NEWS

Jagatara2020、1/27渋谷クラブクアトロにて開催の「虹色のファンファーレ」のゲスト・アーティストを発表!併せて1/29発売のジャイアント・シングル「虹色のファンファーレ」のカヴァー・アートを公開!
2019.12.18 LIVE & EVENTRELEASE

Jagatara2020、1/27渋谷クラブクアトロにて開催の「虹色のファンファーレ」のゲスト・アーティストを発表!併せて1/29発売のジャイアント・シングル「虹色のファンファーレ」のカヴァー・アートを公開!

1990年に中心人物のヴォーカルの江戸アケミの急死により解散してしまった、日本のロック史を語る上で絶対に欠かすことのできない最重要バンドのひとつ、JAGATARA。2019年3月に伝説のイベント、TOKYO SOY SOURCE 2019においてJagatara2020として完全復活した彼らが、江戸アケミのちょうど30回目の命日となる2020年1月27日(月)に渋谷クラブクアトロにて開催するイベント、「虹色のファンファーレ」の豪華ゲスト・アーティストを発表!

併せて、じつに30年ぶりの新曲に当時の未発表曲を追加収録し、Jagatara2020として2020年1月29日(水)にリリースするジャイアント・シングル「虹色のファンファーレ」のカヴァー・アートを公開!

《ライヴ/イベント情報》
Jagatara2020「虹色のファンファーレ」
公演日:2020年1月27日(月)
会場:渋谷 CLUB QUATTRO
http://www.club-quattro.com/shibuya
出演:
Jagatara2020
Oto(G)/ EBBY(G)/ 中村ていゆう(Dr)/ 南流石(うた)
ヤヒロトモヒロ(Per)/ エマーソン北村(Key)/ 吉田哲治(Tp)/ 村田陽一(Tb)/ 宮田岳(B)/ 関根真理(Per)/ ko2rock(Sax)
西内徹(Sax)/ 桜井芳樹(G)

ゲスト・アーティスト
鮎川誠(SHEENA & THE ROKKETS)/ 近田春夫(活躍中、LUNA SUN)/ こだま和文 / 田口トモロヲ / 不破大輔(渋さ知らズ)/ いとうせいこう / 町田康 / Nobutaka Kuwabara(DEEPCOUNT)/ 高田エージ(SUPER BAD)/ 吹越満 / 大槻ケンヂ(筋肉少女帯、特撮、オケミス)/ 向井秀徳 / 永山愛樹(TURTLE ISLAND、ALKDO)/ 七尾旅人 / 折坂悠太
※ゲスト表記順は年功序列とさせて頂いております。

時間:18:00開場 / 19:00開演
料金:前売6,000円 / 当日6,500円(ともにドリンク代別)
チケット:
・Jagatara2020 Official Site https://www.jagatara2020.com/
・渋谷CLUB QUATTRO店頭
・プレイガイド(e+)

Jagatara2020「Jagatara2020ナンのこっちゃい生サロン」
開催日:2020年1月28日(火)
会場:渋谷 LOFT9 Shibuya
http://www.loft-prj.co.jp/loft9
出演:Oto / EBBY / 中村ていゆう / 南流石 / 宮田岳 ※Guestあり(後日発表)
-トーク&ミニライブ・レア映像・Jagatara生カラオケ大会など予定-
時間:18:00開場 / 19:00開演 ※物販の販売は17:00より
料金:前売4,000円 / 当日4,500円(ともにドリンク代別)
チケット:
・Jagatara2020 Official Site https://www.jagatara2020.com/
※チケットはオリジナルチケットとなります。

《商品情報》

web_sm_pcd20420

アーティスト:Jagatara2020
タイトル:虹色のファンファーレ
レーベル:Pヴァイン
商品番号:PCD-20420
フォーマット:CD
価格:定価:¥2,000+税
発売日:2020年1月29日(水)

収録曲
1. みんなたちのファンファーレ(新曲)
2. れいわナンのこっちゃい音頭(新曲)
3. LOVE RAP(1988年/未発表ライヴ録音)
4. プッシー・ドクター(1989年/未発表ライヴ録音)
5. へいせいナンのこっちゃい音頭(1989年/未発表ライヴ録音)
6. みんなたちのファンファーレ(カラオケ)
7. れいわナンのこっちゃい音頭(カラオケ)

Jagatara2020
江戸アケミを中心とする日本のファンク・ロック・バンド、JAGATARA(じゃがたら)。1979年3月に江戸&じゃがたらとして活動を開始。1982年5月、暗黒大陸じゃがたら名義で今や日本のロックの金字塔となったデビュー・アルバム『南蛮渡来』を発表。各方面で高い評価を得る。1983年、バンド名をじゃがたらに改称。1983年末から1985年夏にかけて、江戸の精神的不調により活動休止。1986年頃からJAGATARAという表記を使用しはじめる。1989年4月、アルバム『それから』でメジャー・デビュー。そのわずか7ヵ月後の1990年1月27日、江戸の急死により解散。2019年3月、約30年ぶりに開催された伝説的ライヴ・イベント、TOKYO SOY SOURCE 2019にて、残ったメンバーによりJagatara2020として復活。江戸アケミの志を受け継ぎ、活動を再開。
https://www.jagatara2020.com/