News

東京を中心に活動するネオ・ソウルバンド、eckeがアルバム『CROSSING』より「City Kills Highway」のミュージック・ヴィデオを公開!
2021.01.22 INFORMATIONVIDEO

東京を中心に活動するネオ・ソウルバンド、eckeがアルバム『CROSSING』より「City Kills Highway」のミュージック・ヴィデオを公開!

フリーソウルや日本の70’sシティポップを想わせる、温かさを湛えたVo.とシンプルでローファイかつファットなサウンドが、数年前から東京のライブハウス各方面で評価されてきたecke。以前リリースしたアルバム『CROSSING』より リリース以降プレイリストに長く取り上げられた楽曲 「City Kills Highway」のミュージック・ヴィデオを改めてドロップする。リアリティのあるアーバンソウルを紡ぎ出す新世代のバンド、eckeの瑞々しさと 街の憂いが交差する映像に仕上がっている。

read more

45周年アナログ企画《Keep It Rollin’ 45th×45rpm!!》第一弾が本日発売!LIBRO、BURTON INC.、J.LAMOTTA すずめの7インチが限定でリリース!
2021.01.20 INFORMATIONRELEASE

45周年アナログ企画《Keep It Rollin' 45th×45rpm!!》第一弾が本日発売!LIBRO、BURTON INC.、J.LAMOTTA すずめの7インチが限定でリリース!

《Keep It Rollin' 45th×45rpm!》

P-VINEが贈る、丸1年をかけた前代未聞のスペシャル・ロングラン企画がスタート!
時代・ジャンルを問わず選りすぐった名曲を、”45”周年”にちなみ”45”回転レコードで特大リリースします。

200_45th_logo

read more

ロンドンを拠点とする日本人4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、BO NINGEN。ボビー・ギレスピー参加の最新アルバム『Sudden Fictions』国内盤、本日1/20発売!1/23(土)には同作のリスニングセッションを開催!
2021.01.20 INFORMATIONRELEASE

ロンドンを拠点とする日本人4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、BO NINGEN。ボビー・ギレスピー参加の最新アルバム『Sudden Fictions』国内盤、本日1/20発売!1/23(土)には同作のリスニングセッションを開催!

ロンドンを拠点とする、Taigen Kawabe(b/vo)、Yuki Tsujii(g)、Kohhei Matsuda(g/synth)、Akihide Monna(dr)の4人組バンド、BO NINGEN。2014年の『III』以来6年ぶりとなる4thアルバム『Sudden Fictions』の国内盤が本日1/20リリース!レディオヘッドやベック、シャルロット・ゲンスブールなどの作品のエンジニアを務めているドリュー・ブラウンのプロデュースによる本作。リード・シングル「Minimal」にはなんとプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがスペシャル・ゲスト参加(ヴォーカル)。ポスト・パンクやクラウトロック、サイケ、ダンス・ミュージックなどさまざまな音楽の要素を、BO NINGENならではのセンスで先鋭的かつポップさも兼ね備えたアウトプットにまとめ上げた、バンド史上最高に野心的かつ完成された作品である。

さらに、日本盤のみのボーナス・トラックとして、シカゴ発祥のダンス・ミュージック、ジューク/フットワークをルーツにした独創性あふれる音楽で世界中から注目を集める名古屋出身のトラックメイカー、食品まつり a.k.a foodman、現行UKジャズの中心人物シャバカ・ハッチングズ率いるザ・コメット・イズ・カミングのシンセ奏者ダナログ(Danalogue)、ドラムンベースから派生した独自の音楽で国内外問わず高い評価を受けるDJ/プロデューサー、ENAの三者による、アルバム収録曲の大胆きわまるリミックス/リワークを収録。

また、1/23(土)には原宿のミュージックバー、不眠遊戯ライオンにて日本盤のリリースを記念したリスニングセッションを開催。リスニングセッションの前後には、現在、帰国中のTaigen Kawabe、Akihide Monnaの2人がDJを務めるほか、BO NINGEN秘蔵映像をスクリーンに上映する。当日は日本盤CDに加えて、日本未発売のレアなTシャツを会場にて販売予定。

※緊急事態宣言下での行政からの要請を遵守し、時短営業、感染防止対策を徹底の上、開催致します。

read more

全AORファン必聴! トミ・マルム、話題の2ndアルバムが遂に本日、日本リリース! スティーヴ・ルカサーほか超豪華ミュージシャンがズラリ!
2021.01.20 RELEASE

全AORファン必聴! トミ・マルム、話題の2ndアルバムが遂に本日、日本リリース! スティーヴ・ルカサーほか超豪華ミュージシャンがズラリ!

