News

常に進化を止めないサウンドでシーンを席巻し、幾多のアーティストに多大な影響を与えてきた“菊地成孔”主宰ビッグバンドDC/PRGの原点とも言うべき1stアルバム『アイアンマウンテン報告』(2001年)が遂にヴァイナル化!
2021.04.02 INFORMATION

常に進化を止めないサウンドでシーンを席巻し、幾多のアーティストに多大な影響を与えてきた“菊地成孔”主宰ビッグバンドDC/PRGの原点とも言うべき1stアルバム『アイアンマウンテン報告』(2001年)が遂にヴァイナル化!

2021年4月2日の最終公演を持って解散声明を発したDC/PRGが、70年代エレクトリック・マイルスからの源流をジャズ〜ソウル〜ファンク〜アフロ、さらには現代音楽までクロスオーヴァーした唯一無二なスタイルでダンスミュージックへと昇華した衝撃の1stアルバム『アイアンマウンテン報告』を発売から20年を経て最新リマスタリングを施しヴァイナルリリース決定! ポリリズミックなリズムに重厚なグルーヴ、ツインドラムを備えた11人編成によるビックバンド・スタイルで畳み掛ける怒涛のインストゥルメンタル・ミュージック、ジミヘンで有名なナンバー「HEY JOE」をも独創的な解釈でプレイするなどジャンルやカテゴリを超越したスタイルは00年代の幕開けにふさわしいボーダレス・サウンドです!

read more

レゲエ、ブルース、サイケを基盤とした演奏にポエトリーリーディングと女性ヴォーカルが乗るスタイルは唯一無二。2020年代最重要バンドになりうるgnkosaiBANDの最新アルバム『吸いきれない』がついに全国流通。
2021.04.01 INFORMATION

レゲエ、ブルース、サイケを基盤とした演奏にポエトリーリーディングと女性ヴォーカルが乗るスタイルは唯一無二。2020年代最重要バンドになりうるgnkosaiBANDの最新アルバム『吸いきれない』がついに全国流通。

gnkosai(Dr / Poet)を中心に2013年結成。<FUJI ROCK FESTIVAL>や<祝・春一番>など国内フェスティバルへの出演も経験しながら、湘南・横浜を中心に活動を展開してきたgnkosaiBAND。2020年4月に自主レーベルから発表したアルバム『吸いきれない』がこの度流通作品として再リリースを果たす。

レゲエ、ブルース、サイケを主軸に、ブレイクビーツやダブもミックスされた無国籍なサウンドとアンサンブルはKhruangbinにも通ずる。またgnkosaiがポエトリーリーディングを乗せていくスタイルには、Linton Kwesi JohnsonやMutabarukaに代表されるダブ・ポエトリーにもルーツがあるだろう。しかし彼らにとってのリーディングはあくまでバンド・サウンドの一要素であり、その「音と言葉とビート」の三権分立が換骨奪胎な表現につながっている。

ソロプロジェクトmoqmoqでも活動しているオカザキエミ(シンセベース / Cho)が2018年に加わり初の音源である本作。gnkosaiのリーディングとオカザキの歌がシームレスに掛け合い、後半には別の詞が並立で発声されていくラテン・ロック「春一番」。中華風のサウンドを下敷きにしながら他の曲がカットインしていくダブ・ミックスで混沌の渦に巻き込んでいく「POSSE」。gnkosai単独のリーディング・パートからボサノヴァ・グルーヴに突入し、オカザキが随所でスキャットを入れていく「yajin」など、サウンドはもちろんだが、ボーカリゼーションの対比においても様々なアプローチがとられた全10曲が揃った。

中でも冒頭を飾る「Journey」は、出演してきたイベントと会場の名前をgnkosaiがひたすら「ワン・ツー」と読み上げていき、これまで活動を共にしてきたメンバーたちの名前も挟みこまれる楽曲。シンプルなブルース構造に乗ったその詞表現は、もはやポエトリーでもない領域まで手を伸ばしている。いわば彼らの実績と旅路を辿るメモリースティックだ。しかし以前のようにライブが出来ない状況が長らく続く現在においては、一つ一つの会場にエールを送る、応答確認としての「ワン・ツー」にも響いてくる。どうにか苦境を乗り越え、ライブで再訪することを願う、彼らなりのリアルなレベル・ミュージックなのだ。

read more

ラヴァーズ・ロック・レゲエ・シンガー、asuka ando、2018年発表の最新アルバム『あまいひとくち』、待望のLP化!お待たせしました!
2021.03.31 INFORMATION

ラヴァーズ・ロック・レゲエ・シンガー、asuka ando、2018年発表の最新アルバム『あまいひとくち』、待望のLP化!お待たせしました!

