リリース情報

The Blues - The Complete Sittin' In With / Jax Recordings Vol.1
LIGHTNIN' HOPKINS
The Blues - The Complete Sittin' In With / Jax Recordings Vol.1
ライトニン・ホプキンス
『ザ・ブルース ~ ザ・コンプリート・シッティン・イン・ウィズ/ジャックス・レコーディングス Vol.1』
2012/12/19
CD
PCD-93654
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 歌詞付 ※解説:小出斉 ※紙ジャケ

1951年にボブ・シャッドのプロデュースのもと行われたシッティン・イン・ウィズ/ジャックス録音からなるタイム盤『Last of the Great Blues Singer』=メインストリーム盤『The Blues』収録12曲に5曲を追加収録。ウッドベースのみをバックに更にロウ&ダーティなギターと歌を炸裂させるライトニンの姿がここにある。現存する33トラックを網羅したコンプリート録音集、その第一弾!

<ライトニン・ホプキンス 生誕100年記念キャンペーン>
1912 年3 月15 日テキサス州センターヴィルに生まれたサム・ジョン・ホプキンス。ブラインド・レモン・ジェファスンに出逢いブルースに目覚めた少年は、やがて唯一無二の “ 稲妻男” となり、1982 年1 月30 日に亡くなるまでダーティでロウダウンなブルースを唸り続けた。時代の流行り廃りをサングラスを掛け咥え煙草で笑い飛ばし、70 年の生涯で無数のレーベルに膨大な録音を遺したライトニン。彼のブルース人生はまさに伝説だ。2012 年はライトニン・ホプキンス生誕100 年没後30 年。この偉大なブルースマンのアニヴァーサリーを、彼のアルバムを日本で最も多く紹介してきたPヴァインが祝福します!
第一弾は初期録音の傑作ゴールド・スター全録音集とRPM 全録音集、そして名盤と謳われるアーフーリー盤の世界初紙ジャケ、第二弾はサイケな異色作も含むジュウェル盤の世界初紙ジャケです!!第五弾まで、計16タイトルをリリース!

  • DISC 1
  • 1. Hello Central
  • 2. Coffee Blues
  • 3. Long Way From Texas
  • 4. Mad As I Can Be (aka Tell Me Boogie)
  • 5. New Short-Haired Woman
  • 6. Gotta Move
  • 7. Everybody's Down On Me
  • 8. Freight Train
  • 9. Prayin' Ground Blues
  • 10. Don't Think I'm Crazy
  • 11. Dirty House Blues
  • 12. Everything Happens To Me
  • 13. Buck Dance Boogie
  • 14. I Wonder Why
  • 15. I've Been A Badman
  • 16. Bald Headed Woman
  • 17. New York Boogie

Related Releases