リリース情報

Where Did The Night Fall <DELUXE>
UNKLE
Where Did The Night Fall <DELUXE>
アンクル
『ウェア・ディド・ザ・ナイト・フォール <デラックス>』
2010/05/05
CD
PCDT-12/13
定価:¥3,675(税抜¥3,500)
レーベル: Surrender All
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:小川智宏 ※歌詞対訳:和田秀幸 ※初回限定豪華仕様/2枚組 ※ボーナス・トラック1曲収録 ※豪華アートブック2冊&紙ジャケ

★限定盤★
2枚組(1枚目:通常盤と同内容 / 2枚目:インストゥルメンタル・ヴァージョン)
仕様:厚紙装丁超豪華パッケージ。ミラー状印刷。豪華ブックレット。

UNKLE, 3年ぶり4作目のニュー・アルバム完成!
鉄板のUNKLEワールドを炸裂させつつも、大胆なロック路線を取り入れスケール感大幅アップ!
超豪華仕様限定盤含め、ヴィジュアル・ワークも凄いです。

☆新作は サイケ X アフロ X エレクトロニカ
エレクトロニカを基調としながら、サイケデリック・ロックからアフロビートまで幅広い影響を受けている新作。ザ・ヘリテージ・オーケストラが参加して、生のドラム、ストリングス、パーカッションを用いている。

☆超豪華限定盤、今作も出します。
前作も即完売だった限定盤。今作も同様にリリースします。厚紙装丁でミラー状の紙に印刷されたアルバムのアートワーク、手書きの歌詞を含んだブックレット、レーベル・コピー、それにダブル・ジャケットに納められたアルバムとインスト盤のCD2枚組だ。

☆さすがUNKLE。最高にクールなヴィジュアル、パッケージ。
アートワーク:今最も影響力のあるクリエイティヴ・チーム、ウォーレン・デュ・プリーズとニック・ソーントン・ジョーンズが担当。彼らが手がけたエディトリアル・デザインは最近『Num?ro』『Visionaire』『Big Magazine』、そして『V』などに掲載された。コラボレーションやクライアントに、資生堂、リーヴァイス、カルティエ、イッセイ・ミヤケ、マッシヴ・アタック、ビヨーク、ハミッシュ・モロー、それにロレアルなどを含む。

デザインと革新的なパッケージ:引き続きモ・ワックスの元アート・ディレクターのベン・デューリーが手がけている。

☆参加アーティスト
・マーク・ラネガン(元スクリーミング・トゥリーズ、クイーンズ・オブ・ストーン・エイジ)
・スリーピー・サン(サンフランシスコのサイケ・シーンの中心的アーティスト)
・ザ・ブラック・エンジェルズ(テキサスに基盤を置くドローン・ロッカー)
・カトリーナ・フォード(TVオン・ザ・レディオと頻繁にコラボレートし、キャバレー・パンク・トリオとも呼べるセレブレーションの一員)
・リサ・リンドリー・ジョーンズ(ダークなフォーク/ロック・グループ、ダーク・ホーセズ)
・ジョエル・カドバリー(元サウスのフロントマン)
・ギャヴィン・クラーク(フィルム・ディレクターのシェーン・メドウズとの仕事でも有名な元クレイヒルのフロントマン)
・オートラックス(ロスアンジェルスのアート・ノイズ・ポップ・トリオ)

『UNKLE 日本版オフィシャルHP』
http://trafficjpn.com/unkle/

Related Releases