リリース情報

Mojo Juju
MOJO JUJU
Mojo Juju
モージョー・ジュージュー
『モージョー・ジュージュー』
2013/01/23
CD
PCD-93657
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 歌詞付 ※解説:山口智男

こりゃまるで女トム・ウェイツ!ワイがボスやと言わんばかりにニュー・ヴィンテージ・シーンを根っこから蹴散らす最強の女番長=モージョー・ジュージューがド迫力の日本デビュー!!

大ヒット中のクレアリー・ブラウン&ザ・バンギン・ラケッツとは盟友、あのジャック・ホワイトが認めたラニー・レインとも仲良し、そんな万全の環境で腕を磨いてきたモージョー・ジュージューが放つ渾身のソロ作!!不ワル良で骨太なブルース・ロッカーから、疾走感溢れるロカビリー・テイスト、繊細でソウルフルなバラードに、煙たく妖しいジャズ・ヴァイブスまで、タイムスリップ感を醸しつつもフレッシュでバラエティー豊かなサウンドが素晴らしい!インパクト絶大なルックスも含め、これほどハードボイルドな男気(女だけど)を感じさせるアーティストはそうそういませんて!まさに男も惚れるカッコ良さ!(いや、だから女ですけどね・・)

■ 徹底的にこだわった世界観がかっこよすぎる!

見た目、ファッション、そしてバック・バンドのチョイスまで、全てに強いこだわりを感じるモージョー・ジュージューの独特な世界観。ヴィンテージなグルーヴを作り出すウッドベースとサックスの響きに、力強くも繊細さが宿る本人の声が混ざり、音色一つ一つに温もりを感じさせるサウンド作りが幅広い世代にアピールすること間違い無し!

■ クールに、セクシーに、不良に変貌しまくりの姿にも注目!

時にはトム・ウェイツのような酔いどれ詩人ぶりを見せ、次の曲ではダンスフロアを沸かすようなロッカーに変身したり、スクリーミング・ジェイ・ホーキンズのような狂気さえ感じるブルースマンに変わったと思ったら、クールに決める男の姿にもなってしまう、実にキャラクター性も強い本作。本人の中性的な魅力も合わさって、どの曲も高いクオリティーでお届け!

  • DISC 1
  • 1. Pony Takes A Powder
  • 2. Sweet Tsunami Symphony
  • 3. Must Be Desire
  • 4. Frankie Baby
  • 5. I Put A Spell On You
  • 6. The Meanest I Thing I Ever Did
  • 7. Switched To Drinkin' Gin
  • 8. Horse Named Regret
  • 9. Train Along The Hawkesbury
  • 10. Parisian Rain
  • 11. Full Moon Over Budapest
  • 12. Brother, Where Have You Been?
  • 13. The Thing I Can't Erase
  • 14. Drive On