北欧AORシーン最注目プロデューサー:トミ・マルム、またしても超豪華ゲストが大挙参加した傑作2ndアルバム『Coming Home』が本日リリース! 日本盤CDでしか聴けないトラックも3曲収録!

「ソロ・デビュー作1枚で北欧AORシーンのトップ・アクトに分け入ったフィンランド出身のキーボード奏者/サウンド・クリエイター、トミ・マルムの待望セカンド・アルバム降臨。リード・ヴォーカルにビル・キャントス、マリリン・スコット、ランディ・グッドラム、オーレ・ブールドに故ウォーレン・ウィービー他。演奏陣にも前作からの豪華L.A.ミュージシャンに加え、タイトル曲にはスティーヴ・ルカサーの名も。期待を微塵も裏切らない、鉄壁のAORチューン満載。日本盤でしか聴けないボーナス/差替トラックも収録」――金澤寿和

read more

16FLIPのインタビューがFNMNLにて公開!ISSUGIのアルバム『GEMZ』を16FLIPとしてリミックスした16FLIP VS ISSUGIの『16GEMZ』が絶賛発売中!
2021.01.19 INFORMATION

16FLIPのインタビューがFNMNLにて公開!ISSUGIのアルバム『GEMZ』を16FLIPとしてリミックスした16FLIP VS ISSUGIの『16GEMZ』が絶賛発売中!

DOGEAR RECORDSの中心的存在MONJU、そしてBudamunk、5lackと共にSICK TEAMのメンバーであり、近年はBES & ISSUGIとしても2作のアルバムをドロップする等、ソロ作は勿論繋がりがある仲間との共作に渡り自然体且つ揺るぎないセンスと自身が放つ共振力で常に音楽をアップデートし続ける感覚とスキルを持つラッパーISSUGI。そのISSUGIのミュージシャンとのセッションを取り入れたアルバム『GEMZ』を自身のビートメーカー/DJ名義、16FLIPとして新たにリミックスした16FLIP VS ISSUGI『16GEMZ』のリリースに合わせ、16FLIPとしての一面にフォーカスしたインタビューがウェブメディア、FNMNLにて公開!

read more

柴田聡子が2020年に開催した弾き語りツアー『柴田聡子のひとりぼっち’20』よりダイジェストライブムービーを公開!
2021.01.19 INFORMATIONVIDEO

柴田聡子が2020年に開催した弾き語りツアー『柴田聡子のひとりぼっち’20』よりダイジェストライブムービーを公開!

柴田聡子が2020年に開催した弾き語りツアー『柴田聡子のひとりぼっち’20』より、ツアーファイナルの東京・大手町三井ホール公演のダイジェストライブムービーがYouTubeにて無料公開された。
ダイジェストには当日演奏された全27曲より抜粋された14曲の映像が収録されている。

3月24日(水)には、5thアルバム『がんばれ!メロディー』のアナログ12ich盤が発売される。

read more

MASS-HOLEがアルバム「ze belle」より「82dogs feat. ISSUGI」のMUSIC VIDEOを公開 / 楽曲の先行配信もスタート
2021.01.18 INFORMATION

