News

さよならポニーテールが新曲「キュリアスガール」を7inchでリリースすることが決定!B面には対をなす楽曲「クレイジーボーイ」を収録!P-VINE通販サイト限定でCD特典も!
2022.08.29 INFORMATIONONLINE STORE


これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで実態が謎に包まれているが、作品至上主義とも言えるその独自のスタイルで人気を博している音楽ユニット、さよならポニーテールがレーベル移籍後第一弾シングルをリリース!

新機軸を打ち出したダブルサイダー!A面にはオールドスクールなヒップホップ感漂う「キュリアスガール」、対をなすB面には少しアダルトでAORテイストな「クレイジーボーイ」を収録。キャッチーかつディストピアな世界観が印象的なジャケットは、漫画『はなちゃんと、世界のかたち』の作者であるイラストレーター・漫画家の植田りょうたろうによる描き下ろしです。

またP-VINE OFFICIAL SHOP限定で「キュリアスガール」「クレイジーボーイ」2曲入りCDの特典も決定。こちらは数量限定、無くなり次第終了となりますのでお早めに。

read more

NEU!―影響力絶大なクラウトロックのアイコン、ノイ!のファースト・アルバムのリリース50周年を記念したボックスセットが9/28(水)発売!さらにP-VINE OFFICIAL SHOP限定でTシャツとトートバッグの販売も決定!
2022.08.26 INFORMATIONONLINE STORE


クラフトワークのメンバーだったクラウス・ディンガーとミヒャエル・ローターの二人により、1971年に西ドイツのデュッセルドルフで結成されたバンド、ノイ!。その1972年発表のファースト・アルバムのリリース50周年を記念したボックスセット。伝説のコニー・プランクの共同プロデュースによる3枚のオリジナル・アルバム(CDボックスには再編作『ノイ!86』も付属)に加えて、モグワイ、ニュー・オーダーのスティーヴン・モリス、ザ・ナショナル、ホット・チップのアレクシス・テイラーらによるノイ!ナンバーのリワークやリミックスで構成されたトリビュート・アルバムを収録。さらに、デビュー・アルバムの印象的なロゴを使用したステンシルと、貴重な写真をふんだんに盛り込んだブックレットが付属。国内流通仕様盤にはブックレットの全編和訳も付属。
50周年を記念するにふさわしい、あまりにも豪勢なボックスセット。ゲットしないと一生後悔すること間違いなし!

さらに、P-VINE OFFICIAL SHOP限定でTシャツとトートバッグの販売も決定!
またP-VINE OFFICIAL SHOPにて対象商品を購入いただくと、ボックスセットのジャケットデザインのステッカーを対一でプレゼント!

read more

20th Centuryへの楽曲提供でも注目を集めるグソクムズが、新作『グソクムズカン』のリリース記念ワンマンライブを10月9日(日)に青山 月見ル君想フにて開催!新曲「夏が薫る」のミュージックビデオも公開!
2022.08.26 VIDEOINFORMATION


昨年末にデビューアルバムをリリースすると、第14回CDショップ大賞2022へ入賞するなど各所で話題を呼び、その後Kaede(Negicco)や20th Centuryへの楽曲提供でも注目を集める、吉祥寺を拠点に活動をする4人組バンド・グソクムズ。

新曲と、ファンの間でも人気の高い1stアルバムに未収録の初期音源をコンパイルした音源集『グソクムズカン』のLPがいよいよ9月7日(水)にリリースとなります。

そのリリース記念、そして月見ル君想フ18周年記念公演として10月9日(日)にリリース記念ワンマンライブを開催することが決定しました。

またモータウンビートがゴキゲンな新録音のサマーチューン「夏が薫る」のミュージックビデオも公開に。メンバー4人全員が出演した、あまりにも夏らしい爽やかな映像に仕上がっています。

read more

MULBEの2nd ALBUM『LIFE GOES ON』からISSUGIをフィーチャーした16FLIPのプロデュースによる”NO MATTER WHAT”とDJ SCRATCH NICEのプロデュースによる”I SEE”をカップリングした7EPが完全限定プレスでリリース!合わせて『LIFE GOES ON』Tシャツの販売も開始!
2022.08.25 RELEASEINFORMATION


