リリース情報

Fabiola
DA LATA
Fabiola
ダ・ラータ
『ファビオラ』
2013/10/16
CD
PCD-93763
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 ※解説:沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)

結成20周年!!ダ・ラータが遂に復活!!
DJ のパトリック・フォージとマルチ奏者のクリス・フランクを中心に結成されたダ・ラータ! 2000 年代初頭にリリースされた、クロスオーヴァー・ジャズ~アフロ・ブラジリアン・ミュージック~クラブ・サウンドを融合させた2 枚のアルバムでその名を世界に轟かせてから早10 年、待望の3rd アルバムが完成!!

◆ 2010年代ならではのブラジリアン・ミュージックの再定義!
ダ・ラータ以降も数々のプロジェクトやソロ活動で世界的に活躍してきたパトリックとクリス。昨年末に突如リリースされたザ・ジャムの「Going Underground」のカバー7インチ、そして今年に入りジョアン・ボスコの有名曲「RoncoDa Cuica」のカバーを自身のサイトで発表し、復活を高らかにアピール!前作から約10年の時を経て遂にアルバムが完成しました!新たな“オーガニックの解釈“のもと制作された楽曲は、ブラジル、アフロのリズムスタイルを基本にし、フォーク、ロック、ソウル、ダブ、サイケデリアまでをミックス!ダ・ラータにしか成し得ないブラジリアン・ミュージックの新しい解釈がここに!!

◆ 20年に渡るアフロ・ブラジリアンを巡る冒険の集大成!
パトリックとクリスがダ・ラータを始めて今年で20年!スモーク・シティやジープなどのバンドや、ラジオDJとしても活躍してきた二人よるブラジル音楽布教の旅の集大成とも言える最新作。マイラ・アンドラーデ、ミゲル・アートウッド・ファーガソン、ジャベル・シソコ、デニス・ロリンズ、リッチ・メディナなどなど様々な音楽ジャンルで活躍する凄腕ミュージシャンも参加!ジャンルのカテゴライズの難しい楽曲だが、これも新しい解釈のなせる技。むしろ、素晴らしい音楽はカテゴライズ不要でしょう!

  • DISC 1
  • 1. Um Amor A Mais feat. Luisa Maita
  • 2. N.Y.J. feat. Diabel Cissokho
  • 3. Places We Go feat. Dennis Rollins
  • 4. Unknown feat. Mayra Andrade
  • 5. Ronco Da Cuica feat. Jandira Silva & Pedro Martins
  • 6. Monkeys And Anvils feat. Rich Medina
  • 7. Deixa feat. Jandira Silva
  • 8. The Shore feat. Sacha Gabriel
  • 9. Cambara 41 feat. Marcelo Jeneci
  • 10. Don’t Give It Up feat. Luiz Gabriel & Fabricio FBC