ジャンル: ROCKアーティスト情報

Boyish
2021.06.10

read more

COLA BOYY
2021.05.26

read more

PCD-17833 WHAT GOES ON~THE SONGS OF LOU REED
2021.05.26

大人気の英エイスのソングライター・シリーズの最新作は、元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの詩人、ルー・リードの傑作曲カヴァー集!

彼らの曲/詩を愛して歌ったアーティスト達。ルーをヒーローだとリスペクトするブライアン・フェリーのタイトル曲からベック、イギー・ポップまでたっぷり20の歌。
「ソングライターとしての才能、Lyricistとして彼が伝えられたもの、二つの別々の点から、私が尊敬し賞賛した男だ。それはまさに現在に関係しています。”私たちは土地のない人々です”この詩は声明だ、ルー・リードの声明だ」(イギー・ポップ)

read more

PLP-6798 Michael Stosic
2021.05.26

アーリー80’s AOR/ブルー・アイド・ソウルの秘宝が歓喜のLPリイシュー!
オリジナル・プレス100枚のみの超希少盤にして、全編歌良し!曲良し!サウンド良し!な奇跡のクオリティを誇る逸品!

2020年夏の世界初CD化が大きな話題を呼んだ米シンガー・ソングライター:マイケル・ストージックの1stアルバム(1982年作品)が、遂にLPでもリイシュー! オリジナル盤はプロモーション用に100枚プレスしたのみでほぼ一般流通はしなかったという希少性もさることながら、素晴らしいのはその内容。華麗なホーンやストリングスをフィーチャーしたサウンドやハイレベルなアレンジはとてもプライベート盤とは思えぬ内容で、エドガー・ウィンタ―&ホワイト・トラッシュ~ブラッド・スウェット&ティアーズ~レア・アースを渡り歩いたサックス奏者:ジェリー・ラクロアも参加! ライトメロウなAORから軽やかなアーバン・ブギー、甘美なバラードまで、単なるレア盤リイシューとは一線を画す稀有な楽曲クオリティを誇る名盤です!

read more

PLP-7127 Endless Arcade
2021.05.26

グラスゴーの至宝ティーンエイジ・ファンクラブ、世界が待ち焦がれた4年半ぶり通算10作目の記念すべきニュー・アルバム!

紛れもないTFC節である美メロとハーモニーはさらに切なく優しく温かく……。今の時代にこそ一段と沁みる、癒しと希望の傑作が誕生!

スコットランドはグラスゴーが生んだ至宝オルタナティヴ・ロック・バンド、ティーンエイジ・ファンクラブが、2016年の前作『Here』以来4年半ぶりとなる通算10作目のニュー・アルバムを完成! 2018年のジェラルド・ラヴ脱退を経て、新メンバーに元ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキのフロントマン=エイロス・チャイルズが加入。ソングライターはノーマン・ブレイク&レイモンド・マッギンリーの2人体制とになろうともTFCの魅力は不変で、今回も持ち前の美メロとハーモニーをたっぷり楽しめる傑作に仕上がりました!

アルバム自体はコロナ禍突入以前にほぼ完成していたと言いますが、表題曲で繰り返される「終わりのないアーケイドを恐れるな。それが人生さ」という言葉や、「鉛で出来た靴で未来へ歩み出すのは難しい。……でも、まだ見ぬ景色を見てみよう」と歌われる“The Future”など、現実を受け入れつつも前に向かおうというメッセージが込められた本作の楽曲は、今の世界にこそますます大きな意味を持って響きます。齢を重ね、大ベテランとなった今のTFCだからこそ作り得た、聴く者に柔らかな希望と癒しをもたらす素晴らしいアルバムです!

read more

Page 99
2021.05.19

read more

PCD-94038 Page 99
2021.05.19

全AORファン必聴の傑作が登場! バークリー出身のミュージシャン、ジョン・ニクソンが、すばらしき70年代、80年代の米西海岸の音楽の理想の姿を存続させるべく立ち上げたプロジェクト、ペイジ99のデビュー・アルバム!

優れたAORトリビュート・バンドの多くがヨーロッパから登場している昨今。その真打ちとも言えるプロジェクトが、かつての本場アメリカから登場した。プロジェクト名は、ペイジス~Mr.ミスターのリチャード・ペイジとTOTOのヒット曲から。その両者+エアプレイのカヴァーにもトライしている。でもそれ以上に素晴らしいのが、オリジナル楽曲のクオリティ。凡百のトリビュート・バンドを突き放す、その完成度の高さに触れよ
――金澤寿和

新世代ヨット・ロック/西海岸AORアーティスト、ペイジ99によるデビュー・アルバム。興味深いコード進行、洗練された魅惑的なメロディ、豊かなアレンジ、華麗なソロが織りなす、時代を超越したクラシックなサウンドへの回帰!

https://youtu.be/K42Qc1176nw?list=OLAK5uy_l0uBfK6az6suK5zosTla1wYdJ1bTV-Avg
https://youtu.be/Fx-mB2Gytdg?list=OLAK5uy_l0uBfK6az6suK5zosTla1wYdJ1bTV-Avg

read more

Ok Goodnight
2021.05.14

バークリー音楽大学に在籍するメンバー5名により結成、2019年3月に発表された1stシングル「Rapture」で各メンバーの卓越したスキルと幅広い音楽性を反映した高密度のプロダクションに紅一点ケイシーの透明感のあるパワフルでレンジの広いヴォーカルが交錯するスタイルで注目を集める。同年7月には2ndシングル「Think Again」、さらに10月にはマスタリング・エンジニアとしてバークリー出身の先達でもあるアーチ・エコーのアダム・ベントレーが参加した初のフルアルバムとなる本作『Limbo』を発表、そのプログレッシヴなスタイルでロック〜オルタナティヴ〜メタル〜ジャズ〜フュージョン、さらにはポストクラシカル〜アンビエントまでを呑み込んだボーダレスかつ唯一無二なサウンドで20年代プログ・シーンを牽引するバンドとして高い評価を得ている。

read more

PCD-94032 Limbo
2021.05.12

変幻自在に繰り出されるテクニカルなスタイルと緻密に構築されたサウンド・プロダクション・・・、バークリーの若き俊英達が魅せるモダン・プログレッヴ・メタルバンド“オーケー・グッドナイト”世界初CDリリース!
00年代からのロック~オルタナティヴ~メタル~ジャズ~フュージョン、さらにはポストクラシカル~アンビエントな要素まで呑み込んで繰り広げられる美しくも切ないサウンドは20年代プログ・シーンの地平を切り開く!

バークリー音楽大学に在籍するメンバー5名により結成、2019年3月に発表された1stシングル「Rapture」で各メンバーの卓越したスキルと幅広い音楽性を反映した高密度のプロダクションに紅一点ケイシーの透明感のあるパワフルでレンジの広いヴォーカルが交錯するスタイルで注目を集める。同年7月には2ndシングル「Think Again」、さらに10月にはマスタリング・エンジニアとしてバークリー出身の先達でもあるアーチ・エコーのアダム・ベントレーが参加した初のフルアルバムとなる本作『Limbo』を発表、そのプログレッシヴなスタイルでロック~オルタナティヴ~メタル~ジャズ~フュージョン、さらにはポストクラシカル~アンビエントまでを呑み込んだボーダレスかつ唯一無二なサウンドで20年代プログ・シーンを牽引するバンドとして高い評価を得ている。初の日本国内盤(世界初CD化)リリースとなる本作は、2020年11月発表の最新EP『Under The Veil』収録の4曲をボーナストラックとして追加した日本盤限定仕様!

read more

有馬和樹
2021.05.06

read more