NEWS

大好評の評伝『フランク・ザッパ』刊行記念イベントが3本決定!
2022.05.27 LIVE & EVENTINFORMATION


5/11に刊行され、ザッパ評伝の決定版的な一冊として大きな反響を呼んでいる『フランク・ザッパ』。
この刊行を記念したイベントが3本決定しました!
現在も大好評上映中のドキュメンタリー映画『ZAPPA』とも合わせてザッパに注目が集まる現在、いずれもザッパへのさらなる理解が深まること間違いなしのイベントです。

<イベント情報>
■ele-king books Presents『フランク・ザッパ』出版記念番組
「フランク・ザッパの発明」FRANK ZAPPA’s INVENTION
出演:須川宗純(『フランク・ザッパ』翻訳者)、小川美潮、高橋利光(Crazy Ken Band、小野瀬雅生ショウ)、竹内理恵
https://www.dommune.com/streamings/2022/052701/
日時 2022/05/27 FRI 19:00-21:30
場所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO9F「SUPER DOMMUNE」
ENTRANCE \1,000 35人限定 予約URL https://zappadommune.peatix.com

●王様は裸だ。これまでも、これからも――
今なお、20世紀最大の異端ミュージシャンとして存在感を失わないフランク・ザッパ。
ロック、ジャズ、現代音楽、ドゥーワップなど様々な音楽を取り入れた幅広い雑食性と60枚以上におよぶ膨大な作品数。舌鋒鋭く社会に切り込むメッセージとブラックジョークや下ネタの入り混じった歌詞世界。
初の遺族公認ドキュメンタリー『ZAPPA』の公開により改めて注目を集めてるなか、ザッパの決定的評伝『フランク・ザッパ』がついに刊行!この出版と上映を記念して、DOMMUEでは、ザッパに多大な影響を受けたアーティストたちをゲストに迎え、その音楽性に迫ります!

本イベントはDOMMUNEからの生配信を実施いたします。
DOMMUNE YouTubeチャンネル(http://www.youtube.com/user/dommune)、もしくはDOMMUNE公式ホームページ(https://www.dommune.com)からご覧いただけます。

■オープン講座「基礎教養シリーズ~ゼロから聴きたいフランク・ザッパ~
講師:須川 宗純 ゲスト・スピーカー:石原 剛一郎 今井 研二 竹内 理恵 聞き手:岸
https://bigakko.jp/event/2022/frank_zappa

日時 2022年5月29日(日) 13:00~17:00
形式:観覧限定8名&オンライン
場所:美学校スタジオ 〒101-0065東京都千代田区西神田2-4-6宮川ビル1階(袋小路奥)
予約URL https://peatix.com/event/3256541

●毎回テーマに沿ったジャンルをがっつり掘り下げる『ゼロから聴きたい』シリーズ。
今回のテーマは”フランク・ザッパ ”です。

この講座では、書籍「フランク・ザッパ」の訳者である須川宗純が、ロック史上最大の異端ミュージシャンであるフランク・ザッパを多角的かつ網羅的に解説し、その魅力や本質に迫ります。
ゲストには90年代にザッパに関する単行本の編集、ならびにCDリリースの プロモツール制作を担当された石原剛一郎さん、ミュージシャンの今井研二さん、竹内理恵さんをお迎えします。また、聞き手として本校「映画を聴く」講師でありスタディストの岸野雄一さんをお招きいたします。

「作品が多すぎて何から聴けば良いのか分からない」「雑多なイメージがあるけど聴きどころを知りたい」「何がすごいのか知りたい」などなど、初心者にも分かりやすい入門編として”フランク・ザッパ”を紹介いたします。

■フランク・ザッパ十番勝負!!!
バリー・マイルズ(著)須川宗純(訳)『フランク・ザッパ』刊行記念イベント
出演 須川宗純、湯浅学
https://scool.jp/event/20220619/
日時 6月19日(日)13:00~18:00(予定)
料金 予約2,000円 当日2,300円
場所 SCOOL
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀 3-33-6 三京ユニオンビル 5F(三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある茶色いビル5階)
予約URL https://scool.jp/event/20220619/

●バリー・マイルズによる評伝本『フランク・ザッパ』(須川宗純訳、Pヴァイン)の翻訳刊行と、アレックス・ウィンター監督の伝記映画『ZAPPA』の公開によって、没後30年を前に俄かに再評価の声が高まっている孤高の天才ミュージシャン、フランク・ザッパ。
SCOOLでは『フランク・ザッパ』の訳者である須川宗純氏、音楽評論家の湯浅学氏を迎えて、「ザッパ十番勝負」と銘打った長時間トークイベントを敢行します。
「ザ・名曲」「ギターソロ」「炎上ソング」など十個のテーマを立てて須川氏と湯浅氏がそれぞれ一曲ずつ選曲、それらを聴きながら延々と語り続けるという耐久戦になります。
もしかしたら十番までたどり着かないかもしれないし、もしかしたら足りなくなって十二番勝負とかになるかもしれません。
いずれにせよ、FZと新たに遭遇するためのスリリングなトークになること間違いなし、です!
皆さん、お集まりを!

<書誌情報>

フランク・ザッパ
著者:バリー・マイルズ
訳者:須川宗純(すがわ・そうじゅん)
刊行元:Pヴァイン / ele-king books
発行日:2022年4月1日(金)
価格:¥3,960(税込)(税抜:¥3,600)
ISBN:978-4-910511-12-2

著者:バリー・マイルズ
英国出身のジャーナリスト。60~70年代ロックやカウンターカルチャーについての著書で知られる。著書にポール・マッカートニーの公式評伝をはじめ、ジャック・ケルアックやウィリアム・バロウズといったビート詩人についての伝記など。

訳者:須川宗純(すがわ・そうじゅん)
編集者・自由研究家。編集を担当した本・雑誌特集に以下のようなものがある。『ユリイカ』1994年5月号「特集=フランク・ザッパ」(青土社)、フランク・ザッパ、ピーター・オチオグロッソ『フランク・ザッパ自伝』、菊地成孔+大谷能生『憂鬱と官能を教えた学校』、マイク・バーンズ『キャプテン・ビーフハート』(以上河出書房新社)、大友良英『MUSICS』(岩波書店)、『STUDIO VOICE』2001年12月号「特集=オノ・ヨーコ」、2007年8月号「特集=政治を考える!」(以上INFAS)、大里俊晴『マイナー音楽のために』、『間章著作集』全3巻(以上月曜社)、『初期アメリカ新聞コミック傑作選1903-1944』(創元社)