Latest Release

Thus spoke gentle machine
the perfect me
Thus spoke gentle machine
2020/08/05
CD
PCD-24963
定価:¥2,640(税抜¥2,400)

白根賢一、高桑圭も参加、クールでアーバンな風情が魅力の若きサウンドクリエーターthe perfect meのアルバムリリースが決定!

read more

HAYAMA NIGHTS
Natsu Summer
HAYAMA NIGHTS
2020/08/05
CD
PCD-24974
定価:¥2,640(税抜¥2,400)

2020年、夏!ナツ・サマーの集大成とも言うべき3年ぶりの2ndフル・アルバムが遂にリリース!

プロデュースはもちろんクニモンド瀧口(流線形)!シティ・ポップ・レジェンドがゲスト参加予定!今年の夏はこれで決まり!

read more

魔法
優河
魔法
2020/07/22
LP
PLP-6981
定価:¥3,850(税抜¥3,500)

2019年公開の映画『長いお別れ』(中野量太監督)主題歌「めぐる」も話題となったシンガー・ソングライター、優河。彼女が大きな飛躍をとげた2018年発表のセカンド・アルバム『魔法』、待望のアナログLPリリース決定!出会いと別れ、悲しみと喜びを多く経験したことによって獲得できた歌の表現の振り幅を存分に聴かせる濃密な楽曲を9曲収録。唯一無二の歌声と世界観を、彼女が信頼を寄せる実力派ミュージシャンとエンジニアが全面サポート。その歌声がよりいっそうの説得力をもって迫ってくる傑作。

read more

ラズベリーサン / アロエ・ベラ
ラブワンダーランド
ラズベリーサン / アロエ・ベラ
2020/07/15
7inch
P7-6245
定価:¥1,980(税抜¥1,800)

本日休演の岩出拓十郎が率いる“彼岸のラヴァーズロック/レゲエバンド”=ラブワンダーランド。デビュー・アルバムに先駆け7inchが発売決定!

read more

Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS/Summer Ghost
TAMTAM
Worksong! Feat. 鎮座DOPENESS/Summer Ghost
2020/07/15
7inch
P7-6258
定価:¥1,980(税抜¥1,800)

TAMTAMの最新アルバムから鎮座DOPENESSをfeat.したリードトラックの7インチヴァイナルが限定枚数でリリース!

read more

永い昼
ラブワンダーランド
永い昼
2020/07/15
CD
PCD-83034
定価:¥2,530(税抜¥2,300)

京都音楽シーンの注目株!ルーツ・レゲエ、ダブを昇華したエフェクティヴなサウンドと、“うたもの”を感じさせるイノセントでノスタルジックなメロディ= “彼岸のラヴァーズ・ロック”!

「本日休演」の岩出拓十郎を中心に結成された異端のレゲエ・バンド、ラブワンダーランドが向こう岸からお届けする心地良くも妖しいデビュー・アルバムを完成!

read more

エメラルドグリーンの揺らめき
Mime
エメラルドグリーンの揺らめき
2020/07/10
DIGITAL
DGP-837

Mimeのブランニュー・シングルは初夏を想わせる爽やかさとロマンティックなムードを抱かせるスムースなR&Bとなっている。

read more

Tora Joe
MINYO CRUSADERS & FRENTE CUMBIERO
Tora Joe
2020/07/08
DIGITAL
DGP-835

日本民謡とクンビア、東京とボゴタ、音楽と地理の垣根を越えた、スリリングかつエキサイティングなコラボレーションが実現!民謡クルセイダーズ+フレンテ・クンビエロ=民謡クンビエロ第二弾シングル!民謡+ラテン+何か+クンビア=マジカル!!

read more

ソノヒグラシ
EMILAND
ソノヒグラシ
Sonohigurashi
2020/07/08
DIGITAL
DGP-816

ズクナシからの軽快なファンク発展形=EMILANDのモータウンが南部に出張したファンク・ナンバー配信決定!!ベースとギターが極上に心地よい警戒ファンク。

read more

Uncover
MIUKO
Uncover
2020/07/08
DIGITAL
DGP-833

18年のファースト・アルバムが絶賛を浴びたFALSETTOS(ファルセッツ)のギター/ヴォーカル/メインソングライターのMIUKO(ミウコ)が初の公式ソロ作品をリリース! あだち麗三郎がプロデュース/録音/ミックス/ドラムス&パーカッションを全面担当、鍵盤は西井夕紀子(FALSETTOS、ceroなど)、ベースは宮坂洋生(松井文、折坂悠太、夜久一のユニット「のろしレコード」など)という豪華布陣で制作された本作は、オルタナ色強めなバンド本隊とは異なり、ジョニ・ミッチェルやロバート・ワイアットを敬愛するという彼女のシンガー・ソングライター的側面が強く出た繊細で絵画的な傑作に仕上がっています!

read more