NEWS

東京のインディーシーンで活躍するメンバーが集い結成されたニューJ-POPバンド、エイプリルブルーが架空の映画をコンセプトにした新作『いつかの海』を本日リリース!12月11日にリリース記念イベントの開催も決定!
2021.11.17 RELEASEINFORMATION

東京のインディーシーンで活躍するメンバーが集まり2019年に結成されたニューJ-POPバンド、エイプリルブルーが約2年ぶりの新作EP『いつかの海』をリリース。

『いつかの海』は海を見たことがない少女と海辺の街から転校してきた少年の出会いを描く架空の映画をコンセプトとし、Vo.船底春希が書いた1曲ごとの風景や心情の動きを、Gt.管梓が音で表現していく形式で制作された作品。

Ba.村岡佑樹のふくよかなベースとDr.宮澤純一郎のシュアかつ抑揚の効いたビートが土台を支え、その上で管とGt.ムラカミカイの幾重にも折り重なるギラギラしたギターが花開くバンド・アンサンブルは、前作以上の深みとダイナミズムを見せた迫力のあるサウンドを作り出し、エモーショナルで身体の中にスッと染み込んでくるメロディーと相性も抜群だ。

船底の歌唱と作詞もストーリーテラーとしての表現力を増し、バンドのアイデンティティがより強固に確立されたことを感じさせ、サウンドやヴォーカル、楽曲のどの面を切り取っても前作を超えたインディーファンとJ-POPファンを繋ぐ渾身の一枚に仕上がっている。

エイプリルブルー – シーサイド (Official Music Video)

エイプリルブルー – マリタイム (Short Music Video)

また、12月11日にすみだリバーサイドホールミニシアターにて『いつかの海』リリースを記念し、ライブ映像作品上映イベントの開催も決定。アコースティック・セットでのミニライブも行うなど、スペシャルなイベントになりそうだ。

他にも来年の1月16日に開催されるRAYとの2マンライブをはじめ多数ライブ出演も決定しているので、ぜひ会場に足を運んで頂きたい。

【リリース情報】

エイプリルブルー / いつかの海

Release Date:11.17(Wed.)
Format:CD / Digital
Price:¥1980(Tax Inc)
品番:APRBL-0001

Tracklist:
1. いつかの海
2. トランスファー
3. サマータイム
4. 臨海鉄道
5. シーサイド
6. マリタイム

ストリーミング / CD購入:https://p-vine.lnk.to/ToURP4

【イベント情報】
『いつかの海』リリース記念上映イベント

2021.12.11日(日) 
at すみだリバーサイドホール ミニシアター
OPEN 13:40 / START 14:00
内容:ライブ映像上映+アコースティックミニライブ

詳細はこちら:https://april.blue/ep-2021/archives/310

【ライブ情報】
『BANDWAGON』
2021.12.5(日)
at 下北沢Basement Bar & Three
OPEN 16:00 / START 16:30
ADV ¥3200/ DOOR ¥3500(+1D)
出演:エイプリルブルー / バイリンジボーイ /インディアカヌー / Conton Candy / ユレニワ / レイラ / 17歳とベルリンの壁 /ルサンチマン/ 1994 / downt

『月刊キャノンボール』
2021.12.17(金)
at 下北沢Basement Bar
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500円(+1D)学割¥1000(+1D)
出演:エイプリルブルー / AIRCRAFT / tubby tabby / sympathy

『blue filament』
2022年1月14日(金)
at 高田馬場CLUB PHASE
OPEN / START TBA
ADV ¥3000/ DOOR ¥3500(+1D)
出演:エイプリルブルー / popoq / mekakushe (band set) / ウ山あまね

エイプリルブルー×RAY
『LONG VACA(N)TION』
2022年1月16日(日)
at 新代田FEVER
第1部 OPEN 13:00 / START 13:30
第2部 OPEN 17:00 / START 17:30
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000(+1D)
出演:エイプリルブルー / RAY

エイプリルブルー AprilBlue
船底春希 Vo./Lyrics
管梓 (For Tracy Hyde) Gt. Cho./Music
ムラカミカイ (I Saw You Yesterday/Inner Wall) Gt.
村岡佑樹 (ARAM) Ba.
宮澤純一郎 (17歳とベルリンの壁) Dr.

10 代の頃からイベントオーガナイザーとして活動していたバンド未経験のラッキーガール船底春希と、カラオケで彼女の歌声を見初めた管梓により、『シングストリート』ばりのバンド神話を目指すべく2018年秋に結成。共通の友人のなかから船底主催のイベントに出演経験のあるムラカミカイ、村岡佑樹、宮澤純一郎を引きずり込み、強力なドリームチームが完成する。
親しみやすくも浮遊感のあるメロディと青いリリックを東京インディ隆盛以降の感性で鳴らすニューJ-POPバンド。

Mail: aprilblueband@gmail.com
Web: http://april.blue