リリース情報

Entervention
Havana
Entervention
ハヴァナ
『Entervention』
2015/04/15
DIGITAL
SSRi-0102
     

Mary J. Bligeを彷彿とさせるようなリリカルな世界観&巧みなヴォーカルワークはチェック必須!
真夏に飲む甘酸っぱいモヒートのようなセクシーで愛らしい歌声が彩るエレクトロ・ソウル!

彼女が幼少期に直面した苦悩や葛藤そのものをコンセプトに据えながらも作品全体を取り巻くサウンドには前作同様南国的なムードが漂い、メリハリに富んだ展開で決して重苦しくなく気づけば聞き入ってしまう。「トラディショナルなR&Bの歌唱スタイルを追求するよりも、自分らしい朗らかで生き生きとした表現を追い求めたい」と語るHavanaは、その歌声をパワフルなビートの中へと落とし込み次々に新たなサウンドを生み出していく。近未来的なサウンドの海を滑らかな歌声が泳ぐ冒頭の”It
Ain’t New”、妖しくうねる低音と華やかなヴォーカルワークの対比が面白い”Daylight”など、曲ごとのメリハリに富み一枚を通してサラッと聴けてしまうのもこのアルバムの強みと言えるだろう。

 
  • DISC 1
  • 1. It Ain't New
  • 2. Nitelife feat. Trackademicks
  • 3. Shoulda Walked Away
  • 4. Daylight
  • 5. Not Affected feat. Bennie Herron
  • 6. Repeat Offender
  • 7. Heartache
  • 8. In Touch
  • 9. Journal
  • 10. Higher
  • 11. Shine
  • 12. Yeah
  • 13. Search In (Only You Know)
  • 14. Tangled
  • 15. Shine (Nic's Remix)