NEWS

二階堂和美の代表作『にじみ』【デラックス・エディション】がいよいよ本日発売!この作品に込めた思いを語る本人コメント動画が公開!
2013.11.20 MEDIA INFORELEASEVIDEO

二階堂和美の代表作『にじみ』【デラックス・エディション】がいよいよ本日発売!この作品に込めた思いを語る本人コメント動画が公開!

11/23(土・祝)公開のスタジオジブリ最新映画「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)の主題歌を歌う二階堂和美。

映画の公開に合わせ、彼女の代表作にして永遠の名盤『にじみ』にDVDを付属した豪華2枚組限定盤『にじみ デラックス・エディション』もいよいよ本日発売となりました!

本作の発売にあたり、二階堂和美自らが『にじみ』に込めた思いを語ったコメント動画と作品のトレイラー映像が公開。 高畑勲監督が『にじみ』を聴いたことがきっかけで映画の主題歌オファーに繋がったといういきさつなども語っており、必見の映像です!

二階堂和美『にじみ デラックス・エディション』コメント映像+トレーラー
http://youtu.be/CU85_2jFirE

そして、『にじみ』から二階堂和美を知ったみなさまに、彼女がPヴァインで発表してきたアルバムをここで紹介します。ぜひこのタイミングで知って、聴いて頂けたらと思います!

『二階堂和美のアルバム』  PCD-26016
耳の早いリスナーの間で話題となっていた2006年にリリースされた、待望のフルアルバム。大半のプロデュース/コンポーズを手がけていた鴨田潤 aka イルリメ、録音/ミックスのイリシット・ツボイ、参加の渋谷毅、サケロック、赤犬、レイ・ハラカミ、ママミルク、(後年、にかさやを派生させる)テニスコーツ、スピードメーター、ルビオラと、エッジの立ちまくった多彩な面子と制作しながらも、「古き佳き日本のメロディ」が通低した衝撃作。笠置シヅ子「アイレ可愛いや」を取り上げているのも当時話題に。

『ニカセトラ』  PCD-93173
「ハミングスイッチ」(2007)の延長線上にあり、ニカさんがライヴで披露してきた誰もが知るメロディを中心に選曲、李香蘭で知られる「蘇州夜曲」からはじまり、卒業式の歌として定番の「思い出のアルバム」で幕を閉じる、「四季の歌集」としてまとめられた2008年作。ギターでの弾き語りをベースとして、声が魂となる瞬間をパッケージング、アルバムを通して聴くと同一人物が歌っているのか?と思えるほどに声の表情が豊か。米ワシントン州オリンピア在住の切り絵作家、ニキ・マックルーアによる描き下ろしジャケットもうたの世界観とマッチ。

Related Releases