リリース情報

The Plain Where the Palace Stood
DAVID GRUBBS
The Plain Where the Palace Stood
デイヴィッド・グラブス
『ザ・プレイン・ウェア・ザ・パレス・ストゥッド』
2013/04/10
CD
PCD-93689
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説/歌詞対訳:喜多村純

デイヴィッド・グラブス、じつに約4 年半ぶりのニュー・アルバム!前作に続き、ガスター・デル・ソル時代を彷彿させる、ポップ路線とミニマル~エクスペリメンタル路線が融合したスリリングかつ優美な傑作!

2008 年の『アン・オプティミスト・ノーツ・ザ・ダスク』以来となるデイヴィッド・グラブスのニュー・アルバムが完成。アンドレア・ベルフィ(ds, electronics)とステファノ・ピリア(g)という二人のイタリア人ミュージシャン(グラブスのレーベル、ブルー・チョップスティックから、グラブスも含めたトリオ名義の作品をリリースしている)を従え、ミニマルなインストゥルメンタルから、あの清々しく味わい深い歌声を響かせる美しい歌ものまで、グラブス節全開の清冽な音世界を展開!ガスター・デル・ソルどころか、バストロ時代を想起させる、歪んだギターが暴れまわるインストもじつにかっこいい。繰り返し聴きたくなるすばらしいアルバムだ。

  • DISC 1
  • 1. The Plain Where the Palace Stood
  • 2. I Started to Live When My Barber Died
  • 3. Ornamental Hermit
  • 4. First Salutation
  • 5. Super-Adequate
  • 6. Second Salutation
  • 7. The Hesitation Waltz
  • 8. A View of the Mesa
  • 9. Abracadabrant
  • 10. Fugitive Colors
  • 11. Third Salutation

Related Releases