生きていれば、上がる時も落ちる時もある。だから焦らず、LIFE GOES ON。1st ALBUM『FAST&SLOW』から1年。MULBEがHIP HOPの存在する理由を問い飛ばす2nd ALBUM『LIFE GOES ON』からISSUGIをフィーチャーした16FLIPのプロデュースによる”NO MATTER WHAT”とDJ SCRATCH NICEのプロデュースによる”I SEE”をカップリングした7EPが完全限定プレスでリリース決定!またその『LIFE GOES ON』のアートワークを用いたリリースパーティーのみで販売されたTシャツ(ボディーはPRO CLUBを使用)が本日よりP-VINE SHOPにて販売開始!こちらも数量限定のためお早めに!

read more

エイドリアン・ヤングとATCQのアリが現代における”JAZZ”をあらゆる角度から切り崩し再構築していくプロジェクト<Jazz Is Dead>第2シーズンからの最新作は、70年代に<Black Jazz>レーベルにて活躍した、スキッパーの異名を取る名ベーシスト、ヘンリー・フランクリン!
2022.08.24 INFORMATION


“僕たちは先人に敬意を払いながら音楽を作る。それが僕たちの目的なんだ”
アリ・シャヒード・ムハンマド

〈JAZZ IS DEAD〉、セカンド・シリーズ第四弾!! コロナ禍の中、レーベルの原点でもあるライヴ・イヴェントが開催できない苦しい状況においても無事に完走したファースト・シリーズ全10作品により、LAアンダーグラウンドやジャズの界隈でいま最も衆目を集める存在となった〈JAZZ IS DEAD〉、セカンド・シリーズの第四弾が登場。第一弾のお披露目コンピレーションから始まり、早くも第四弾となる今回は、第二弾でフィーチャーされたジーン・カーンと同じく70年代に〈Black Jazz〉レーベルにて活躍した、スキッパーの異名を取る名ベーシスト、ヘンリー・フランクリン!

read more

エンターテイメント性に満ちあふれる3MCsユニット、MGFのラッパー、SIGEMARUの約2年ぶりとなるソロ作『STASIS』、本日リリース!THE BED ROOM TAPEのプロデュースによる”風の化石”のMVも公開!
2022.08.24 RELEASEINFORMATION


 ”優しくしないで’95″ feat.曽我部恵一や”Beautiful” feat. mabanuaなどで知られ、RIP SLYMEのRYO-ZやDJ / プロデューサーのAKAKAGEとともに結成したユニット、ARMとしてのリリースでも知られる3MCsユニット、MGFのメンバーであり、2020年にリリースしたファースト・ソロ『EGOTO』も話題となったラッパー、SIGEMARUの約2年ぶりとなるソロ作(EP)『STASIS』が本日リリース!STASIS=停滞をテーマとし、コロナ禍に制作された停滞している今を表現している楽曲群をコンパイルした今作は、停滞と掲げつつも決してネガティブなものではなく立ち止まるのも悪くないかもという内容にまとめられており、プロデュースでTHE BED ROOM TAPE、MAHBIE、Bugseed、Sad Wednesdayが参加。
 また、その『STASIS』に収録されているTHE BED ROOM TAPEプロデュースの”風の化石”のミュージック・ビデオも公開!監督はMGF”優しくしないで’94″も手掛けた田中秀典氏が担当している。

read more

さよならポニーテールが夏の終わりにぴったりな新曲「熱帯夜」を明日配信リリース!
2022.08.23 RELEASEINFORMATION


5月に配信された「クレイジーボーイ」のAORなニューモードが好評だったさよならポニーテールが、今度は夏の終わりにぴったりな新曲「熱帯夜」を3ヶ月ぶりの新曲として明日配信リリースします。

前作に引き続き、いつものさよポニよりもアダルトなムードが漂う新境地なサウンド。メロウなシンセと切ない歌詞、ウィスパーボイスのしゅかが艶のあるリードボーカルを聴かせます。

read more

BudaMunkとJansport Jによるジョイント・プロジェクト『BudaSport』のアナログ盤リリースを記念したポップアップが原宿PROJECT LAB.にて8/26(金)~8/28(日)の期間で開催!初日にはBudaMunkや16FLIP、CHILY-Tらが出演するレセプションパーティも開催!
2022.08.22 LIVE & EVENTINFORMATION