MASS-HOLEがアルバム「ze belle」より「82dogs feat. ISSUGI」のMUSIC VIDEOを公開 / 楽曲の先行配信もスタート

待望の2ndアルバム「ze belle」を1/27にリリースするWINTOWN松本のラッパー・プロデューサー・DJのMASS-HOLEが、アルバムよりCONWAYやEL CAMINOの作品に参加しているトロントのプロデューサーBOZACK MORRISのCOLD HEATなビートの上に1982Sの盟友ISSUGIをfeat.に迎えた「82dogs」の山本イクオのディレクションによるMUSIC VIDEOを公開。(アルバムについてのインタビューも映像として公開)同時に楽曲の先行配信もスタートしております。アルバムのCDは1月27日にリリースになります

read more

BO NINGEN、1/20国内発売の最新アルバム『Sudden Fictions』のリスニングセッション開催決定!1/23(土)原宿・不眠遊戯ライオンにて!帰国中のメンバーによるDJもあり!
2021.01.16 INFORMATION

BO NINGEN、1/20国内発売の最新アルバム『Sudden Fictions』のリスニングセッション開催決定!1/23(土)原宿・不眠遊戯ライオンにて!帰国中のメンバーによるDJもあり!

ロンドンを拠点とする、Taigen Kawabe(b/vo)、Yuki Tsujii(g)、Kohhei Matsuda(g/synth)、Akihide Monna(dr)の日本人4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、BO NINGEN。レディオヘッドやベック、シャルロット・ゲンスブールなどの作品のエンジニアを務めているドリュー・ブラウンのプロデュースで、リード・シングル「Minimal」にはプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがスペシャル・ゲスト参加(ヴォーカル)した彼らの最新アルバム(通算第4作)『Sudden Fictions』。その日本盤リリースを記念したリスニングセッションの開催が決定。会場は、世界最先端のサウンドシステム、Void Acousticsが装備された原宿のミュージックバー、不眠遊戯ライオン。計り知れない刺激に満ちあふれた傑作を極上のサウンドでお楽しみください。

read more

青葉市子LP『うたびこ』『0』発売延期のお詫び
2021.01.13 INFORMATION

青葉市子LP『うたびこ』『0』発売延期のお詫び

この度、1月20日に発売を予定しておりました青葉市子のLPレコード『うたびこ』『0』の2タイトルを2月17日に発売延期させていただくこととなりました。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界的な物流停滞の影響で、レコードの原材料であるPVC(塩化ビニル樹脂)の供給が遅れたことに加え、今回、テストプレス盤に許容範囲を超えるノイズが一部認められたことから、お客様に満足いただける品質ではないと判断し、スタンパー(レコードをプレスする金型)の再作成を行いました。これらの理由から製造に遅れが生じ、完成まで今しばらくお時間をいただく状況となっております。

read more

SCARS / SWANKY SWIPEとしての活動でも知られるシーン最高峰のラッパー、BESのパーカーが完全限定で発売。LookのモデルはBESと盟友I-DeA、そしてBIMが担当。
2021.01.12 ONLINE STORE

SCARS / SWANKY SWIPEとしての活動でも知られるシーン最高峰のラッパー、BESのパーカーが完全限定で発売。LookのモデルはBESと盟友I-DeA、そしてBIMが担当。

SCARS / SWANKY SWIPEとしての活動やソロ名義での数々のクラシックな作品のリリース、近年ではISSUGIとのジョイント・プロジェクトや記憶に新しいI-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 - Mixed by I-DeA』も話題なシーン最高峰のラッパー、BES(ベス)のパーカーが完全限定で発売。
PACS Graph-XのデザインによるBESロゴをフロントに、BESの名ライン「Tokyo UnderLine Junky Style」のBES自身によるタギングをバックに入れたデザインになっており(フロントのBESロゴの右下にはお馴染みのあのロゴも!)、ボディはUnited Athle 10ozを使用し、カラーはブラック、グレー、ネイビーの3パターンでS~XXLサイズが発売。本日1/12(火)から下記サイトのみの完全限定生産での予約受付となり、受注期間は1/25(月)正午まで、発送は2月下旬頃を予定しております。またオーダーしていただいた方にはステッカーが特典としてついてきます。お買い逃しなく!
LookのモデルはBESと盟友I-DeA、そして両者とのコラボレーション“Make so happy”も話題となったBIMが担当している。

read more