NEWS

ジェーン・スーさん、横山由依さん絶賛! 長田杏奈『美容は自尊心の筋トレ』6刷重版決定!
2021.03.12 INFORMATION

ジェーン・スーさん、横山由依さん絶賛! 長田杏奈『美容は自尊心の筋トレ』6刷重版決定!

2019年6月に株式会社Pヴァイン / ele-king booksより刊行された「反骨の美容ライター」長田杏奈による初の単著『美容は自尊心の筋トレ』。
刊行後すぐに大きな反響を呼び重版を重ねてきましたが、このたび6刷が決定しいたしました。
1月にはラジオパーソナリティでコラムニストのジェーン・スーさんが人気ラジオ番組「生活は踊る」にて本書を絶賛。またAKB48の横山由依さんは3月4日公開のBuzzFeed「「今、フェミニズムに関心があります」アイドルの彼女が自分の言葉で語り始めた理由」(https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/yokoyama-yui-2)にて、「今日カバンに入っている本」のひとつとして本書を取り上げるなど、発売から2年近く経ってからも、話題にのぼることが続いています!

「フェミニズムの棚に置かれる美容本」を目指して作られ本書は、モテようとも若返ろうとも、綺麗になろうとも書いていない、化粧品もちょっぴりしか載っていない、これまでにない美容をテーマにしたエッセイです。
自尊心は人間関係の基本。そして自尊心を鍛えることは自分を救うことにも繋がります。「生きているだけで美しい」「自虐で笑いを取るべからず」「みんなで浮けば怖くない」等の「自尊心の筋トレ十訓」を巻頭にかかげ、これまで著者が発信し支持されてきたメッセージの集大成とも言える内容であり、現在SNSでは読者たちの熱い反響が多数寄せられています。

多様な美を発見して謳歌するための考え方、美容雑誌やWeb媒体で活躍する著者が信頼を置くおすすめのコスメなど充実した内容になっています。

(内容)
■自尊心の筋トレ十か条

■第一章 生まれ出づる私の悩み
「人は見た目が9割」だったら警察いらない/食材を選ぶように化粧品を選んでみる/コンプレックスは個性の種、スタイルのフラグである

■第二章 天はあの子の上に私をつくらず、私の上にあの子をつくらず
その「私なんて」どっからきた?/自虐は自分も人も傷つける、諸刃の剣/エビデンスなきモテに振り回されるな

■第三章 その世間って具体的に誰?
母で妻で、それで?
役割スタンプラリーからの卒業/消えたくなる日、馴染みの思考回路/イケてる!
という感覚は世界を速攻で変える

■第四章 時をかける私
平均年齢45.9歳の国で年齢を恥じると詰む/女って捨てられるの?
恋愛=現役という焦り商法/エイジングロールモデルを探して…etc

(著者プロフィール)
1977年神奈川県生まれ。ライター。
中央大学法学部法律学科卒業後、ネット系企業の営業を経て週刊誌の契約編集に。フリーランス転身後は、女性誌やwebで美容を中心にインタビューや海外セレブの記事を手がける。「花鳥風月lab」主宰。

『美容は自尊心の筋トレ』
長田杏奈(著)
本体1,480円+税
ISBN 978-4-909483-30-0
6月19日発売
発行 Pヴァイン
編集:児玉志穂

Related Releases