09、THINK BIG INC.からMixing&Masteringも手掛けるZKA for GRUNTERZが参加。

◆ 先ずは完全限定プレスのアナログ盤が11/25(水)に先行リリース。アナログ盤にのみMACKA-CHINプロデュースの"夜になると"を収録。そのアナログ盤に8曲を追加した全16曲入りのアルバムとしてCDとデジタルは12/9(水)にリリース。アナログ盤限定の"夜になると"のDJ GQによるリミックスを収録。

◆ 先行シングルとしてMILES WORD(BLAHRMY)をフィーチャーし、GRADIS NICEがプロデュースしたSTAY HOMEの街の中にも届くハードコア・チューン"STAY HERE"が今週(10/20)より全社配信開始!同時にミュージック・ビデオも解禁。

◆ CDとアナログ盤ではカラーの異なるジャケットが制作されており、全てのアートワークを手掛けるのは泣く子も踊るwackwack。手厚いサポートを受け、一切隙のない鋼鉄のALBUMが完成。

read more

MULBEの来たる1st FULL ALBUMから本日先行リリースされた”STAY HERE” feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)のMVが今夜放送の「BLACKFILE」にて先行オンエア!
2020.10.20 INFORMATION

MULBEの来たる1st FULL ALBUMから本日先行リリースされた"STAY HERE" feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)のMVが今夜放送の「BLACKFILE」にて先行オンエア!

N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたラッパー、MULBE。本日リリースがアナウンスされた来たる1st FULL ALBUM『FAST&SLOW 』から、本日デジタル・リリースされた先行シングル"STAY HERE" feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)のミュージック・ビデオが今夜25時より放送のSPACE SHOWER TV「BLACKFILE」にて先行オンエア!インタビューも同時にオンエアになりますのでお見逃しなく!

read more

全国にそのネームをそのライム&フローを響かせ、ヘッズの首を振らせてきたラッパー、MULBEの1st FULL ALBUMのリリースが決定!本日より先行シングル”STAY HERE” feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)が配信開始!
2020.10.20 INFORMATIONRELEASE

全国にそのネームをそのライム&フローを響かせ、ヘッズの首を振らせてきたラッパー、MULBEの1st FULL ALBUMのリリースが決定!本日より先行シングル"STAY HERE" feat. MILES WORD(Pro. GRADIS NICE)が配信開始!

◆ N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれたファーストアルバム『FAST&SLOW』は新たなHIP HOPの正統伝承者の存在を証明する。

◆ 客演にはMONJUから仙人掌、BLAHRMYからMILES WORD、N.E.Nの盟友D.D.S、練マザファッカーよりT2K、トップシェフMEGA-G、THE SEXORCISTよりB.D.が参加。プロデュースにはN.E.Nからソロの作品全てに関わっているAVE WORKS、NEW YORKからは今回初セッションとなるDJ SCRATCH NICE、GRADIS NICE、MidNightMealRecords/WDsoundsからMASS-HOLE、DLIP RecordsからNAGMATIC、今回大半のレコーディングエンジニアを務めたBigo、中学生からの友人でBACK DJでもあるRUFF、地元広島BRAIN WASHからはDeepFloat a.k.a 09、THINK BIG INC.からMixing&Masteringも手掛けるZKA for GRUNTERZが参加。

◆ 先ずは完全限定プレスのアナログ盤が11/25(水)に先行リリース。アナログ盤にのみMACKA-CHINプロデュースの"夜になると"を収録。そのアナログ盤に8曲を追加した全16曲入りのアルバムとしてCDとデジタルは12/9(水)にリリース。アナログ盤限定の"夜になると"のDJ GQによるリミックスを収録。

◆ 先行シングルとしてMILES WORD(BLAHRMY)をフィーチャーし、GRADIS NICEがプロデュースしたSTAY HOMEの街の中にも届くハードコア・チューン"STAY HERE"が本日より全社配信開始!
240_jacket

https://smarturl.it/MULBE_StayHere

◆ CDとアナログ盤ではカラーの異なるジャケットが制作されており、全てのアートワークを手掛けるのは泣く子も踊るwackwack。手厚いサポートを受け、一切隙のない鋼鉄のALBUMが完成。

read more

SOUL/POPS/AORをベースにしたグルーヴィーなサウンドで注目の“イハラカンタロウ”1stアルバム『C』発売を記念したリリースライヴが決定!
2020.10.16 INFORMATION

SOUL/POPS/AORをベースにしたグルーヴィーなサウンドで注目の“イハラカンタロウ”1stアルバム『C』発売を記念したリリースライヴが決定!

極上のメロディや洗練されたアレンジとコードワークでグルーヴィーなバンドサウンドを聴かせるイハラカンタロウが、11名のゲストミュージシャンとともに約1年半の制作期間を経て今年4月に完成した初のフルアルバムとなる『C』の発売を記念したリリースライヴがいよいよ11/7(土)に開催決定! 当日はYouTubeでの配信も予定、お見逃しなく!!

read more

11月3日(火・祝)に開催されるレコードの日に合わせ、Mimeがmaco maretsと共作した楽曲「夢見心地 feat. maco marets」を7インチ・レコードとしてリリース!
2020.10.16 INFORMATION

11月3日(火・祝)に開催されるレコードの日に合わせ、Mimeがmaco maretsと共作した楽曲「夢見心地 feat. maco marets」を7インチ・レコードとしてリリース!

