NEWS

イスラエルを拠点に活動を続ける新世代のソウル・シンガー/ラッパーであり、卓越したセンスが光るビートメイカー/マルチ楽器奏者でもある才媛=“J・ラモッタ・すずめ”による待望のソロ・ニュー・アルバムが本日遂にリリース!
2022.07.15 RELEASEINFORMATION


今回は故郷テルアビブのインディペンデント・レーベル“Kame’a”からのリリース、さらに全編母国語を軸に作られた、彼女の新しい一面も見せつけてくれる意欲作!

その謎めいた名前、ナチュラルな姿、歌声だけでなく、ビートメイクや楽器の演奏でも才覚を発揮するクリエイティヴで独立したアーティストとして知られるJ・ラモッタ・すずめが放つ大注目の新作!イスラエル独特の旋律を溶け込ませた「Perot (Fruits)」、「Twist」をはじめ、美しきR&Bサウンドを極めた「Haderech (The Way)」、途中に日本語も飛び出す「Einaym (Eyes)」など、この上なくメロウでディープなサウンドスケープが繰り広げられた流石の内容!名門Jakarta Recordsからリリースし大ヒットした『Conscious Tree (2017)』、『Suzume (2019)』、『Brand New Choice (2020)』の延長線上にありながらも更なる才能が発揮された素晴らしき1枚!

【アルバム詳細】

J.LAMOTTA すずめ : So I’ve heard
J・ラモッタ・すずめ/ソー・アイヴ・ハード

発売日:7月15日
品番:PCD-94120
定価:¥2,640(税抜¥2,400)
解説:小渕 晃 (元bmr編集長 / City Soul)  ★日本独自CD化

【Tracklist】
1. Perot (Fruits)
2. Twist
3. Haderech (The Way)
4. Linshom Et Ze (Breathe It)
5. Ota Yabeshet (Same Continent)
6. Haideal (The Ideal)
7. Einaym (Eyes)
8. Laasot Tov (Do Good)
9. 2020 10.Kenna (Honest)
11. 247
12. Ma Ze (What’s That?)