NEWS

P-Vine Presents -Ground-3が決定!
2008.12.03 LIVE & EVENT

P-Vine Presents -Ground-3が決定!

今まで繋がっていそうで繋がっていなかったアーティストを聴衆の面前で引き合わせ、聴衆にも歴史の証人になって貰えるような、アーティストと客、オーバーグラウンドとアンダーグラウンド、国内と国外、関わる人間全てがフラットな地表に存在するイベント、P-Vine Presents -Ground- 今回のGROUNDは日本語にこだわったSONG編。

『P-Vine Presents -Ground- 3』

開催日:2009年1月12日(月・祝)
open / start:18:00 / 18:30
at:秋葉原clubGOODMAN     
出演者:
◆佐々木匡士〔村岡充gt(f:TestPatturn)/村井英晃ba(f:猿股茸美都子)/山本達久dr(f:NATSUMEN) 〕
◆ひょうたん◆埋火◆灰緑      
 

山口の怪人と称され、様々なエフェクターやループ、はたまたターンテーブル、ラジオ、パーカッション、ガラクタ等も演奏して、独自の境地に達した世界観を見事なまでに作りあげる機械仕掛けの電脳パンクフォーク歌手、佐々木匡士の今回はバンド編成による演奏〔村岡充gt(f:TestPatturn)/村井英晃ba(f:猿股茸美都子)/山本達久dr(f:NATSUMEN) 〕。
朴訥とした歌詞で描かれる水彩画の様な歌風景、そして手作り感満載の暖かくて鋭いバンドアンサンブル、eastern youthのベーシスト二宮友和のリーダーバンドひょうたん。日本のフォーク、歌謡、サーフミュージック、そして少しのプログレッシヴ・ロック。正にいそうでいなかった歌ものバンド。
福岡出身大阪仕込み、ミシオマイ率いるソフト・ネオ・サイケバンド埋火はP-VINEリリースの「わたしのふね」でついに東京上陸。性差でロックを聴かせないニコやパティ・スミスの系譜。冷たくて暖かい音が脳と心を醒ます。
そしてこちらも強力なニューカマー、男子文系部活的即興と剛速球グルーヴの16ビート、金切り声を上げ痙攣するSAXとギター、そして大合唱。灰緑は笑のカオスをロックで体現する稀有な野郎共。

チケット:¥2,500 / 前売 ¥2,800 / 当日 ※税込・ドリンク別
チケット販売:
ローソンチケット(Lコード:79245)
CLUB GOODMAN店頭
主催:Pヴァイン・レコード    
企画/制作:ブルース・インターアクションズ