News

青葉市子、初期アルバムLP化プロジェクト第2弾『うたびこ』『0』が本日リリース!
2021.02.17 RELEASE

青葉市子、初期アルバムLP化プロジェクト第2弾『うたびこ』『0』が本日リリース!

ニューアルバム『アダンの風』が絶賛を浴びる音楽家、青葉市子の初期4作品が、活動10周年を記念して初LP化。その第2弾である3rdアルバム『うたびこ』、4thアルバム『0』が本日リリースされました! 発売を楽しみにしてくださっていたファンの皆様、大変お待たせ致しました。

昨年12月にリリースされた1st『剃刀乙女』、2nd『檻髪』と合わせ、初期アルバムのLP化プロジェクトはこれにて完結。いずれ劣らぬ名盤の数々をアナログの温もり溢れるサウンドでお楽しみください。完全初回プレス限定生産につき、入手はお早目に!

read more

青葉市子LP『うたびこ』『0』発売延期のお詫び
2021.01.13 INFORMATION

青葉市子LP『うたびこ』『0』発売延期のお詫び

この度、1月20日に発売を予定しておりました青葉市子のLPレコード『うたびこ』『0』の2タイトルを2月17日に発売延期させていただくこととなりました。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界的な物流停滞の影響で、レコードの原材料であるPVC(塩化ビニル樹脂)の供給が遅れたことに加え、今回、テストプレス盤に許容範囲を超えるノイズが一部認められたことから、お客様に満足いただける品質ではないと判断し、スタンパー(レコードをプレスする金型)の再作成を行いました。これらの理由から製造に遅れが生じ、完成まで今しばらくお時間をいただく状況となっております。

read more

青葉市子、初期アルバムLP化プロジェクト第1弾『剃刀乙女』『檻髪』が本日リリース!
2020.12.23 RELEASE

青葉市子、初期アルバムLP化プロジェクト第1弾『剃刀乙女』『檻髪』が本日リリース!

先日リリースされたニュー・アルバム『アダンの風』で新境地を開拓し、大きな話題を呼んでいる青葉市子。そんな彼女が自身の音楽世界の礎を築いたとも言うべきキャリア初期の名盤4作品が、活動10周年を記念してついに初LP化。本日、その第1弾として1stアルバム『剃刀乙女』と2ndアルバム『檻髪』の2タイトルがリリースされました。まさにファン待望のアナログ化。完全初回プレス限定生産につき、お早めの入手をおすすめします。

デビュー記念日にあたる年明け1月20日(水)には、3rdアルバム『うたびこ』と4thアルバム『0』がリリース予定。いずれ劣らぬ名盤の数々をアナログの温もり溢れるサウンドでお楽しみください。

read more

青葉市子LP『剃刀乙女』『檻髪』発売延期のお詫び
2020.12.08 INFORMATION

青葉市子LP『剃刀乙女』『檻髪』発売延期のお詫び

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界的な物流停滞の影響で、レコードの原材料であるPVC(塩化ビニル樹脂)の供給が滞っており、国内のレコード製造においても一部遅延が生じております。つきましては、12月16日に発売を予定しておりました青葉市子のLPレコード『剃刀乙女』『檻髪』2タイトルを12月23日に発売延期させていただくこととなりました。本作を楽しみにお待ちいただいているお客様には多大なご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。

なお、1月20日発売予定の青葉市子『うたびこ』『0』のLPレコードは、現時点では予定通り進行しておりますが、今後こちらの製造にも影響が生じる可能性がございます。発売に変更がありました際には改めてお知らせさせていただきます。

状況をご賢察の上、ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。

read more

青葉市子、ニューアルバム『アダンの風』のリリースと活動10周年を記念し、初期名盤4タイトルの初LP化が決定。
2020.10.30 INFORMATION

青葉市子、ニューアルバム『アダンの風』のリリースと活動10周年を記念し、初期名盤4タイトルの初LP化が決定。

音楽家の青葉市子が、12月2日(水)に7枚目となるオリジナルアルバム『アダンの風』をリリースする。本日より、同アルバムから先行シングル『Porcelain』の配信がスタートし、あわせてMVが公開された。

作編曲に梅林太郎を迎えた『Porcelain』は、室内楽編成による優美で濃密な音風景に、青葉の伸びやかな歌声が響く、生き生きとした1曲。循環する生命への祝祭と共に、聴き手を物語へといざない、そのみずみずしい幕開けと胸の高鳴りを予感させる。

青葉の描く物語に梅林の深い解釈が加わり、これまでの弾き語りで包まれていたイメージを、より色とりどりで豊かな音楽表現と導いた。レコーディング及びミックスは、エンジニア葛西敏彦が担当。”架空の映画のためのサウンドトラック“ をひとつのテーマに制作された今作『アダンの風』の全貌を、大きく期待させる仕上がりとなっている。

未だ存在しない映画のワンシーンを切り取った幻想的なジャケット写真は、アルバムのアートディレクターを務める小林光大が撮影。同時公開されたMVの監督も担っており、作品の世界観を広げる案内役の一人となっている。今作に合わせて撮り下ろしたアーティスト写真も公開となった。

また、ニューアルバムの発表に合わせて、キャリア初期の名盤の初LP化プロジェクトがスタート。第一弾はデビューアルバム『剃刀乙女』と、2ndアルバム『檻髪』で、12月16日(水)に2作品同時リリース。また、デビュー記念日にあたる年明け1月20日(水)には、3rdアルバム『うたびこ』と、4thアルバム『0』がリリースされる。

年末から年明けにかけて、活動10周年にふさわしい、メモリアルなニュースが続く青葉市子。今後の展開から目が離せない。

read more