リリース情報

Fingerpointing
THE RED KRAYOLA
Fingerpointing
ザ・レッド・クレイオラ
『フィンガーポインティング』
2008/07/18
CD
PCD-24209
定価:¥2,520(税抜¥2,400)
レーベル: Drag City
解説付 歌詞付 対訳付 ※英文解説対訳付 ※日本先行発売

レッド・クレイオラ、20世紀末の大傑作にして大問題作『フィンガーペインティング』が、奇才ジム・オルークの手によりまったく新しく生まれ変わる!
『フィンガーペインティング』リリース10周年記念(?)盤『フィンガーポインティング』!
『ペインティング』とはまったく異なる、新たな衝撃を!

『フィンガーポインティング』は、1999年にリリースされた『フィンガーペインティング』のマテリアルの、ジム・オルークによるユニークなミックスによって構成されている。
『フィンガーポインティング』、『フィンガーペインティング』、そして『ザ・パラブル・オブ・アラブル・ランド』の三作は同時再生可能なのだ!!!
レッド・クレイオラは1960年代から70年代を横断し、80年代を通じ、90年代を潜り抜け、そして現在に至るまで、びっくりするような音を提供し続けている。『フィンガーポインティング』は90年代のレッド・クレイオラ──デイヴィッド・グラブス、ジョージ・ハーリー、アルバート・オーレン、スティーヴン・プリナ、イライザ・ランダッツォ、メイヨ・トンプソン、トム・ワトソン、そしてサンディ・ヤン──をフィーチャーしている。
米ドラッグ・シティ盤『フィンガーポインティング』は限定リリースだが、Pヴァイン盤『フィンガーポインティング』は半永久的に供給される。レコード自体がボーナス・トラックである!

  • DISC 1
  • 1. Medley:
  • 2. The Red Krayola - Freeform Freakout 0
  • 3. Steve Cunningham - Bad Medicine
  • 4. The Red Krayola - Freeform Freakout 1
  • 5. Mayo Thompson - There There Betty Betty
  • 6. The Red Krayola - Freeform Freakout 2
  • 7. Mayo Thompson - Vile Vile Grass
  • 8. The Red Krayola - Freeform Freakout 3
  • 9. Frederick Barthelme, Mayo Thompson - Mother
  • 10. Mayo Thompson - In My Baby's Ruth
  • 11. The Red Krayola - Freeform Freakout 4