リリース情報

Birth of the Harlem Grooves on Fire
V.A.
Birth of the Harlem Grooves on Fire
V.A.
『バース・オブ・ハーレム・グルーヴズ・オン・ファイア』
2021/07/21
CD
PCD-94045
定価:¥2,640(税抜¥2,400)

ここにある音こそがニューヨーク黒人街ファンキー・グルーヴ発火の瞬間だ。“ミュージシャン聴き”音楽ファン必聴の世界初企画コンピレーション誕生! 
名物プロデューサー、ボビー・ロビンスンが制作した楽曲の中から、キング・カーティス、および彼が率いたキングピンズの二人となる若きコーネル・デュプリーとバーナード・パーディらが参加した、ニューヨークのソウル・サウンドの原点ともなるR&B/ブルース作品をピックアップ!

キング・カーティス&ザ・キングピンズの原点を捉えた決定的シングル盤コンピレーションが完成! キングピンズと言えば、1971年3月にサンフランシスコのフィルモア・ウェストでアレサ・フランクリンのバックを務め、自分たちの前座ステージともに二枚のライヴ名盤『ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト』となったことが有名だ。その二枚とアレサの『ヤング・ギフテッド・アンド・ブラック』で頂点となったニューヨークのソウル・サウンドのルーツを探るべく、同地の名物プロデューサー、ボビー・ロビンスン主宰のレーベル、エンジョイを中心としたシングル盤作品から、クレジットはされていないものの、キング・カーティスやコーネル・デュプリー、バーナード・パーディ(さらに二大ベーシストのチャック・レイニーとジェリー・ジェモットも?)らが参加した作品をコンパイル。新たなる傑作ファンク・ナンバーも発掘!