スウィート・ヴォイスで恋愛の機微を歌う、レゲエをベースとする #メロウすぎるにもほどがある シンガー・ソングライター、asuka ando。その甘く切なくもポジティヴなラヴァーズ・ロックがたっぷりと詰まった2018年発表の最新アルバム『あまいひとくち』が待望のLP化! ドリーミーなアルバム・タイトル曲「あまいひとくち」や、切なメロウな「かなしいほんと」、恋の初期衝動を駆り立てる、甘酸っぱい「あなただって、そうでしょ」など極上のラヴァーズ・ロック、トロピカル気分のダンスホール「今夜がトロピカル」、90年代調のポップ・レゲエ・チューン「ミス・アプリコット」に加え、マリー・ピエールの名曲「Choose Me」、岡村靖幸の「だいすき」のカヴァーなど全10曲を収録。日本のレゲエ・シーンを代表するミュージシャンやエンジニアの見事なサポートにも注目してもらいたいジャパニーズ・ラヴァーズ・ロックの金字塔! 福岡在住の大注目のイラストレーター、NONCHELEEEの描きおろしによるイカしたカヴァー・アートもLPジャケット・サイズになって最高。

read more

山本精一、言葉による説明不可能なアブストラクトでポップなインストアルバム『CAVINET』のリリースが決定。また昨年リリースの歌ものアルバム『selfy』の遅すぎたリリースパーティーを京都・東京で開催。
2021.03.31 INFORMATIONLIVE & EVENT

山本精一、言葉による説明不可能なアブストラクトでポップなインストアルバム『CAVINET』のリリースが決定。また昨年リリースの歌ものアルバム『selfy』の遅すぎたリリースパーティーを京都・東京で開催。

山本精一5年ぶりのうたの傑作アルバム『selfy』に続く、あくまで「POP」を念頭に置いた音楽の中でのインストルメンタル・アルバムが完成。
リズム、旋律、構成、テクスチャーにおいて、山本のキャリア史上極北と言っていいほどの抽象化が施された本作は、前作昨年11月の『selfy』とはうって変わった、全曲インストルメンタルなアルバムである。
シンプルな「音楽の骨格」みたいなものがずっと続いてゆく中にも、そこにはある種過剰な気配が絶えず背後に感じられ、そしてさいご結果として「恬淡な豊穣」とでもいうべき、なんとも不思議であたらしい音場に到達してゆく。
コロナ禍緊急事態宣言に照準を合わせたかのような怒涛のリリースラッシュのエピローグにふさわしい。

また5年ぶりに制作した“歌”に特化した傑作!と大好評のアルバム『selfy』の発売を記念して、本当に「遅すぎたリリースパーティー」が京都と東京で行われることが決定した。

read more

KODAMA AND THE DUB STATION BAND、12インチ・シングル「もうがまんできない / STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)」発売延期のお詫び
2021.03.30 INFORMATION

KODAMA AND THE DUB STATION BAND、12インチ・シングル「もうがまんできない / STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)」発売延期のお詫び

3月31日に発売を予定しておりましたKODAMA AND THE DUB STATION BANDの12インチ・シングル「もうがまんできない / STRAIGHT TO DUB (DUB VERSION)」ですが、プレス不良によるノイズ発生の事象が判明し、発売を延期させていただくこととなりました。

