NEWS

12/14に通算12作目のオリジナル『マイ・ネーム・イズ・ジョー・トーマス』をリリースする「ロマンティックの代名詞」ジョー、本国で絶賛SNSプロモーション中!
2016.12.01 MEDIA INFOVIDEO

12/14に通算12作目のオリジナル『マイ・ネーム・イズ・ジョー・トーマス』をリリースする「ロマンティックの代名詞」ジョー、本国で絶賛SNSプロモーション中!

全米ではグラミー対策とサンクスギヴィング商戦が重なる10~11月は強力リリースひしめき、今年もアリシア・キーズ、ブルーノ・マーズ、ザ・ウィークエンドなどビッグ・リリースが軒を連ねるなか、ジョーも全米で11/11にアルバム発売、発売日直後にiTunes R&Bアルバム1位、12/3付・ビルボードR&Bアルバム1位を獲得、と上々のスタートを切りました!
このチャートアクションに貢献しているであろう試みがSNSプロモーションです。

ジョーのインスタグラム・アカウントではハッシュタグを活用し、アルバム収録曲“So I Can Have You Back”を歌ってみた映像を募集&リポストしていて、世界中でいろんな解釈で歌われている様子が面白い!

日本のファンもぜひ「歌ってみた」映像を以下のハッシュタグをつけてインスタ投稿してみて下さい!

joe_instagram-scs

https://www.instagram.com/therealjoethomas
#igrewuponJOE  #soicanhaveyouback

『マイ・ネーム・イズ・ジョー・トーマス』からは現在4曲のミュージック・ヴィデオが公開されていますが、まずはアデルの大ヒット曲“Hello”カヴァーをご覧ください。ロマンティックにまとめながらサビでの込み上げ、まさしくジョー色に染められています!

Related Releases