リリース情報

WHAT A DREAM IT'S BEEN
BIG SANDY AND HIS FLY-RITE BOYS
WHAT A DREAM IT'S BEEN
ビッグ・サンディと彼のフライライトボーイズ
『素敵な夢を』
2013/12/04
CD
PCD-93774
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 歌詞付 ※解説:松永良平(リズム&ペンシル)

夢心地の脳内アメリカ旅行へようこそ…
全米にポップ&スウィンギンな砂塵を舞わせる伊達男達、ビッグ・サンディと彼のフライトライトボーイズ、遂に本邦上陸!やみつきになるこの絶妙なユルさ、リゾート感、そして「古き佳きアメリカ映画」感。ロカビリー~スウィング、はたまたロック・ステディ~スカ(!)まで、アコースティックなサウンドとリラックスしながらもホットな演奏がたまらなくヒップ!良質なルーツ音楽として以上に、ゴキゲンなリゾート・ミュージックとして万人に聴かれるべき至福の逸品!

● 1988年にカリフォルニアで結成され、ロカビリー~ガレージ~カントリー等のアメリカンルーツミュージックを現代に受け継ぐものとして、本国のみならず大きな人気を誇る、ビッグ・サンディことロバート・ウィリアムズ率いる「ビッグ・サンディと彼のフライライトボーイズ」。「グランド・オールオープリー」、「レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン」など超人気プログラムに出演し全国的な人気を得てきた一方、あのモリッシーとUSツアーを行ったり( ! ) と、その特異な存在感を振りまきながら活動を続けてきた彼らだが、結成25周年を記念する超注目盤をリリース!

●これまでの人気曲を集め、ポップでスウィンギンなアレンジで、アコースティックな編成で演奏されるその内容は、まさに一度訊いたら病みつき間違いなしの「佳きアメリカ」音楽の見本市!特異のロカビリー~カントリーをイナセに決めつつ、なんと、ロックスティディ~スカのビートを取り入れた楽曲(M1,9!最高! ) も有りと、全編必聴のアルバムがここに誕生!ライ・クーダーやヴァン・ダイク・パークスを聴く耳で楽しんでもよし、酒場やカフェのBGM 感覚で聴き流しても抜群に心地よし、なオールマイティ盤。アメリカン・オルタナティブ・コミックを想わせるキッチュなジャケットにも要注目!稀代のヒップスター、ビッグ・サンディの世界を是非ご堪能あれ!

  • DISC 1
  • 1. Baby Baby Me
  • 2. This Ain't a Good Time
  • 3. Missouri Gal
  • 4. Don't Desert Me
  • 5. Nothing To Lose
  • 6. Glad When I'm Gone
  • 7. Parts Unknown
  • 8. (You Mean) Too Much to Me
  • 9. I Know I've Loved You Before
  • 10. Three Years Blind
  • 11. If I Knew Now (What I Knew Then)
  • 12. What a Dream It's Been