リリース情報

70年代ベスト・ライヴ!
ジョニー・ウィンター
70年代ベスト・ライヴ!
JOHNNY WINTER
『Live Through The ‘70s』
2008/12/24
DVD
PVBP-963
定価:¥3,990(税抜¥3,800)
レーベル: Bullseye / MVD Entertainment
解説付 ※解説:今澤俊夫 ※収録時間:111分 ※英語・日本語字幕 ※5.1ドルビー・サラウンド

白鬼のホワイト・ブルース・ギター一徹男、ジョニー・ウィンター、絶頂期の70年代ライヴ映像を集めた決定版DVD!

○ ホワイト・ブルース・ギタリストのパイオニアであるジョニー・ウィンター。そのハードなブルース・ロック・ギターで世界中で多くのファンを獲得した彼の絶頂期、70年代のライヴ映像を集めたDVDです。

○ コンサートからTV出演まで、様々なライヴ映像が満載です。過去いくつかのVHS作品にバラバラに収録されていた映像で、今回初DVD化されたものが殆どです。
【1970年デンマークでのTVライヴ/1970年英国ロイヤル・アルバート・ホールのライヴ/1970年独『Beat Club』出演映像/1973年コネチカット州でのコンサート/1974年シカゴでのブルース・サミット/1974年独ベルリンでのライヴ/1979年独エッセンでのライヴ/1970年のインタヴュー】

○ 70年収録の各ライヴは、弟エドガー・ウィンター(key/drums/sax/voc)、ジョン・ターナー(drs)、トミー・シャノン(b)の初期メンバーによるもの。特にデンマークのTVライヴで披露した大ヒット・インスト曲「Frankenstein」は圧巻で、途中オルガンからドラムに変わり、ターナーとドラム・バトルを繰り広げるエドガーは見ものです。

○ ランディ・ジョー・ホッブス(b)、リチャード・ヒューズ(dr)とのトリオ編成による73年Don Kirshner’s Rock Concertの2曲は本作のハイライト。ヒューズの派手なツイン・ドラムとホッブスの重低音ベースに、これぞブルース・ロック!なジョニーのギターが炸裂する「Rock and Roll Hootchie Koo」は燃えます。

○ 74年シカゴのイヴェント・ライヴ『Blues Summit in Chicago』で収録された「Walking Through The Park」では、ウィンターと交流のあるブルースマンたちと夢の共演! ジュニア・ウェルズ(harp)、バディ・ガイの弟フィル・ガイ(g)、ジミ・ヘンドリクスのバンドのバディ・マイルス(dr)、そしてニューオーリンズの重鎮ドクター・ジョン(p)も参加です。

○ DVDの最後を締める79年独エッセンのライヴは、ジョン・パリス(b/harp)とボビー・コールドウェル(dr)のトリオ編成で王道ブルース・チューンを披露。ここではウィンターのよりブルージーなギターが楽しめます。

○ Detroit Tubeworksによる70年に行われたインタヴュー映像も収録。彼の音楽感などが赤裸々に語られます。
 

  • DISC 1
  • 1. Frankenstein
  • 2. Be Careful With A Fool
  • 3. Drop The Bomb
  • 4. Interview
  • 5. Johnny B. Goode
  • 6. Talk To Your Daughter
  • 7. Tell The Truth
  • 8. Interview
  • 9. Key To The Highway
  • 10. Mean Town Blues
  • 11. Interview
  • 12. Rock And Roll Hoochie Koo
  • 13. Stone County
  • 14. Walking Through The Park
  • 15. Interview
  • 16. Boney Maroney
  • 17. Walking By Myself
  • 18. Mississippi Blues
  • 19. Suzie Q