NEWS

ロックンロールとブルーズのスピリッツを継承した孤高のロックシンガー“江上徹”初のソロアルバムの東京レコ発ライヴ決定!
2021.11.12 LIVE & EVENTINFORMATION


90年代はParis-Texas、00年代は六角精児バンドなどでも活躍してきたロックシンガー“江上徹”初のソロ・アルバム『SHOOT I SAY』の東京でのレコ発ライヴが決定!ロックンロールとブルーズのタフな精神をベースに、煌めくようなメロウ・グルーヴからフィル・スペクター調の天然色ポップス、さらには酔いどれたグッドタイム・ミュージックやハーモニカが染みる反戦フォーク、そしてダーティなダブ・チューンまで多彩なサウンドをぜひライヴでもお楽しみください!

「馬鹿バナシ」Stupid story Blues / 江上徹 with Soulshine ライヴ映像

____

<ライヴ情報>
江上徹『SHOOT I SAY』東京️レコ発ライヴ
◆2022.1.16(sun)◆
@高円寺LoftX

【出演】
江上徹
Soulshine(鬼頭径五vo,g/宮城司g/本多慶舟b/伊藤孝喜dr)
中山努kb
Special guest 三原康可
…more

<アルバム情報>

アーティスト:江上徹
タイトル:シュート・アイ・セイ
レーベル:P-VINE
品番:PCD-25333
定価:¥2,750(税抜¥2,500)
発売日:2021年10月6日(水)

《収録曲》
1.Chain Reaction
2.通りから外れてしまうから
3.馬鹿バナシ
4.あの世とこの世
5.serious
6.新宿レディーイヴ
7.チェルシーホテル
8.ハワイアン・スノウ
9.夜想曲
10.西君とおばあちゃん
11.Chelsea Hotel(Bonus track)

江上徹 Official
https://twitter.com/thoruegami
https://www.instagram.com/imaget330/

【江上徹】
1982年「ヤマハポプコン中国四国大会 作詞作曲賞」受賞。大阪芸術大学舞台芸術学部卒業後、エプスタインミュージックでインディーズバンドの発掘を行う。1989年テイチクバイディスレーベルから“Paris-Texas”(内田裕也事務所 所属)としてメジャーデビューしアルバムを2枚発表。1991年“GREEN”を結成する。ベルリンの壁崩壊後の無人となった旧東ドイツ大使館跡の屋上で行ったゲリラライブは、情報誌「シティロード」の 年間ベストパフォーマンス賞に選ばれた。その後も積極的にライブ活動を行う。2006年六角精児バンドのギター作詞作曲参加。現在はソロにて積極的に活動中。

Related Releases

  • 江上徹「SHOOT I SAY」

    SHOOT I SAY
    2021/10/06 CD PCD-25333 定価:¥2,750(税抜¥2,500)