◆ Sick Team、Green Butterとしての活動や自身のソロなど数々のプロジェクトのリリースに留まらず企業CMの音楽を担当する傍ら、さらに深いアンダーグラウンドな動きも活発化させ活動の幅を広げ、Delicious VinylやFat Beatsから作品をリリースするなど日本だけではなく海外のシーンへも多大な影響を与えているDJ/ビートメイカー、BudaMunk。LAを拠点にソウルフルなビートを軸に自らのプロダクションスタイルを確立し、NasやHit-Boy、Benny The Butcher、Freddie Gibbs、Bluなどメジャーからアンダーグラウンドまで様々なラッパーへビートを提供するだけでなく自らの名義でも作品をリリースしているプロデューサー、Jansport J。このふたりによるTYO to LAな話題のジョイント・プロジェクト『BudaSport』の待たれていたアナログ盤が完全限定プレスでついにリリース!
◆ 本作はJansport Jが来日した際にBudaMunkと行なったセッションを中心に全てが両者のコラボレーションによるものであり、BudaMunkとJansport Jに所縁あるアーティストが日米から集結。日本サイドからはSick TeamのISSUGI、5lackを筆頭に仙人掌、Mr.PUG、Daichi Yamamoto、KOJOE、GAPPER、OYG、Ume、LafLife、USサイドからはKendrick Lamar作品への参加で知られるLike(Pac Div)やDr. Dreの最新作への参加も話題なThurzを始め、BluやDevin Morrison、Illa J、Slim Jeff、Quadryが参加している。
◆ そのアナログ盤のリリースを記念したポップアップが原宿PROJECT LAB.にて8/26(金)~8/28(日)の期間で開催決定!アナログ盤やCDを始め、Tシャツやキャップ、トートバッグなどの『BudaSport』のカプセル・コレクションの販売を予定。またポップアップ初日の8/26(金)にはレセプションパーティも開催となり、BudaMunkや16FLIP、CHILY-TらがDJとして出演してMOSU、YAJIRUSHI、THEDのアート作品の展示、コラボ作品の販売も予定しています。さらにレセプションパーティのアフターパーティも渋谷MUSIC BAR BOUNCEで開催となります。

read more

メロウ・ヒップホップ~ジャジー・ヒップホップ界隈で圧倒的な人気を誇るカリフォルニアのプロデューサー/ラッパー、ケロ・ワンのデビュー・アルバム『Windmills Of The Soul』とセカンド・アルバム『Early Believers』の名盤2タイトルが2枚組LPリイシュー!
2022.08.19 INFORMATION

 メロウヒップホップ~ジャジーヒップホップ界隈で圧倒的な人気を誇るカリフォルニアのプロデューサー/ラッパー、ケロ・ワン(KERO ONE)が2005年に放ったデビュー・アルバムにしてジャジーヒップホップの金字塔的な作品『Windmills Of The Soul』と2009年に放ったセカンド・アルバム『Early Believers』が名盤2タイトルが2枚組LPリイシュー!
 名曲”In All The Wrong Place”を筆頭にタイトなサンプリング・ビートとサックスや鍵盤などの生音をブレンドしたジャジーなサウンドの『Windmills Of The Soul』は、カリフォルニア産らしい心地良くピースフルなムードに統一された傑作であり、リリースから15年以上の時を経てもまったく色褪せぬ名盤中の名盤!日本盤CDのボーナストラック”My Story (DJ Mitsu The Beats remix)”も含む全14曲を収録し、日本語帯付き2枚組仕様の完全限定プレスでのリリースとなります。
 その『Windmills Of The Soul』から3年半の時を経て、2009年にリリースされたセカンド・アルバム『Early Believers』はベン・ウェストビーチ、トゥオモという世界的ソウル・シンガーが参加し、グッド・ヴァイブの極みとも言うべき最高のビートに載せてキャッチーなコラボを演じた『Windmills Of The Soul』にも匹敵するジャジー・ヒップホップの名盤!そのベン・ウェストビーチが参加した軽やかな爽快感溢れる名曲”When The Sunshine Come”が特に人気高し!オリジナルのLPと異なる日本盤CDのジャケットを用い、日本盤CDのボーナストラック”When The Sunshine Comes (Cradle Remix feat. Anan Ryoko)”も含む全13曲を収録し、日本語帯付き2枚組仕様の完全限定プレスでのリリースとなります。

read more