現在、良品の製造に関し、プレス会社と協議を進めております。発売日は一旦未定とさせていただきます。確定しましたらあらためてご案内させていただきます。

発売日前日のご案内となってしまい、本作を楽しみにお待ちのお客様には多大なご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。諸事情をご賢察の上、なにとぞよろしくご猶予のほどお願い申し上げます。

read more

Ronney Abramson / Stowaway(密航)トラックリストの誤植に関するお詫び
2021.03.30 INFORMATION

平素は弊社商品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、弊社より3/31に発売いたします【Ronney Abramson『Stowaway(邦題:密航)』(PCD-94028)】について、帯と解説用ブックレットに記載されているトラックリストにおいて以下の誤植が判明いたしました。

read more

For Tracy Hyde がアルバム『Ethernity』のリリース・ツアーを、GWに東京大阪で開催!アルバム収録曲「Sister Carrie」のミュージック・ヴィデオも公開!
2021.03.29 INFORMATIONVIDEO

2月に発売したアルバム 『Ethernity』について各方面から高評価を得ているFor Tracy Hydeが5月1日(土)に梅田シャングリラ、5月3日(月・祝)に渋谷クラブ・クアトロにて、"Ethernity" Release Tour『Long Promised Road』としてワンマンライブを開催することを発表した。
また本日、『Ethernity』の収録曲より「Sister Carrie」のミュージック・ヴィデオも公開。90年代アメリカの音楽やニュー・シネマ、テレビ・シリーズからの影響を感じさせる楽曲で、映像はバブル後期や終焉後の陰鬱な国内CMのオマージュとも言える内容で、Hi-8やminiDVを駆使したローファイでノスタルジーに溢れた作品となっている。ディレクターはMega ShinnosukeやMall Boyz等の作品を手掛ける注目の映像作家、lilsomが担当している。

read more

ジョイント・アルバム『DAWN』をリリースしたSILENT KILLA JOINT & dhrmaをフィーチャーした「HIP HOP DNA PANEL」が公開!両者が各々セレクトした「HIP HOP DNA」のプレイリストも公開中!
2021.03.26 INFORMATION

ジョイント・アルバム『DAWN』をリリースしたSILENT KILLA JOINT & dhrmaをフィーチャーした「HIP HOP DNA PANEL」が公開!両者が各々セレクトした「HIP HOP DNA」のプレイリストも公開中!

ジョイント・アルバム『DAWN』が絶賛発売中なSILENT KILLA JOINT & dhrmaをフィーチャーしたHIP HOP DNAの映像企画「HIP HOP DNA PANEL」の後半が公開!SILENT KILLA JOINTをフィーチャーした前半と合わせて是非チェックしてみてください。また両者が各々でセレクトしたApple Music公式のHIP HOP DNAプレイリストも公開中です!

read more

民謡クルセイダーズ、NHK「公共メディア通信」に出演決定
2021.03.26 INFORMATION

民謡クルセイダーズ、NHK「公共メディア通信」に出演決定

民謡クルセイダーズがNHK「公共メディア通信」に出演します。

【NHK公共メディア通信 伝統と革新 にっぽんのおと】
放送予定日時
NHK総合
・3/27(土)午前03:04~03:05
・3/29(月)午前05:59~06:00
・3/30(火)午前11:53~11:54
※以降、NHK総合にて随時放送

read more

LSBOYZより「ONLY GAWD JUDGE ME – Meta Flower feat.ERA 」のMUSIC VIDEOが公開
2021.03.26 INFORMATIONVIDEO

LSBOYZより「ONLY GAWD JUDGE ME - Meta Flower feat.ERA 」のMUSIC VIDEOが公開

先週名曲「SKIMASK」のMUSIC VIDEO (  https://youtu.be/2EF0Ur8jqoo  )を公開したLSBOYZよりアルバム「LSBOYZ」から新たなMUSIC VIDEOが届きました。今回は先週BESをfeat.したシングル「FLOW」(  https://linkco.re/pQBTxVdH ) をWDsoundsよりリリースしたMETA FLOWERがERAをfeat.に迎えた「ONLY GAWD JUDGE ME」のVIDEOをリリース。BLACK FILE NEIGHBORHOODのEXCLUSIVE MUSIC VIDEOとしての公開となる今作品はTOOBOEやODLA等の映像を手がけたRai Hashimotoによるもので、音楽と映像で作り出されたその世界に引き込まれてください。

read more