リリース情報

Both/And
SARAH BOLLINGER
Both/And
サラ・ボリンジャー
『ボス・アンド』
2013/12/04
DIGITAL
SSRi-0060
     
 

2013年最後のブルーアイドソウル”ポップ”の注目盤登場!誰もが好きになるキャッチーなメロディとCarole Kingを思わせるパワフルボイスが紡ぐ、過去と現在を繋ぐ”Both/And”な贅沢盤!

2013年最後のブルーアイドソウル注目盤が登場した。Aretha Franklinの力強さとEva Cassidyの繊細さを持ち合わせた歌声とキャッチーなメロディで、Carole Kingのような世界観を構築するその注目アルバムの歌い手はSarah Bollinger(サラ・ボリンジャー)。音楽の街セントルイス生まれ、ゴスペルのプロピアノ奏者を母に持つ彼女は、大学でジャズパフォーマンスを専攻、近くのベニューや教会で数多くのギグをこなすなど、才能も経験も豊富。そんな彼女が生み出す音楽は、アルバムタイトルを『 Both/And 』と題し、ソウルフルなテーマとアレンジに「とても尊敬している」と語るBen Foldsにも負けない”ツボ”を抑えたセンスフルでキャッチーなメロディが自然と溶け合う完成度の高いブルーアイドソウル”ポップ”。ハネるビートとキュートな雰囲気の”Hate To Love You”(#4)は彼女の音楽性を体現した1曲。重厚なホーンと力強いボーカルで全体としてはモータウンのような雰囲気を醸しつつ、洗練されたメロディでハッピーな曲に仕上がっている。その他にも、ややウィスパーがかったコーラスとうなるオルガンに思わず体が動き出す”Ain’t Workin’”(#7)、哀愁漂うギターのアルペジオに表情豊かなSarahの歌声と壮大なホーンとコーラスが被さる”Call Me Home”(#10)など様々な要素が絡んだ【Both/And】な楽曲が満載。Allen Stoneに始まった2013年ブルーアイドソウルを締めくくる最注目盤がついに登場だ!

 
  • DISC 1
  • 1. Paper, Rock, Scissors
  • 2. Maybe I'm Crazy
  • 3. Dream Come True
  • 4. Hate To Love You
  • 5. Missing Yours
  • 6. Circle Back
  • 7. Ain't Workin'
  • 8. One Try
  • 9. Find You
  • 10. Call Me Home
  • 11. Circle Back (Take 2 Remix) [Japan Bonus Tracks]
  • 12. Misty (Live in Portugal with The Low Tech Groove) [Japan Bonus Tracks]