NEWS

α-STATION(FM京都)開局30周年を記念して、三宅純最新作『Whispered Garden』に迫るスペシャルプログラムが12/22(水)に放送決定! 番組ナレーションは”青葉市子”が担当!
2021.12.04 MEDIA INFOINFORMATION

α-STATION(FM京都)で三宅純をDJに迎えるのは、2018 年にお届けしたスペシャルプログラム以来、3年ぶりの登場! 今回のスペシャルプログラムでは、三宅純が創り上げた唯一無二の音世界に欠かせない存在である世界各地のミュージシャン達とコラボレートした話題の最新アルバムの魅力にたっぷりと迫っていきます。自身がこれまでの3年を振り返りながら、経験した予期せぬライフスタイルの変化やエピソード、数々のストーリーを最新作に込めた想いとともに語る1時間。番組ナレーションには、さまざまなフィールドで創作を行う音楽家で、氏と交流のある”青葉市子”が担当。α-STATION開局30周年アニバーサリーイヤーラストを締めくくるにふさわしい、世界的稀代の作曲家”三宅純”をDJに迎えた、開局記念スペシャルプログラムは、12/22(水)15時からオンエア! さらに、一部を再編集した特別編集版を、12/28(火)22:00にお届けします! 

<番組情報>

●番組名:α-STATION 30th Anniversary Special Program『Voyage Musical de JUN MIYAKE』
●ON AIR:12月22日(水) 15:00-16:00
*一部を再編集した「特別編集版」を、12/28(火)22:00-23:00にオンエア!
●DJ:三宅 純 
●ナレーション:青葉市子

https://fm-kyoto.jp/

<リリース情報>

アーティスト:三宅純
タイトル:Whispered Garden
発売日:2021年12月15日
定価:¥3,300(税抜 ¥3,000)
発売元:P-VINE
品番:PCD18890

-収録曲-
01.Untrodden Sphere
02.Hollow Bones
03.Counterflect
04.The Jamestown Bridge
05.Paradica
06.Farois Distantes
07.Undreamt Chapter
08.1979
09.Fluctations
10.Seshat
11.Parece até Carnaval
12.Progeny
13.Le Rêve de L’eau
14.Witness
15.Time Song Time
16.Arraiada

<参加ミュージシャン>
デイヴ・リーブマン、リサ・パピノー、ヴィニシウス・カントゥアーリア、アルチュール・アッシュ、コスミック・ヴォイセズ・フロム・ブルガリア、ブルーノ・カピナン、ダファー・ユーセフ、アート・リンゼイ、ヴァンサン・セガール、クリストフ・クラヴェロ、コンスタンチェ・ルッツァーティ、宮本 大路、渡辺 等、山木 秀夫、伊丹 雅博、内田 麒麟、村田 陽一、勝沼 恭子 ほか

【三宅純】
ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを 目指して映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品に楽曲を 提供してきた稀代の作曲家。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーンなど、世界の名だたるアーティストから賞賛を受け、主要な楽曲を提供した『ピナ/踊り続けるいのち』(ヴィム・ヴェンダース監督)ではアカデミー賞にノミネート、ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞を受賞、オリジナル・アルバム『Stolen from strangers』『Lost Memory Theatre act-1』『Lost Memory Theatre act-2』が3作連続でドイツの音楽批評家大賞を受賞するなど、パリを拠点に世界的に活躍、2016年8月のリオ・オリンピック閉会式「東京プレゼンテーション」における、「君が代」の前代未聞のアレンジは日本中を驚嘆させた。近年手がけたサウンドトラックには、『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』、『嘘はフィクサーのはじまり』、『浮世の画家』、『人間失格:太宰治と3人の女たち』、そして舞台音楽には『No.9―不滅の旋律―』、『サンソン(SANSON)-ルイ16世の首を刎ねた男』などがある。

三宅純official
https://www.junmiyake.com/
https://twitter.com/jun_miyake