7月より夏の三部作として精力的に楽曲を配信リリースしてきたMimeが、気鋭のラッパーmaco maretsと共作した「夢見心地 feat. maco marets」を、11月3日開催のレコードの日に合わせて7インチ・レコードとしてリリースする。秋の訪れと暮れゆく空間のグラデーション、目覚めたときに誰かが脳裏から浮かんでは消え、消えては浮かぶ姿がイメージできる冒頭と、甘く切ない「Nothing between you and me」というレフレインが印象的なMimeのスウィート・ソウルに、maco maretsのクールで詩的なRapが絡んだ、よりロマンティックな楽曲に仕上がっている。カップリングには夏の三部作第一弾としてラジオでも好評を得た「エメラルドグリーンの揺らめき」が収録され、フロアでも部屋でも楽しんでもらえるレコードと言える作品となっている。尚、「夢見心地 feat. maco marets」は配信シングルとしても10月28日(水)にリリースが決定している。

read more

新世代JAZZユニット“Vityazz”が關伊佐央、Shun Yamaguchiとの共同主催配信イベント「atonarium session」をスタート!
2020.10.16 INFORMATION

新世代JAZZユニット“Vityazz”が關伊佐央、Shun Yamaguchiとの共同主催配信イベント「atonarium session」をスタート!

現代的なジャズサウンドとポリリズム&変拍子のグルーヴをクロスオーヴァーした新世代ジャズ・ユニット“Vityazz”が、ヒソミネ、BATICAなどでPAをつとめるShun Yamaguchi、イベント名にもなっている「studio “atonarium”」のオーナーでソロアーティストの關伊佐央らとともに新たな配信イベントをスタート!

昨年リリースされた1stアルバム『11034』から「How days slided」のセッション・ライヴを披露しています。

read more

東京地下最深部 DEEP SPACE で不気味に快活に動き続けるLSBOYZの1stアルバム「LSBOYZ」が2020年12月2日にリリース。何かの変わる瞬間をみんな見たいはず。
2020.10.15 INFORMATION

東京地下最深部 DEEP SPACE で不気味に快活に動き続けるLSBOYZの1stアルバム「LSBOYZ」が2020年12月2日にリリース。何かの変わる瞬間をみんな見たいはず。

東京地下最深部 DEEP SPACE で不気味に快活に動き続けるLSBOYZ が1stアルバムと共にその姿を現す。

read more

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」をカヴァー。12インチ・シングルでリリース!
2020.10.14 INFORMATION

元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」をカヴァー。12インチ・シングルでリリース!

■昨2019年にリリースした初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』がきわめて高い評価を受けている、元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND。彼らがたびたびライヴで披露してきた、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを、アナログ12インチ・シングルでリリースする。数あるJAGATARAの名曲のなかでも1、2を争う人気曲のカヴァー。まさにファン待望のリリースとなる。

read more

日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARAが奇跡の復活をとげ、Jagatara2020としてリリースしたジャイアント・シングルから、30年ぶりの新曲2曲を12インチ・シングルでリリース!
2020.10.14 INFORMATION

日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARAが奇跡の復活をとげ、Jagatara2020としてリリースしたジャイアント・シングルから、30年ぶりの新曲2曲を12インチ・シングルでリリース!

■日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARA。1990年に中心人物のヴォーカルの江戸アケミの急死により解散~永久保存となってしまった彼らが、2019年に江戸の志を受け継ぎJagatara2020として奇跡の復活。そして、江戸の30回目の命日にあたる2020年1月27日に渋谷クラブクアトロでイベント「虹色のファンファーレ」を開催。そのイベントに合わせてリリースした同名のジャイアント・シングルから、じつに30年ぶりの新曲2曲、「みんなたちのファンファーレ」と「れいわナンのこっちゃい音頭」をアナログ12インチ・カット。

■どちらもOtoの作曲で、南流石の作詞・リード・ヴォーカルによる「みんなたちのファンファーレ」は、JAGATARA再始動を自ら祝うかのような、文句なしに楽しい祝祭性に満ちあふれた楽曲。TURTLE ISLAND/ALKDOの永山愛樹の作詞・リード・ヴォーカルによる「れいわナンのこっちゃい音頭」は、辺境グルーヴと日本の音頭のハイブリッドといった感のきわめて秀逸なナンバー。どちらも西アフリカあたりの音楽のにおいを感じさせるJAGATARAならではの作品。アナログで躍動するJagatara2020のメッセージとグルーヴを存分に味わってほしい。

■JAGATARAの盟友こだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND による、JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを収録した12インチ・シングルを同時発売。

read more

さよひめぼうの新アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』に長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual) 、R23X(Plus100, NEOGAIAPHANTASY)からの推薦コメントが到着!たすけてセンター街が手掛けたトレイラー映像が公開!
2020.10.14 INFORMATIONVIDEO

さよひめぼうの新アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』に長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual) 、R23X(Plus100, NEOGAIAPHANTASY)からの推薦コメントが到着!たすけてセンター街が手掛けたトレイラー映像が公開!

●2016年6月14日アトランタの名門Vaporwaveレーベル「PLUS100 Records」、2017年4月21日米国のインターネットレーベル「BusinessCasual」よりアルバムをカセット・デジタルで発表し、2019年にはMaltine Records からEP「深圳DIVA」をリリース。その独創的な音楽性が国内でも話題を振りまきつつあるトラックメイカー=さよひめぼうの新アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』が10/21に発売決定。

●imai(group_inou)、SEKITOVA、パソコン音楽クラブの推薦コメントに続いて、長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual) 、R23X(Plus100、NEOGAIAPHANTASY)からのコメントも到着。

read more