NEWS

台湾を代表するSOUL/R&Bシンガー”9m88″によるクリスマス・シングルが本日解禁! プロデューサーに台湾随一のベッドルームポップ・アーティスト雷頓狗(Layton Wu)を迎え、ローファイテイストにボッサフィーリングを加えたロマンティックでしなやかなクリスマス・ソング!
2021.12.22 RELEASEINFORMATION


毎年12月になると、うきうきワクワクしたり、自らを振り返り心の洗濯をしたりと、様々に入り混じったお祭り気分が広がる。9m88は12月22日にクリスマス・スピリットを伝える新作『A Merry Feeling』を発表し、年末の締めくくりとする。「忙しなく動いている頭と心身をひとまず置いておいておきましょう。今日家族や友人と集まって愛や気持ちを伝えるのにベストな日、パーフェクトな日だから。」

これまでのクリスマス・ソングのイメージとは異なり、『A Merry Feeling』にはボサノヴァの優雅で軽快な情熱が見られる。ベッドルームポップ・アーティストの雷頓狗 (Layton Wu) が得意とするローファイ・テイストと、ロマンティックでしなやかなローファイ・ボサノヴァにより、『A Merry Feeling』は感傷的なスイング感のあるテイストとなっている。また、ニューヨークのフルーティスト・Gabrielle Garo、落日飛車 (Sunset Rollercoaster) のキーボード奏者・小甘を招き、色彩豊かなブラジル音楽の要素が加えられた。多彩で陽気なリズムが寒さを吹き飛ばし、オールシーズン聴けるトロピカルなクリスマス・ソングとなった。日常でもワクワクと浮き立つような賑やかさを思う存分楽しめる。各作品のジャケットで、楽しみながら新たなスタイルを試してきた9m88だが、今回はクリスマスツリーというこの季節にぴったりのものに扮している。ビジュアル全体のキュートなミックススタイルは、スタイル光る若手アートクリエイターらによるものだ。

レコーディングの際は音楽仲間らを呼び寄せ、声を合わせてコーラスを収録。インスピレーションは、今年の「池上秋收稻穗音樂節」(池上秋の収穫音楽祭)出演時の出来事から来ている。多くの人たちの歌声が集まることで真心のこもった温もりのある喜びのエネルギーが生まれ、それが疲れをほぐし、新たな糧を得た情熱となって、神が源となる祝福を伝えることができ、さらに音楽には勇気と感謝の気持ちが生まれたというものだ。愛は人が手にするものの中で最も古くからあり、歌うことでハッピーな本能に働きかけることができるのだ。

『A Merry Feeling』は来年の9m88のニュー・ソロアルバムに収録される。共同プロデューサーの阿涼こと余佳倫 (Chia-Lun Yue) が今年は徐々に9m88とのコラボを進めてきており、多くの人が待ち望むセカンドアルバムは、只今エンジン加熱中だ。

『A Merry Feeling』
https://p-vine.lnk.to/ENrBwW

<リリース情報>

アーティスト:9m88
タイトル:A Merry Feeling
発売日:2021年12月22日
Track list:
1.A Merry Feeling

【9m88(ジョウエムバーバー)】
台北で生まれ、大学でファッションを学んだ後、NYの名門校『The School of Jazz & Contemporary Music』でジャズを専攻。R&B、ソウル、ジャズ、ポップスなど様々なジャンルからの影響を感じさせるメロウかつオリエンタル~エキゾなR&Bミュージックを体現し、台湾国内のツアーは全会場ソールドアウトするなど若者を中心に着実に人気を集めており、台湾のポップ・ミュージック/アート・シーンの次代を担う才能と言われている。2017年には台湾のレーベル、2manysoundから「九頭身日奈/PLASTIC LOVE」の7inchリリースが日本でも話題に。2018年には青山月見ルで来日公演、2019年にはサマーソニックのBillboard Stage出演。本国台湾ではAAAMYYY、D.A.N.、STUTS、Tempalay、TENDREといった日本国内からのメンツと共演し、落日飛車Sunset Rollercoasterの作品へのコーラス参加や、台湾で最も有名なヒップホップレーベル「KAO!INC」所属のラッパーLeo王とのコラボ作も。愛称は「バーバー」。

-Official-
https://9m88.co/
https://www.instagram.com/9m88/